Apex(エーペックス)のPS4・CSサーバーでチーター発生の対処法や「今後はどうなる?」徹底解説

APEX LEGENDS

apex(エーペックス)のPS4・CSサーバーにPCのチーターが現れたと話題です。

今回はPS4・CSサーバーに現れたチータの対処法や「今後どうなっていくのか?」を徹底解説していきます。




apex(エーペックス)のPS4にもチーターが出現

apex(エーペックス)では度々チーターが出現していましたが、それは主にPCでの話でした。

PS4を含めたCSではPCに比べて、チートを含むデータの改造が難しいのがその理由の1つです。

しかし6月20日頃からPS4・CSサーバーでチーターが多数出現するようになりました。

更に今後も出現するとチーター側の宣言が有ったため、「今後はどうなる?」と心配する声があがっています。

大きく話題になっているのはPS4ですが、SwitchやX boxなその他のCS勢もPS4と同じくチーターと遭遇するようになっています。

本来別サバの筈のPCチーターが入ってきた

今回出現しているチーターは、PS4・CSを使ってチートをしている訳ではありません。

チーターが使っているのはPC版で、何かしらの方法でCSサーバーに侵入してきているものと見られます。

本来PCはPCサーバーでプレイし、PS4とSwitch、X boxはCSサーバーでプレイします。

CS勢がPC勢と組んでいる時にPCサーバーでプレイする事はありますが、PCがCSサーバーに来ることは本来ありません。

APEX LEGENDSでクロスプレイが開始!Switch版はどうなるのかやエイムアシスト、ランクについて徹底解説

apex(エーペックス)のPS4のチーターの対処法

下記ではapex(エーペックス)のPS4・CSサーバーのチーターの対処法を紹介していきます。

クロスプレイをオフにする

PC版しか使えない筈のチーターが、PS4やSwitch、X boxのいるCSサーバーに入ってくるのが問題になっています。

しかしCSサーバーには2通りあり、PS4やSwitch、X boxがそれぞれプレイできるものと、CS3つが一緒に遊べるクロスプレイがあります。

PCのチーターは3つが一緒に遊べるクロスプレイにしか入って来られません。

そのためクロスプレイを切ってPS4だけで遊ぶことで、今回のチーターを排除する事が可能です。

右下の設定を開き、「設定」に進みます。

「クロスプラットフォームプレイ」を無効にする事で、クロスプレイをオフにすることができます。

オフにする人が増えればマッチングは改善する

PS4のクロスプレイをオフにすればチーターが防げる可能性は高まります。

しかし現状クロスプレイを切るとマッチングが遅くなるため、やむを得ずクロスプレイをオンにしている方も少なくありません。

これはPS4のユーザーが少ないのではなく、クロスプレイをオフすると、クロスプレイをオフにしているPS4としか当たらない仕様になっている事が原因です。

PS4のユーザー自体は非常に多いので、クロスプレイをオフにするユーザーが増えれば、マッチングは改善すると見られています。

コンバーターは防ぎ難い

クロスプレイをオフにする事で、PC版のチーターを防げる可能性は高まります。

しかしPS4では禁止されているコンバーターを利用するチートも存在します。

これについてはユーザー側の対策が無いため、運営の対策を待つしかありません。

コンバーターを使ったチートについては、以下の記事で詳しく解説しています。

apex(エーペックス)(apex)で「エイムアシストはズルい?」「無くなる?」の詳細について徹底解説

こまめに通報する

apex(エーペックス)運営側も、チートに対する対策は進めています。

ユーザー側としてはチートが疑われる相手がいた場合は、相手のIDやチートの状況などをこまめに通報しておきましょう。

EAへの通報・問い合わせの方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

APEX LEGENDSでサーバーに接続できない詳細と対処法を徹底解説!

SNS上のチート販売には関わらない

apex(エーペックス)のチートが後を絶たないのは、それが商売として成り立ってしまっているからです。

それはまず業者がチートを開発し、開発したチートを誰かに販売すると言う形式になっています。

販売にはSNSを使われる事が多く、通報して販売を邪魔する事も可能ではあります。

ただ通報のためにアカウントへのリーチが多くなると、販売業者のアカウントがチートを求める人を含めて、多くの方のオススメに出現し易くなる恐れがあります。

アカウントを探して通報するなどの方策は取らず、そういった業者には関わらないようにしましょう

各チートやグリッチの対策を知っておく

チートやグリッチには、稀にやり方を知る事で対策が出来る場合があります。

流行のチートやグリッチが出てきた場合は、一度対策を調べてみて下さい。

鯖落ちグリッチのやり方と対策については、以下の記事で詳しく解説しています。

apex(エーペックス)(apex)の鯖落ちグリッチのやり方や対処法を徹底解説

今後チーターは対策されるのか?

下記ではapex(エーペックス)では「今後チーターの対策は行われるのか?」を紹介していきます。

バトルパス必須など対策が考えられている

先日apex(エーペックス)は、「ランクマをする為にバトルパスを必須にしていいか?」というアンケートを取っていました。

これはランクマを実質的に有料にする事で、チーターの排除に繋げようと言う動きです。

こういった大きな動きが実装に繋がれば、実際にチーターが減っていく可能性はあります。

ただ上記の通りチートは金銭で売買されており、チーター達はバトルパスの購入を苦にしない可能性も有ります。

日本サーバーを重点的に監視するとされている

特に日本ではPS4でapex(エーペックス)を行っている方の比率が高いです。

そのため今回のPS4・CSサーバーにチーターが現れたことは、日本のユーザーへのダメージが非常に大きいと考えられている訳です。

そのため運営は、「日本サーバーのチーターを重点的に監視する」と発言しています。

apex(エーペックス)のソースコードが古く対策が難しい

apex(エーペックス)のソースコードは、20年も前の古いものと言われています。

そのためセキュリティが高い訳でなく、チートが横行してしまっている訳です。

根本的なセキュリティ強化には、一から作り直すレベルの対策が必要とされています。

そのためアプデでチート対策をしても、他のPCゲーム以上にイタチごっことなってしまいます。

今後クロスプレイに制限が付く可能性

現時点でクロスプレイを切ればPS4は、PCのチーターの被害を受ける事はありません。

しかしPS4勢の殆どの人がクロスプレイをオンにしているため、自分だけオフにすると、マッチングしなくなる・時間が掛かると言う問題が有ります。

PS4のプレイヤー自体は多いので、PS4勢の中でクロスプレイオフが主流になれば、マッチングの問題は解決します。

PS4勢のクロスプレイオフを増やすために、一時的にPS4のクロスプレイを制限する措置が取られる可能性もあります。

エーペックス(Apex)で誤BANが続出している詳細や誤BANされた場合の対処法を徹底解説

APEX LEGENDS 現在エーペックス(Apex)で誤BANが続出しています。 今回はエーペックス(Apex)の誤BANの詳細や誤BANされた場合の対処法を徹底解説していきます。 コンテンツ1 エ ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

おねがい社長!

おねがい社長!は美人秘書と一緒に、社長となってゼロから創業する会社経営SLGです。

主人公はリストラされて無職となりますが、美人秘書に助けられながら成り上がっていきます。

いわゆるハコニワ系でタピオカ店やカフェなどの施設を建設して、お金を稼いでいきます。

おねがい社長!の一番の魅力は、なんといってもキャラ。かわいい系やおねい様系など様々なタイプの人材や秘書と一緒にゲームをプレイする事が出来ます。

特に秘書は自由に着せ替えやボイスを変更し、プレイヤー好みに仕上げることができます

グラドルやセクシー女優とのコラボもあり、非常に豊富なキャラが揃えられています。

最初はミッションに従って入ればサクサク進み、難しくて詰まってしまう事はありません。

基本的にフルオートで進められるので、忙しい人でも手軽に遊ぶことができます。アプリを閉じている間にも、放置で資材が集まります

資材も他のアプリのように木材や石材など細かいものは無く、主にお金やコインさえ集めれば何とかなるのでシンプルで分かりやすいシステムになっています。

おすすめポイント

  • 会社経営SLG
  • キャラが魅力的
  • 秘書がセーラー服やナース、レースクイーンなど様々な着替えが可能
  • シンプルで分かりやすいシステム
  • 放置で遊べる
  • PvPでプレイヤー同士でも対戦できる

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.