Apexエーペックスでマスティフとカービンがケアパケやレプリケーターに行く詳細や対処法を徹底解説

Apex(エーペックス)でマスティフがケアパケ、カービンがレプリ行きかととなって話題です。

今回はApex(エーペックス)でマスティフやカービンの扱いが変わると言われている詳細や扱いが変わった場合の対処法など徹底解説していきます。




Apex(エーペックス)でマスティフがケアパケ行きと話題に

Apex(エーペックス)でマスティフがシーズン13でケアパケ入りかと話題になっています。マスティフはショットガンの中でも威力が出し易く、採用率の高い武器です。

5月4日に行われたEzra-RC氏のツイートの、「スピットファイアとマスティフが入れ替わりになる」という内容が今回の発端です。

スピットファイアはケアパケ、マスティフが通常ドロップなので、これが入れ替わりになると見られています。当然ケアパケが手に入るかは運の部分が強く、マスティフが安定して拾えないと言う事態に陥ってしまいます。

これは正式な情報ではなく、確定ではないので注意して下さい。

カービンがレプリ行きともされる

シーズン13ではカービンとランページがレプリ行きと言われています。特にカービンはリコイルコントロールが比較的簡単なため愛用者が多く、不満の声が多く出ています。

こちらは海外メディアの報道が情報源。公式ではないので確定とは言えませんが、可能性はかなり高いと言えるでしょう。

現在クラフトに行っているフラトラとロングボウの情報は出ていませんが、通常ドロップに帰ってくると言う見方が強いです。

マスティフやカービンの仕様変更の対処法

下記ではマスティフやカービンの仕様変更の対処法を紹介していきます。

ヘビーアモ被りになる危険性

シーズン13はカービンがクラフトに行き、フラトラが通常武器に帰ってくると見られます。ランページも変更ではありますが、ナーフによって癖の強い武器となったので、こちらは中距離用武器の使用率にはそれほど大きな変化はないと考えられています。

ライトアモのカービンがクラフトに行って使用率が下がり、ヘビーアモのフラトラとスピファが通常武器に戻って使用率が上がる可能性が高いのが現状。

こうなるとチームや全体でヘビーアモ武器が被り、弾薬が不足・拾えない恐れも出てきます。

クラフトはほぼ手に入ると考えても良い

レプリケーターに行ってしまうと、通常では拾えずクラフトをしないとカービンを使えない事になります。

ただ逆に言えばクラフトさえすれば確実に手に入という事でもあります。

実際フラトラがレプリケーターに入った後は、毎回クラフトをしてフラトラを作っている方も少なくありません。サプライボックスを積極的に開けて、クラフト用のお金をためておくのが良いでしょう。

レプリケーターが見付からなかったりクラフトの利用する暇がないなどの問題も起きるので注意はして下さい。

またバッテリーを作ったりアーマーを育てたりする分のお金が無くなる恐れもあるので、それを考慮した漁りをする必要があります。

CARがオススメ

カービンをこれまで使っていた方には、CARがオススメです。

リコイルコントロールの左右方向が比較的似ているので、ある程度練習すれば似たように使えるかと思われます。ただしCARは最初の反動が強い点でカービンとは違うのでそこにはなれる必要があります。

またCARがおすすめなのはライトアモとヘビーアモの両方が使える部分です。カービン用にライトアモを集めながら移動し、クラフトできればそのままカービンに持ち替えるのが良いでしょう。

反動が近いのはスピファだがリコイルは逆

スピファもカービンに反動が近いため、カービンから乗り換えるのもいいでしょう。

カービンもスピファも反動が少なめなので、マウスやスティックを下に下ろすだけで、それなりに当てる事が可能な点が共通しています。

ただリコイルがほぼ逆なので注意して下さい。射撃訓練場で触ってみて、感覚が合うか確認しておきましょう。

現時点の性能で帰ってくるとは限らないので、事前に練習する場合は注意して下さい。

ピーキーの練習をしておく

サブマシンガンやアサルトライフルの選択肢は比較的多いため、CARの代価はそこまで気にする事は無いでしょう。ただしショットガンの選択肢が非常に狭いため、マスティフのケアパケ入りは殆どの人にとって大きな打撃となります。

現時点でマスティフの代わりに使えるのは、ピースキーパーとハンマーポイントを付けたモザンビーク位です。

モザンビークをこれまで使ってこなかった方は、ピースキーパーが最も現実的な代替になるでしょう。ピースキーパー自体は強い武器ですが、弾の広がり方や撃った感覚が違うので射撃訓練場で練習しておきましょう。

ショットガンの使い方は人それぞれですが、ピースキーパーはボルトアクションを誤魔化すためにジャンプを織り交ぜる方が多めです。

SGが合わない場合はLスターやディボの練習もあり

ショットガンの選択肢は非常に狭く、EVA8に至ってはショットガンに求められている性能とは少し違います。

初心者の方でマスティフ以外のショットガンが使えないという方は、無理してショットガンを使わないのも1つの手です。

特にタボチャを付けたディヴォーションは近距離での打ち合いも非常に強いので、ショットガンではなくそっちで接近戦をするのもいいでしょう。またLスターの腰撃ちで近距離ミリ残りの敵を倒す戦法を取っている人もいます。

実質的なジブとマドマギの弱体化の可能性

マスティフのケアパケ入りは、実質的にマスティフの採用率が高いジブラルタルとマッドマギーの弱体化とも言えます。

ジブは元々競技シーンでの採用率が高く、強すぎると言う評価を受けています。ただ使い方が難しいため野良や初心者での採用率は低く、公式も容易に弱体化ができない状況でもありました。

今回相性のいいマスティフを使い難くする事で、ジブの相対的なナーフを図った可能性もあります。ただマドマギは元々採用率が低めだったので、割を食らった形になるでしょう。

ジブの弱体化については以下の記事で詳しく解説しています。

Apex(エーペックス)エーペックス新レジェンドマッドマギーのスキルの詳細やドーム貫通でジブの弱体化なのかについて徹底解説

APEXエーペックスの新レジェンドニューキャッスルの詳細やジブやランパと役割が被るかについて徹底解説

Apex(エーペックス)で新レジェンドニューキャッスルが、「ジブと役割が被るのでは?」と話題になっています。 今回はニューキャッスルの詳細やジブと役割が被るのかなどについて、徹底解説していきます。 コ ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

ファントムオブキル

ファントムオブキルは、神器の名前を持つ少女たちを育成して戦うタクティカルRPGです。

広いマップにキャラ移動距離や攻撃範囲の異なるキャラを配置し、ターンごとにキャラを動かして戦っていく戦略性の高いゲームになっています。

「有料でも買う」との声も多々見られるほどハイクオリティで、操作性も高いと好評です。

美しいイラストの魅力的なキャラたちには、剣や弓など様々な役割が割り振られています。

キャラの配置や動かし方、装備が重要になる戦略的なゲームなので、「気に入ったキャラが弱くて全く使えない」なんて心配はありません

更に同じキャラでも姫タイプによってステータスの伸びが違うため、自分だけの編成を見付ける楽しさもあります。

ファントムオブキルはストーリーも重厚で、特にキャラごとのクエストストーリーに力が入っています

美しい一枚絵と知らなかったキャラの素顔に、更にのめり込んでしまう事でしょう。

対人要素やコラボも豊富に行われており、長く楽しめるアプリになっています。

おすすめポイント

  • ハイクオリティなタクティカルRPG
  • 高い戦略性で楽しめる
  • 美麗なキャライラスト
  • ストーリーやキャラも魅力的
  • 対人要素やコラボも豊富

 

-ゲーム
-, , ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.