Apexエーペックス新レジェンドマッドマギーのスキルの詳細やドーム貫通でジブの弱体化なのかについて徹底解説

Apex(エーペックス)の新レジェンドのマッドマギーのスキルがジブのドームを貫通する事で「ジブが弱体化?」と話題になっています。

今回はApex(エーペックス)のマッドマギーのスキルやドーム貫通・弱体化について徹底解説していきます。




Apex(エーペックス)でドーム貫通でドーム実質弱体化が話題

Apex

ジブラルタルのドームとウルトを組み合わせた戦略は非常に強く、Apex(エーペックス)の上位で高確率でピックされています。

特にドームの汎用性は高く、攻めにも守りにも使え、戦況をリセットできる強さも持ち合わせています。

最強キャラとして名前が出る事も多いジブですが、シーズン12から登場する新レジェンド「マッドマギー」がジブメタであると話題になっています。

特に注目されているのが戦術アビリティ「ライオットドリル」。これがジブのドームを貫通してダメージを与える映像が公開され、実質的なドームの弱体化ではないか?と衝撃を与えている訳です。

元々ジブの弱体化が難しいとされていた

ジブは上位帯でのピック率が非常に高く、競技シーンでの活躍も目立ちます。

この懸念から運営はジブの弱体化を考えてはいると公言しています。

しかしジブを活かすには連携や戦況把握が必須で、上位以外では簡単に扱えるキャラではありません。

全体の使用率は5%未満に留まっており、下手に弱体化すると全く使われないキャラになってしまう恐れがあります。

ジブの弱体化については、以下の記事で詳しく解説しています。

Apexエーペックスのシーズン12でジルが弱体化される噂の理由や調整内容について徹底解説

ジブメタの登場で弱体化は取り止めの可能性も

元々ジブの弱体化を口にしていた開発陣でしたが、シーズン12の切り替わりではジブの調整は行われませんでした。

しかしその代わりにドームを貫通してダメージを与えるマッドマギーが登場する事になりました。

このジブメタとも言えるキャラの登場は、「ジブの調整が難しかったので、調整は行わずにメタキャラを出して、相対的にジブの弱体化を図ったのでは?」と考えられています。

マッドマギーを出した上でジブを弱体化するのではなく、マッドマギーの登場自体が実質的なジブの弱体化となる訳です。

そのためジブ自体の弱体化は行われないか、状況を見るために延期になる可能性が高いでしょう。

マッドマギーのスキル

マッドマギーのスキルは、以下と見られています。

公開された情報からの推察なので、実際のスキルとは違う場合があります。

スキル

パッシブ:ウォーロードの怒り

  • ショットガン装備若しくは1発撃つとに移動速度上昇
  • ダメージを与えた相手を2秒程度ハイライト表示
  • アビリティや武器などは関係なくダメージを与えればハイライト表示される

戦術アビリティ:ライオットドリル

  • 壁やドーム、ゾウ幅バリケードなどにドリルを撃ちこみ裏側に攻撃
  • 1回4ダメで最大160ダメ程度と見られる
  • インターセプターパイロンで防げる

ウルト:レッカーボール

  • 大型のボールが軌道上にスピードブーストパッドを設置しながら転がり爆発
  • 爆発までに壁にぶつかった場合は跳ね返る
  • 爆発のダメージは約20ダメ
  • 爆発で相手にデバフ
  • スピードブーストパッドは味方も利用可能
  • インターセプターパイロンで防げる

接近戦に強い

マッドマギーはパッシブでショットガンを装備した時の速度上昇とダメージを与えた相手のハイライト表示が少しの間行われます。

隠れた敵が壁などを透けて見えるので、その後の読み合いで非常に有利になります。

ハイライト表示は武器やアビリティ関係なくダメージを与えた場合に発生するので、ライオットドリルで隠れている敵にダメージを与えた上で、位置を把握する事も出来る訳です。

ウルトで味方も使えるスピードブーストパッドを設置できるので、見付けた敵に一気に詰め寄り、全員で接近戦を仕掛ける動きが強いと見られています。

ドームや壁貫通し床や天井も貫通の可能性が高い

 

マッドマギーで最も注目を集めているのが、アビリティーのライオットドリルです。

ジブのドームやランパートの増幅バリケード、建物の壁を貫通してダメージを与えられるので、これまでと全く違った戦略が出てくる可能性があります。

公開された情報では壁やドームの貫通しか見られませんでしたが、床や天井も貫通すると見られています。

ガスおじの弱体化もあり建物を使った戦いに大きな変化が出てくると見られています。

壁を貫通してガスを壊せる可能性

コースティックの強みに建物入り口付近にガスを設置し、ダメージ兼センサーとして活用する方法があります。

籠城戦法で非常に強いためか、コースティックはシーズン12で弱体化を受けてしまいます。

弱体化で使用率が下がると見られるコースティックですが、ライオットドリルで壁やドアを貫通してガスが壊される可能性まで指摘されています。

現時点ではガスが壊されるか否かの仕様は判明していませんが、弱体化とマップの兼ね合いもあり、コースティックには大きな逆風と言えるでしょう。

コースティックの弱体化については以下の記事で詳しく解説しています。

Apexのシーズン12で発表されたガスおじ弱体化の詳細を徹底解説

テルミット並の威力

壁やドームを貫通してダメージを与えるライオットドリルですが、ダメージが低ければパッシブ発動用のマーカーとして割り切る事も出来るでしょう。

ただ公開された情報から、テルミット(最大200ダメ)並みの威力が出ると見られます。

現時点ではライオットドリルは1回4ダメ最大160ダメ程度と見られています。

すぐにダメージ範囲内から逃げるようにしましょう。身動きができない狭い場所に隠れている時は要注意です。

パイロンで防げる

マッドマギーのライオットドリルは、ジブのドームやランパートの増幅バリケードを貫通してしまいます。

そのためこれらのキャラのメタとして機能すると見られます。

一方でライオットドリルは、ワットソンのインターセプターパイロンで防ぐことができます。

そのためマッドマギーのメタとして、ワットソンが見直される可能性もあります。

編成が変わってくる可能性

Apex

マッドマギーの登場でシーズン12から編成が変わってくる可能性もあります。

マッドマギー&ブラハの編成

 

マッドマギーは壁の向こうに攻撃ができるため、ブラハのスキャンと相性がいい可能性が高いです。

そのためマッドマギーとブラハをピックし、ホライゾンやヴァルキリーなどの移動枠を積む編成が注目されています。

ただマッドマギーのウルト自体が移動として有用な可能性もあります。

その場合は移動枠をジブやレイスに変える編成もあり得るでしょう。

ガスおじの代わりにワットソン採用の可能性

 

シーズン12の切り替わりの時期は、マッドマギーが増えると見られます。

特に上位ではジブメタとしての採用が研究されていく事でしょう。

そうなると逆にマッドマギーメタになるワットソンのピックが増える事もあり得ます。

特に弱体化されるコースティックの代わりに、籠城戦術の編成パーツとなっていく可能性もあります。

マッドマギーは弱体化される可能性もある

実装前に出された情報から、マッドマギーはかなり強いと見られています。

しかも建物の攻略が容易になればこれまでの戦術を一変させる可能性すらあり、初心者が付いていけない位展開を速めてしまう恐れも指摘されています。

もしマッドマギーが活躍し過ぎれば、早い段階でナーフされるでしょう。

誘き出すためのドームの使い方も出てくる可能性

マッドマギーはジブのドームのメタとして有用でしょう。

ただライオットドリルを打っただけでドームが壊れる訳ではないので、仕留めるためにはライオットドリルが有効な内に近付いたり回り込んだりと何かしらのアクションを起こさなければいけません

場合によっては周囲のマッドマギーが一斉に近付きながらドームにライオットドリルを打ち込み、お互いに場所が割れてしまうなんて事故もあり得ます。

そのままマッドマギー達の乱戦になり、待ち構えていたジブのウルトで殲滅されるなんて事もあり得ます。

そんな囮としてのドーム活用が研究されていくと、マッドマギーは単純なジブメタではなくなっていく可能性もあります。

Apexエーペックスでマッチングバグやフレンドが弾かれる不具合の詳細や対処法を徹底解説

Apex(エーペックス)でマッチングバグが多発しています。 今回はApex(エーペックス)で発生しているマッチングバグの詳細や対処法を徹底解説していきます。 コンテンツ1 Apex(エーペックス)でマ ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

おねがい社長!

おねがい社長!は美人秘書と一緒に、社長となってゼロから創業する会社経営SLGです。

主人公はリストラされて無職となりますが、美人秘書に助けられながら成り上がっていきます。

いわゆるハコニワ系でタピオカ店やカフェなどの施設を建設して、お金を稼いでいきます。

おねがい社長!の一番の魅力は、なんといってもキャラ。かわいい系やおねい様系など様々なタイプの人材や秘書と一緒にゲームをプレイする事が出来ます。

特に秘書は自由に着せ替えやボイスを変更し、プレイヤー好みに仕上げることができます

グラドルやセクシー女優とのコラボもあり、非常に豊富なキャラが揃えられています。

最初はミッションに従って入ればサクサク進み、難しくて詰まってしまう事はありません。

基本的にフルオートで進められるので、忙しい人でも手軽に遊ぶことができます。アプリを閉じている間にも、放置で資材が集まります

資材も他のアプリのように木材や石材など細かいものは無く、主にお金やコインさえ集めれば何とかなるのでシンプルで分かりやすいシステムになっています。

おすすめポイント

  • 会社経営SLG
  • キャラが魅力的
  • 秘書がセーラー服やナース、レースクイーンなど様々な着替えが可能
  • シンプルで分かりやすいシステム
  • 放置で遊べる
  • PvPでプレイヤー同士でも対戦できる

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

 

-ゲーム
-, , ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.