Apexのシーズン12で発表されたガスおじ弱体化の詳細を徹底解説

Apexでは2022年2月9日にシーズン12が開催されると発表されていましたが、同時に「ガスおじ弱体化」がトレンドに入っています。

特定のキャラクターの弱体化でTwitterのトレンド入りする場合は余程弱くなった場合に限りますが、Apexの場合はキャラの強みのひとつを潰すかのような弱体化が入りました。


Apexでガスおじが弱体化する

Apexで「ガスおじ」という愛称で親しまれているキャラクターは「コースティック」です。

銃撃戦がメインのApexでは珍しいトラップを駆使して立ち回るキャラクターで、毒性トラップは足を止めて自陣を強力にする能力が高いため、仲間との連携が必要です。例えば、自陣を強くしたのに他の2人の仲間が離れてしまうと、強くした意味がなくなります。

元々操作難易度が高く使用率も他のキャラクターと比べて高くなかったコースティックですが、弱体化が決定され「ガスおじ 弱体化」「ガスおじ 弱い」等と、SNSで話題になっていました。

シーズン12で弱体化が発表

ガスおじ(コースティック)の弱体化は事前にリークされていなかったため、Apex公式が調整内容を発表した際は大きな騒ぎになりました。

さらに弱体化した内容もガスおじの強みを消してしまうほどのものだったため、環境から外れてしまうのではないかとの声もありました。ただし、まだ実装されているわけではないため、具体的にどの程度まで弱くなるかははっきりしていません。

コースティックの調整について

ガスおじ(コースティック)の調整は「NOXガストラップ」のスキルが起動している後でも破壊できるようになるというものです。

ガスおじのNOXガススキルは3つ存在しますが、戦術、アルティメットはガスを設置して戦います。今までは起動後は破壊できなかったため発動条件さえ満たせば一方的に初撃を与えられていましたが、破壊された場合はスキル攻撃が無効になります。

NOXガストラップの発動条件は接近もしくは射撃です。接近の場合は攻撃するタイミングには既にガスが発動しているため今まで通り使えますが、先手必勝で射撃された場合、起動トラップだけ壊されるケースもあり得ます。

ダメージを与えるにしても、ガスを遮断壁にして立ち回るにしても、ガスが壊されるタイミングが増えたため、立ち回りが変わってくる可能性が高いです。

その他の調整や変更点について

シーズン12変更点

  • マッドマギー(新キャラ)実装
  • 「オリンパス」のマップ改変
  • 新マップ「フェーズドライバー」「ターミナル」追加
  • 「動く足場」ギミックが一部ステージにて実装
  • 9 vs 9の「コントロールモード」が実装
  • ポップアップ「キネティックフィーダー」追加。弾補給に優れているポップアップ
  • クリプト(既存キャラクター)強化。ドローンの性能・取り出しの改善がメイン
  • 一部武器調整
  • ボルトがケアパッケージ武器になり、オルタネーターが通常武器になる
  • 「ハンマーポイント」復活。肉体ダメージ強化の効果あり
  • 「シャッターキャップ」のポップアップの性能強化

APEXの人気SMGボルトがシーズン12でケアパケ武器に変更される詳細と代わりになる武器を徹底解説

この中で特に話題になっていたのが、新キャラクターの「マッドマギー」です。近接タイプのキャラクターですが、ナイフを投げるアクションでの遠距離攻撃も可能です。

後はクリプトの強化、新モードのコントロール実装が特に注目されていましたが、中でもガスおじ(コースティック)の弱体化は、ユーザーが待ち望んだタイプの調整ではなかったため、悪い意味で反響がありました。

ガスおじ弱体化以外にも、ハンマーポイントの復活やボルトがケアパッケージ武器になったりと、環境が変化する要因が多いのが、シーズン12の見どころで、特にシーズン最初期は荒れると推測されています。

ガストラップが起動後でも爆破可能になった場合何が困るのか

ガスおじ(コースティック)はApexが代表するトラップタイプのキャラクターで、設置トラップが早い段階から壊されるようになったと考えると、キャラクターの核の一部が壊されるかのような調整だと感じた人が多いです。

例えば、発動したガス管が壊れた場合はガスも消えてしまうため、簡単に敵が乗り込んでしまいます。また、開けた場所でガストラップを使う場合はガスが遮蔽代わりになりますが、壊されると完全に無力化します。

建物の中に籠る立てこもりのような戦い方をすれば、不意をついてガストラップを発動させることは可能ですが、発動させてからも油断はできないため、ガストラップを工夫して設置する能力が求められます。

ガスおじの弱体化で環境最弱クラスのキャラになる可能性あり

ガスおじ(コースティック)のメインスキルが大幅弱体化を受けたため、シーズン12になってからのコースティックの評価は著しく落ちるのではないかと噂されています。

クリプトに強化が入ってこちらは環境で活躍できそうな性能をしていますが、クリプトのドローンは突撃できる仲間がいてこそのもので、ガスおじとは元々相性が悪いです。そのため、クリプト強化に合わせてガスおじも少なくなると予想されていました。

新しくランクマッチに追加される「オリンパス」も、建物こそ多いものの籠城戦法が使いづらいステージなので、籠城のためのキャラともいえるガスおじにとっては向かい風です。

ガスおじが弱体化されてからの立ち回りについて

Apex

ガスおじ(コースティック)が弱体化されてからどのように立ち回ればいいかを紹介しますが、まだシーズン12になっていないため現時点では推定のものです。

まず、ランクマッチのMPAとして選ばれた「オリンパス」ですが、ガスおじが仮に弱体化されなかったとしてもNOXガストラップの強みを活かせないマップでした。ガス缶起爆も難しければ、トラップでの籠城も強力ではありません。

そのため、そもそも「ガスおじは環境から外れる」と予想はされていましたが、弱体化で完全に使用率が下がると推定されています。最初の頃はガスおじ使用率低下に伴い戦線からガスおじがいなくなる可能性が高いため、後々「オリンパスでのガスおじ対策ができていないプレイヤー」が増えます。

ガスおじ使いが付け入るスキはその部分で、使うのであればガストラップを置くスポットや籠城できそうな場所、味方との連携力をつけておくのをおすすめします。

また、NOXガストラップを複数設置すれば、今まで通りのトラップ設置法でも時間を稼ぐことができます。

ただし、今までもNOXガストラップの出し惜しみはガスおじを使う上で厳禁とされる立ち回りが流行っていて、安易に戦術を使いまくると、ガストラップ不足に陥ってしまいかねません。

相手の視界に入らないところに設置すれば相手がトラップを壊す時間をさらにかけられる可能性があり、その隙に自分と味方で攻撃できます。「トラップを壊しているスキを突く」ような奇襲が流行ると推定されていました。

APEXの人気SMGボルトがシーズン12でケアパケ武器に変更される詳細と代わりになる武器を徹底解説

APEX 公式 大人気FPSゲームのAPEXでは、自分が拾い集めた武器やアイテムを駆使して戦いを進めていくバトロワ形式のゲームです。この中でも使いやすさや強さに合わせて人気になる武器というものがありま ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

ファントムオブキル

ファントムオブキルは、神器の名前を持つ少女たちを育成して戦うタクティカルRPGです。

広いマップにキャラ移動距離や攻撃範囲の異なるキャラを配置し、ターンごとにキャラを動かして戦っていく戦略性の高いゲームになっています。

「有料でも買う」との声も多々見られるほどハイクオリティで、操作性も高いと好評です。

美しいイラストの魅力的なキャラたちには、剣や弓など様々な役割が割り振られています。

キャラの配置や動かし方、装備が重要になる戦略的なゲームなので、「気に入ったキャラが弱くて全く使えない」なんて心配はありません

更に同じキャラでも姫タイプによってステータスの伸びが違うため、自分だけの編成を見付ける楽しさもあります。

ファントムオブキルはストーリーも重厚で、特にキャラごとのクエストストーリーに力が入っています

美しい一枚絵と知らなかったキャラの素顔に、更にのめり込んでしまう事でしょう。

対人要素やコラボも豊富に行われており、長く楽しめるアプリになっています。

おすすめポイント

  • ハイクオリティなタクティカルRPG
  • 高い戦略性で楽しめる
  • 美麗なキャライラスト
  • ストーリーやキャラも魅力的
  • 対人要素やコラボも豊富

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.