ディズニーで未入園処理が炎上した詳細とまとめを徹底解説

ディズニーで一部パレル陥没が見つかった関係で、パレードの公演が中止になりました。

それに伴いディズニー運営が「未入園処理」を一部のユーザーに施していた問題が炎上しています。ディズニーの未入園処理のまとめや問題点を紹介していきます。


ディズニーで未入園処理の炎上の流れとまとめ

ディズニーランド

ディズニーランドの未入園処理事件がなぜ発生したかを流れで紹介していきます。

10月12日のパレード進行がパーク内陥没疑惑で中止になる

ディズニーランドでは2022年10月12日、ランド内で予定されていたパレードが4つ全て中止になりました。

理由はディズニーランド内の「トゥモローランド・テラス」というレストランの間近の路面陥没です。トゥモローランド・テラスの近辺は陥没の恐れがあるため全面通行禁止になっています(ディズニーで数日掛けて行われていた配管工事の影響との見方が濃厚です)。

この近辺はディズニーランドで行われるパレード4つ全てのルートと被っていて、「ザ・ヴィランズ・ロッキン・ハロウィーン」「ドリーミング・アップ!」等4つのパレードが公演できない状態になっています。

ディズニーランドのパレードに出演するヴィランズの手下とパレードの詳細や評判を徹底解説

入園開始15分後に発覚し早く入園した人は入園後に知ることになる

ディズニーランドの入園時間は9時からと公式では紹介されていますが、2022年5月ごろからは9時開園の場合は開園待ちで少し早めに入園できます。早い場合でおおよそ8時15分から8時30分ごろの入園が多いです。

ただし、ディズニーランドで陥没が発見されたのが8時30分ごろとの情報があり、一番早く抽選にて入園できた来園者は8時15分には入園していたため、連絡が行き通っていませんでした。

パレス陥没が見つかってからはディズニー側がエントランスで来援予定者にパレードが中止になっている旨を伝えています。

パレード目当てで来園した人からのクレームにより未入園処理を行う

問題となっているのが、「連絡が行き届かなかった早く来園した人」への対応です。

中には入園するために朝早くに起きてディズニーランドへ行き、それで入園した後にパレード中止が発覚したため、一部ではディズニーランド側にクレームが寄せられていました。

クレームによる対応のひとつが「未入園処理」で、その日の入園をなかったことにしてまたディズニーワンデーパスポートを他の日に使える措置を取っています。

未入園処理してもらった人のツイートで炎上

肝心の炎上理由ですが、ディズニーで未入園処理してもらった人がツイートで「入園1時間後に未入園処理してもらった」「未入園処理の間にフードを食べたり買い物したりしていた」ことが発覚したからです。

ある程度ディズニーランドの中を満喫しているにも関わらず、未入園処理によってその日買い物・買い食いしたのに他の日にもまたディズニーランドへ訪れることができることになります。

ディズニーランド側の未入園処理の対応がおかしいことが炎上しています。同時に、「一度入園しているのに未入園処理してもらうのはおかしい」「既に買い物したりフードを食べているのに未入園処理するのは非常識」と、未入園処理をしたユーザーの中でもディズニーで買い物・買い食いした人への非難の声もあります。

買い物・買い食い以外だと、好きなディズニーキャラの着ぐるみとツーショットを撮影してある程度アトラクションを乗った上で未入園処理してもらった人もいます。

未入園処理をしてもらう方法

ディズニーランドでは原則未入園処理は行われていませんが、パーク内一部陥没の影響でパレードが中止になった現状では、未入園処理を行える場合があります。その場合、自分は既にパーク内に入っているため、特にサイトでの操作は必要なく、スタッフの人に話をするのが主な方法です。

実際に未入園処理をしてもらった人はまずスタッフに帰りたいことを伝え、入園済みのワンデーパスポートを未入園の状態に処理してもらってスタッフ付き添いで帰ったとしています。

今後のパレードの開催状況については未定

ディズニーランド側は、今後のパレード開催については「未定」と発表しています。

パレル陥没問題が解決すればパレードも開催されると予想はされていますが、どのくらいの規模で発生しているのか陥没部分を見ただけでは確定できず、いつごろ工事が完了するかも未発表です。

ディズニー未入園処理の問題点

ディズニー

ディズニーランドの未入園処理のどの部分が問題視されているのか、今後の対応はどうなるのかを紹介していきます。

ディズニーを楽しんだ後に未入園処理してもらっている人が多い

一番の問題点は、入園してある程度ディズニーランド内のアトラクションやショッピング・フードを楽しんでいるのに未入園処理ができている現状です。

例えば、未入園処理をしていない9時から入園したユーザーはその日の9時から退園時間までしかディズニーランドを楽しめず、さらにパレードも中止されているためディズニーランドの全コンテンツを楽しめません。

しかし、未入園処理をしてもらった人は後日入園する際に9時から退園時間までディズニーランドを満喫できたことに加え、12日に入園して未入園処理をしてもらう間分だけディズニーランドに触れることができています。

この問題点の原因となったのがディズニー側の未入園処理の判断で、「ディズニーランド側の判断が甘い」「なぜ未入園処理をしたのか」と主にディズニーランド側に批判が集まっています。

それとは別に未入園処理をしてもらった人に対しても「ディズニーランドを楽しんでいるのになぜ未入園処理が通ると思ったのか」「ディズニーランドのチケットは入場料であってパレード鑑賞料ではないはず」との声もあります。

パレード中止の可能性はあると記載があるのに未入園処理をした

ディズニーリゾートの公式ページには、エンターテインメントをご覧いただくにあたってのお願い(こちらです)のページに、下記のように記載されています。

  • ショーの内容、開演時間、鑑賞方法は、天候や運営状況により、予告なく変更になる場合があります。
    また、状況次第では中止となる場合もあります。

引用:ディズニーリゾート

要約すると、「状況次第で変更・中止になるのを承知した上でご利用ください」と伝えたいと推測できます。

ただし、12日のパレード中止に関しては上記通り「状況によって公演中止」になったにも関わらず未入園処理が対応されています。チケット購入時の注意事項に中止の場合があると書かれているにも関わらず未入園処理をした・してもらったことも筋が通っていないとして炎上している理由です。

パレード中止の告知が遅かった

パレード中止のアナウンスが遅かったのも未入園処理を取るに当たって問題点となっています。

問題発覚が8時30分で早い人は既に入園していたためパレード中止の告知が遅れたこと自体は仕方のない問題です。ただし、そこから既に入園した人へのアナウンスが遅い場合、既に入園しているもののパレード目当ての人が未入園処理をしてもらうまでに、多くのディズニー内のコンテンツに触れてしまえる結果になりました。

ゴネたら通るという前例になる場合もある

他のユーザーがクレームを出してそのクレームが通った事実を作ったのも問題点のひとつです。

今回のクレームは「楽しみにしていたパレードが見れなかった」という理由なのでまだ気持ちはわからなくもないですが、今後の対応次第ではさらに理不尽な理由でゴネるクレーマーが現れるとも考えられます。

「欲しい商品が売り切れていたから未入園処理をしてもらいたい」「公式が運用中止の告知を出しているアトラクションに乗れなかったから返金してもらいたい」等の理由でクレームが出る場合があります。

考えられるディズニー側の今後の対策

ディズニーの未入園処理はパレル陥没や穴キャンと合わせてTwitterでトレンドになる程話題になっています。そのため、ディズニー側も問題を把握していると考えられます。

未入園処理に関する規約を追加するのがディズニー側が取る対策の第1予想です。例えば「未入園処理は入園してすぐでないと行えない」「原則は禁止で該当ユーザーが著しく損する場合に限る」等の制限が付けられると考えられます。

ディズニーランドのパレードに出演するヴィランズの手下とパレードの詳細や評判を徹底解説

ディズニーランド(ディズニーリゾート)にて公演されているハロウィンのパレード「ザ・ヴィランズ・ロッキン・ハロウィーン」で、ヴィランズの手下もパレードに同乗していたため話題になっています。 夜時間に公開 ...

続きを見る

 

-ディズニー
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.