ディズニーのワクワク割で順番が来たのにエラーで最初からになる原因と対処法

ディズニーのワクワク割で期間限定ではあるものの定価よりも安い価格でワンデーパスポートを購入できるようになりました。

現時点では多くの人が安く購入しようとワクワク割購入を試みてサイトでエラーが発生しています。ディズニーのワクワク割で順番が来たのにエラーで最初からになる問題の対処法を紹介していきます。


ディズニーワクワク割で順番が来たのにエラーで最初からになる

ディズニーワクワク割

ディズニーのワクワク割はアクセス混雑のため購入までの処理を行うためにアクセスで順番を割り振っています。

順番が来れば購入できるようになりますが、購入処理のどこかでエラーが発生してサイトに接続できなくなり、また最初から並び直さなければいけない事態になっています。

ディズニーがワクワク割でのチケット販売に対応

ディズニーのワクワク割とは、東京ディズニーランド・ディズニーシーで使える「ワンデーパスポート」が期間限定で2割引されて販売されるサービスです。

ディズニーリゾートのワンデーパスポートは価格変動制で日ごとに4パターンの価格に切り替わります。割引された後のワンデーパスポートの価格は「大人で6320円から7520円」です(障がいのある方向けは大人5200円から5920円です)。

利用条件は「ワクチン接種記録3回分証明」「PCR検査陰性証明書」「抗原定量検査陰性(入園1日から3日まで)」等、コロナに関連する医療の証明ですが、こちらは入園時に確認されるため購入時には必要ありません。

10月13日から2023年1月31日までの期間で実施されます(12日からチケット購入に対応しています)。チケットの販売日と入園日の関係は下記の通りです。

チケット販売開始日

  • 10月12日販売開始→10月13日から10月26日
  • 10月13日販売開始→10月27日から11月9日
  • 10月14日販売開始→11月10日から11月23日
  • 10月17日販売開始→11月24日から12月7日
  • 10月18日販売開始→12月8日から12月18日
  • 19日以降は2カ月先の同日入園チケットを1日ごとに販売

割引チケットには「販売数制限」があり、具体的な販売数こそ公表はないものの「売り切れていた」というユーザーの声も挙がっています。

楽天トラベルで全国旅行支援の申請ボタンが出ない原因と対処法を徹底解説

チケット購入時にアクセス集中で順番待ちになりエラーが出る

ディズニーのチケット購入時にアクセスが混雑している関係でディズニー側が「アクセスできる推定時刻」をサイトアクセス者に伝えています。この時間帯になればアクセスできるようになり、購入処理を行えると考えてください。

こちらのサイトから「チケットをオンライン購入する」を選択します。

すんなりと購入ページに移行できればラッキーですが、大抵の場合は右側画像のようにアクセス推定時刻と待ち時間の目安が表示されます。

特にボタンを押す必要はなく、待ち時間前後になると上記左側のように「まもなく順番になります」と表示されます。

順番待ち時間が過ぎてサイトへのアクセスが開始され、購入画面へと自動移行して、処理を進めることができます。

ただし、購入時の処理をする際にサイトがかなり重く、アクセスできない時間が続いたと思ったら上記のエラーメッセージが表示されます。

「サイトに繋がりにくい状態になっています」とアクセス混雑が発生していることを伝えられますが、「1つ前に戻る」を選択しても画面は切り替わりません。

画面が切り替わらない関係でもう一度ディズニーニコニコ割の画面を新しいタブで開く・もしくは1つ前に戻るが適用されて戻った場合どちらもまた順番待ちになって最初から進めなければいけなくなります。

出てくるエラーの症状一覧

出てくるエラーの症状を紹介していきます。いずれかのエラーが出たらまず順番待ちが最初からになると考えてください。

一番多く発生するのが上記左側の「サイトに繋がりにくい状態になっています」のエラーです。このエラーだと症状がわかりやすいためユーザー側もエラーの認知ができます。

購入処理を進めていると右側のように「エラーが発生しました」と出る場合があり、×を押したとしても画面が進まなかったり再度エラー告知が出ることが多いです。

他にも、リロードの画面から一向に切り替わらないエラーも発生しています。仮にリロードが切り替わったとしても上記どちらかのエラーが出る場合がほとんどです。

上記右側画像は待ち時間中にアクセスのせいでエラーが発生した場合です。特に画面を離れていないのに画面を離れた扱いになっていて、もう一度並び直しが必要な旨が記載されています。

原因はディズニーへのアクセス集中

ディズニーのワクワク割で順番が来たのにまた最初からになるエラーの原因は、アクセス混雑です。

大人気テーマパークが2割引するとなると、多くのユーザーが割引チケット購入のためにサイトにアクセスすると予想されていました。

予想が現実になり、アクセスの関係で順番待ちで対応するしかなく、さらにアクセス混雑のエラーまで発生してしまいました。

既に購入していたユーザーにもエラーが発生して割引が売り切れになる事案発生

ディズニーのワクワク割は、既に11月13日から1月31日までのチケットを購入していた既存購入のユーザーでも割引を受けることができます。

ただし、チケットをこれから購入するユーザーと同様の処理が必要で、処理を行わない場合は価格は定価のままです。「既に購入していたのに後から購入したユーザーだけ割引を受けられるのはおかしい」という声への対処になりますが、現状では既に購入したユーザーが割引をしようとしても同様のエラーが発生するため、批判の声は出ています。

定価でチケットを購入する場合にもエラーが出る

ディズニーのワクワク割でチケットを購入しようとしたユーザーだけでなく、ワクワク割を諦めて普通に購入しようとしたユーザーにもエラーが発生します。

順番待ちの画面が出る場合もあれば購入処理を進めている最中になんらかのエラーが発生して先に進めなくなる場合もあります。

ワクワク割と定価どちらも混合のエラーが発生してしまうため、エラーのせいで購入に時間がかかり結局ワクワク割が売り切れになってしまったユーザーからは不満が集まっています。

ディズニーワクワク割で順番が来たのにエラーで最初からになる対処法

でぃずにーでワクワク割で順番が来たのにエラーで最初からになる問題の対処法を紹介していきます。

ディズニーワクワク割とGoogleで直接検索してページを開けばエラー率が下がる

ディズニーのニコニコ割のエラーは「Safari」を利用してサイトにアクセスした場合とアプリで購入しようとした場合に多く発生する傾向があります。

ただし、Googleにて「ディズニー ニコニコ割」と検索したら出てくるこちらの購入ページに検索にてアクセスして処理を行うと、順番がエラーで最初からになるエラーが発生しなくなる声が多いです。また、そもそも順番待ちのページ自体が表示されずスムーズに購入できたケースも見つかっています。

なぜ経由したサイトごとにエラーの発生に差があるのかは明らかになっていませんが、実際にSafariやディズニーリゾートアプリで購入しようとしたユーザーも検索からならエラーが出なかった報告が多いのも事実です。

TwitterのリンクかChromeからのアクセスでエラー率を下げれる

Google検索でディズニーニコニコ割のページにアクセスする方法以外だと、「Twitterのリンクでのアクセス」「Chromeでのアクセス」も有効なアクセス方法だとされています。

Twitterでニコニコ割の購入ページをシェアしているユーザーや企業運営のTwitterを見つけて自分もアクセスするか、ディズニーリゾート公式のこちらのサイトからアクセスを試みてください。また、Twitterに限らずサイトや他SNSのリンクからのアクセスでもエラーが出にくい場合も考えられるため、こちらから直接アクセスするのもありです。

重たかったとしてもリロードは絶対に押さない

仮に順番待ちの画面もしくは購入処理のいずれかの画面で動作が重たかったとしても、リロードボタンを押すのは厳禁です。

リロードは本来ならサイトが更新されて新しく読み込まれますが、ディズニーワクワク割の場合はリロードした結果アクセス混雑のページが表示される傾向があります。

アクセス混雑のエラーが出た場合はほぼ順番待ちがエラーで最初からになるのを考えると、リロードは押さずに画面が止まったとしても少し待った方が賢明です。待った結果問題が解決することもあり得ます。

また、順番待ちで重たくなった場合はサイトから離れてはいけないという性質上、ディズニーリゾートアプリやブラウザの再起動もおすすめできません。

ページが切り替わるまでサイトを離れない

リロードと同様、止まってしまった画面で「戻る」ボタンを押すのもおすすめできません。

戻った先でエラーが出る場合がありますし、戻った先が購入画面の前(順番待ちの画面」の場合はエラーが出た出ないに関係なく再度順番待ちで最初から待たなければいけなくなります。

WiFiを切って試してみる

WiFiを付けたまま購入処理を行って最初からになった場合、今度はWiFiやBluetoothを切って試してみてください。

重たい処理が必要な場合はWiFiは必須ではありますが、ディズニーのワクワク割購入はデータ通信も大きくはないため、WiFiを切っても本来ならスムーズに処理を行えます。

WiFiを切ったことで通信がさらに重たくなるとも考えられますが、仮に通信機器に関するエラーが出ていた場合は、WiFi接続が逆に仇になりかねません。

PCブラウザから試す

PCブラウザからディズニーのワクワク割購入を試してみるのもおすすめです(ブラウザはこちらです)。

スマホでエラーが発生した際、エラーによってはPCのブラウザでならエラーが出ない・出にくいケースもあり得ます。ディズニーワクワク割の場合はサイト単位で発生してはいるものの、試す環境を変えてみる価値はあります。

ディズニーで未入園処理が炎上した詳細とまとめを徹底解説

ディズニーで一部パレル陥没が見つかった関係で、パレードの公演が中止になりました。 それに伴いディズニー運営が「未入園処理」を一部のユーザーに施していた問題が炎上しています。ディズニーの未入園処理のまと ...

続きを見る

 

-ディズニー
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.