にじさんじの勇気ちひろさんやIZ*ONE、宮脇咲良さんなど有名人がTikTokのアカウント乗っ取り被害に遭っている詳細や対処法を徹底解説

にじさんじのVtuberやIZ*ONEなどの有名人のTikTokの乗っ取りが多発しています。

今回は有名人のTikTokの乗っ取りの詳細や対処法を徹底解説していきます。




有名人のTikTokの乗っ取りが多発

【不正アクセスに関するご報告】

当社ライバーの一部SNSアカウントにつきまして、第三者により不正にアクセスされている事実が発覚しております。

本件につきまして、お詫び申し上げますと共に、引き続き対象アカウントの復旧作業及び原因の究明を行ってまいります。
引用元:にじさんじ公式

壱百満天原サロメさんがバズり業界最速でチャンネル100万人登録を突破するなど、Vtuber界隈はホットな人気が見られます。

Vtuberと言えばYouTubeの活動が目立ちますが、大手Vtuber事務所にじさんじではTikTok毎日投稿月間を設けるなど、TikTokにも力を入れ始めています。

星川サラさんが歯抜け萌え声の作り方の投稿をはじめ、合計2Mいいねを獲得。葛葉さんも185.2Kのフォロワーを達成する等、TikTokでのVtuberの人気・知名度があがってきています

しかし6月26日頃からにじさんじのライバーを含む有名人のTikTokの乗っ取りが多発。アイコンが見知らぬ外国人に変わったり、動画が削除されたりしています。

中には本人と全く関係ない新規動画が挙げられているものもあり、ライバーやにじさんじ公式から注意喚起も出ています。

壱百満天原サロメさんがにじさんじ最速で登録者数50万人を突破した理由や魅力、100万人に到達するのかなど徹底解説

勇気ちひろさん達にじさんじのライバー

にじさんじのライバーのTikTokは6月26日頃から乗っ取りが増え、名前やアイコンの変更、動画の削除や関係ない動画の投稿などの被害が出ています。既に運営も把握しており、6月28日に運営も対処を進めていることを発表しています。

また伏見ガクさんや夢追翔さん、勇気ちひろさんなどライバー本人もこの事に触れ、注意喚起を行っています。

現在被害が確認されているライバーは卒業した方を含めて10人以上で、元1期元2期の方が多く狙われています。乗っ取りアカウントからの誤情報発信に加え、アカウントによる個人情報の流出やそれを使ったYouTubeチャンネルの乗っ取りなども心配されています。

被害に遭ったライバー

  • 勇気ちひろさん
  • 伏見ガクさん
  • 夢追翔さん
  • 静凛さん
  • えるさん
  • 夕陽リリさん
  • 轟京子さん
  • 森中花咲さん
  • 家長むぎさん
  • 物述有栖さん
  • 出雲霞さん
  • 海夜叉神さん など

IZ*ONEや宮脇咲良さんも被害に

チケットぴあ

解散したIZ*ONE(アイズワン)や元IZ*ONEの宮脇咲良さん(現在はル・セラフィム所属)のTikTokも乗っ取り被害に遭っています。

特にIZ*ONEのTikTokに残っている動画はグループとファンの大切な思い出。その動画が消されて無関係な動画が投稿されている状態のため、ファンからは悲しみと怒りの声が聞こえます。

ちなみにIZ*ONEのアカウントは海外の男性の顔のアイコンになっていますが、これが乗っ取り主なのか、全く関係ない人なのかは不明です。

スカイピースさんやジュキヤさんなど有名YouTuberも

有名YouTuberであるスカイピースさんやジュキヤさんのTikTokも乗っ取り被害に遭っていると見られています。詐欺を含めた直接的な被害は報告されていませんが、ファンからは乗っ取り犯への不快の声が見られます。

また、まふまふさんのアカウントも動画の削除や説明不穏な動きをした後にアカウント凍結されており、乗っ取りの可能性が示唆されています。

にじさんじのVtuberへの乗っ取りを含めてみると、YouTubeで有名な方の公式TikTokが狙われている可能性もあります。

YouTuberの中にはTikTokアカウントを作成したものの、殆ど運用していない方も少なくありません。運用がないので気付かれていないだけで他にもTikTokアカウントが乗っ取られている方がいる恐れもあります。

有名人のTikTokアカウントの乗っ取りの対処法

下記では有名人のTikTokアカウントの乗っ取りの対処法を紹介していきます。

通報よりも運営に連絡

通常おかしな投稿をするアカウントがあれば、TikTok側に通報して対処して貰うのが普通です。しかし今回のような乗っ取り被害に遭っているアカウントを、安易に通報するのは止めておいた方がいいでしょう。

アカウント自体はあくまでも公式なので、例えば通報が多いという情報だけで、TikTokのAIが乗っ取られている公式アカウントのBANをしてしまう恐れがあります。

この場合消えてしまうのは乗っ取り犯のアカウントではなく、乗っ取られた公式アカウントの方です。

こういった危険を避けるために直接TikTokに通報するのではなく、各公式やライバーに乗っ取りの可能性があることを連絡し、直接対処して貰う方が安全です。

にじさんじに関しては公式が声明を発しているため、別段連絡する必要はないでしょう。詐欺や何かしらの被害に遭った時だけ、運営側に連絡するようにしましょう。

Twitterや複数のSNSを確認

有名な方は様々な媒体で連絡やアナウンスをしていますが、TikTokは投稿用で告知手段にはしていない方が殆どです。

TikTokしかフォローしていなければ正確な発信情報が手に入らず、乗っ取り犯からの誤情報に踊らされる事になりかねません

できれば複数の媒体をフォロー・チェックしておきましょう。にじさんじに関しては今後運営が乗っ取りへのアナウンスをすると見られるので、運営をフォローしておく事をオススメします。

運用の少ない方はフォロー外しを推奨

有名YouTuberの方の中には、TikTokのアカウントを作ったものの、運用を殆どしていない方も見られます。勇気ちひろさんもTikTokには重きを置いておらず、YouTubeとツイッチでの配信がメインです。

そのため勇気ちひろさんは「公式マークをつけて頂いているので安心してフォローしてくれていた方もいると思うのですが、フォロー解除しても大丈夫です」とファンに伝えています。

乗っ取られたTikTokをフォローしている事が不安な方は、一時的にでもフォロー解除をしてもいいでしょう。

フォローやDMが来ても安易に反応しない

現時点では多くの乗っ取りアカウントは、動画の削除やアカウントの変更をする愉快犯か多数のフォロワー・公式マークのついているアカウントの取得というのが主な目的と見られています。

ただ今後は有名人のアカウントを乗っ取り、アイコンなどを変更せずにフォローやDMをしてくる可能性もあります。

そうすると詐欺やその他の犯罪に巻き込まれてしまう危険性があります。仮に有名人からフォローやDMがくるとビックリして喜んでしまうものですが、その方が自分にアクションをする必然性があるか確認し、冷静に判断するようにして下さい。

Twitterを含めて公式マークだけでは信用しない

TikTokで公式マーク付きのアカウントを乗っ取ると、労せずに公式マークを獲得できることになります。公式マークはTikTok側に認められている信用があるマークと考えている方は、これに騙されて詐欺に引っ掛かってしまう恐れがあります。

Twitterを含めて乗っ取りや買収で公式マークを獲得する詐欺アカウントも存在するので、公式マークと言うだけで信用するのは止めておきましょう

公式マークを使った詐欺については、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterで認証アカウントによる詐欺が横行!詳細と対処法を徹底解説

Tiktokで知らない人から勝手にメンションされる詐欺の詳細と対処法を徹底解説

現在、Tiktokのメンション機能を利用して「知らない人から勝手にメンションされる」といった被害が発生しており、多くは別サイトに誘導するような形の動画が表示されます。 今回は、Tiktokで知らない人 ...

続きを見る

 

-YouTuber
-, , , , ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.