レペゼン地球活動が活動休止!活動休止の真実について徹底解説

今や子供たちのなりたい職業にもランクインするYouTuber。

そんなYouTubeで活動する方々の中でも、一際異彩を放つレぺゼン地球が活動休止を発表しました。

突然の発表にファンは混乱すると共に、活動休止理由について様々な噂が飛び交っています。

今回はそんな噂を検証しつつ、活動休止の真実について徹底解説していきます。


レベゼン地球が活動休止!!


レぺゼン地球公式HP

2019年4月2日にアップロードされた動画内で、レぺゼン地球のリーダーであるDJ社長がグループの活動休止を発表しました。

あまりに突然の宣言にSNS上は一時騒然とし、ネットニュースにも掲載されました。

4月いっぱいまでは活動

動画内では活動休止は5月からで、平成中は活動すると述べられています。4月の間は、どんどん動画を上げていくと宣言しています。

夏のツアーは行う予定(去年は7月末開催)

動画では活動休止期間についても触れられており、夏のツアーまでには活動を再開する予定だとしています。

夏のツアーは2018年にも行われており、7月27日がツアー初日でした。

今年の夏のツアーは早くから決まっていたと言っていますので、去年と同じようなスケジュールを組んでいると思われます。

3か月の活動休止の理由は?

夏のツアーが活動再開の目途だとすると、活動休止期間は5月~7月の3か月間です。

これだけ短い活動休止だと、逆に理由が気になりますね。

活動休止報告動画では語られず

活動休止報告の動画ではDJ社長がスーツを着て、かなり畏まった口調で話しています。

ただ、動画内では詳しい活動休止理由は述べられていません。

4月中には理由を報告する

動画内で活動休止理由は述べられないとしながらも、DJ社長は4月中に活動休止の理由を報告するとしています。

これでは「なぜ今述べられないのか?」との声が、SNS上に溢れています。

活動休止理由の噂

活動休止宣言の唐突さに加え、レぺゼン地球側が理由を明示していないところから、インターネット上では様々な噂が飛び交っています。

下記で、その噂を紹介していきたいと思います。

メンバーが不祥事を起こした

最も多い推測は、メンバーが暴力事件や女性関係で不祥事を起こしたのではないかということです。

特にレぺゼン地球は、代表曲が「YSP(やりすてポイ)」であったり、メンバーが毎日渋谷でナンパしていたりとイケイケ系のグループ。

女性関係で不祥事ないし逮捕されたのではないかという推測は、休止宣言からしばらくたった後も出続けています。

薬物関係で調査を受けている

先日ピエール瀧が薬物所持で逮捕されました。その時に「音楽フェスと薬物は切り離せない」と述べる識者もいました。

その為、音楽活動やクラブイベントを中心に活動するレぺゼン地球も、捜査を受けたのではないかと言う噂が出た訳です。

また、活動休止期間が短期であるため、「何処かに隠れて薬を抜くつもりではないのか?」ということも囁かれているようです。

令和ソングを最速発表して目を付けられた

随分前から、人気音楽グループのゴールデンボンバーが「真っ先に新元号ソングを出す」と宣言しており、テレビでも取り上げられていました。

しかし、レぺゼン地球は令和発表から僅か30分足らずで新元号ソングを出し、ゴールデンボンバーの宣言を潰してしまいました

その為、ゴールデンボンバーの所属事務所や報道を企画していたテレビ局などから睨まれ、活動休止に至ったのではないかとも言われています。

令和ソングアップロードが3月31日で元号流出の噂

レぺゼン地球の令和ソングのアップロード時間は、新元号発表前の3月31日になっています。

その為、新元号の情報を発表前に手に入れていたのではないかと噂になっています。

新元号以外の部分を完成させた動画を上げ、後から「令和」というワードを組み込んだというのが真相だと言われています。

しかし、今度はその操作がユーチューブの規約に抵触したのではないか?という考察も出てきています。

スポンサー契約や借金の問題

4月いっぱいまで活動するが、5月から休止するという動きから「4月末で、どこかとスポンサー契約が切れるのではないか?」という推測もあります。

また、DJ社長が6千万の借金があったことを告白していることから、借金の取り立てや資金繰りの問題で活動ができなくなったのではないかとの声もあります。

ただ、「資金繰りが厳しいのなら、逆に活動して稼ごうとするのでは?」という反論も出ています。

1億円プレゼントキャンペーンで組んだDMMと揉めた

レぺゼン地球は2018年にDMMと組み、「1億円キャンペーン」を開催しています。

ファンに総額1億円のプレゼントをあげるという大型企画ですが、「このキャンペーンでDMMと揉め、問題が解決するまで活動できないのでは?」という噂も囁かれています。

ファンクラブ設立に際して問題発生

先日、レぺゼン地球は有料のファンクラブを設立しています。

月540円のファンクラブとしては高めの設定ですが、この設立や運営に関して問題が発生したのではないかと言う声もあります。

ファンクラブに関してファンからは不具合の報告が見受けられないので、もし問題があったとすればBtoBの会社契約の方でしょう。

単なる売名か休暇

活動休止理由が明確でない為、単なる宣伝目的かメンバーの休暇のための活動休止ではないかとも言われています。

あるYouTuberが不祥事に際して謝罪動画を上げた時、その動画で100万円の広告収入があったと言われるほど影響力の強いYouTube。

再生してもらうこと自体を目的として、活動休止宣言の動画を上げた可能性も否定できません。

また、活動再開時期に言及されているところも、休暇ではないかと言われる理由です。

ただ、問題や不祥事による活動休止と言われるよりは、こちらの理由の方がファンが安心するでしょう。

致命的な不祥事は考え難い

突然の活動休止宣言でネットを賑わせているレぺゼン地球。理由が明確でない為、多くの噂が飛び交っています。

ただ、活動休止宣言の前日に、メンバー全員がTwitterを更新しています。

逮捕などの不祥事を起こしていれば、こういった活動は行わないと思われますので、致命的な不祥事が有った訳ではなさそうです。

気になるのは、動画内でDJ社長が「なんとかして夏のツアー前には活動再開をしたい」と口にしている点。

言葉の通りなら「努力によって再開を早めることができる活動休止理由」ということです。

真相はまだ分かりませんが、4月中に報告するということなので、今後の動きに注目しましょう。

レペゼン地球の1億円企画、ついに当選者発表!本当に当たった?当たった人はいるの?徹底解説!

 

-YouTuber

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.