解説、アプリの使い方

SNSデイズ

レペゼン地球の1億円企画、ついに当選者発表!本当に当たった?当たった人はいるの?徹底解説!

投稿日:

今回は、今話題の「レペゼン地球の1億円プレゼントキャンペーン」は本当に当たるのか?、当たった人はいるのか?など徹底解説していきます。

DJグループレペゼン地球は、DMMとコラボして「1億円のプレゼントキャンペーン」を開催していましたが、そのプレゼントは1万人近くの人間が当たるキャンペーンで、このキャンペーンのプレゼント総額は、なんと1億円です。

レペゼン地球の知名度も非常に高いので、1日で1万人以上がキャンペーンに応募して、いい意味で炎上していたイベントとして有名でした。

応募の締め切りは9月30日(今日は10月1日)でしたが、なんと今日当選者を発表しています。

当選者はベンツやPS4など様々な効果景品がプレゼントされる企画ですが、本当に当たった人はいるのでしょうか?

今回は、1億円キャンペーンに応募した人で、実際当たった人の声や、本当に当たるかどうか?を検証してみます!


レペゼン地球の「1億円キャンペーン」について簡単に紹介!

レペゼン地球は、今話題沸騰中のDJチームで、「Youtubeで動画を上げたり」や「DJ」として活動しています。

現在、「ヒカキン」氏をはじめ多くのYoutuberが活動していることから、Youtuber全体が注目されている世の中ですので、例によって、レペゼン地球も高い人気と知名度を誇っています。

そんなレペゼン地球が、オンデマンド会社として有名な「DMM」とコラボして、「ファンに1億円相当のプレゼントを配布するキャンペーン」を開催しました。

その名も「1億円プレゼントキャンペーン」です。

LINEで応募する方法と、Twitterで応募する方法の2通り別々に行われていましたが、10月1日に結果発表されたのは、「LINEによる1億円キャンペーン」の結果です。

LINEでレペゼン地球を友達追加するだけで応募できるため、非常に敷居の低いキャンペーンで、誰しもが豪華賞品をゲットできる可能性があることで注目されていました。

そんな1億円プレゼントキャンペーンの「当選結果」が発表されたばかりですので、Twitter上では大賑わいになっていました。

本当に当たった人の声や、当たった人の割合などを見てみて、本当にプレゼントがもらえるかどうか、考えてみましょう。

レペゼン地球の1億円キャンペーンは本当に当たる?

さて、レペゼン地球の1億円プレゼントキャンペーンに応募した人は、本当にプレゼントが当たるかどうか、気になっているのではないでしょうか。

その不安は、10月1日に解消されました。

プレゼントキャンペーンの抽選結果が発表されたからです。

レペゼン地球をLINEに友達追加したと思いますが、そのトーク画面のURLで、1億円プレゼントキャンペーン応募の抽選会場にリンクしたはずです。

このリンクから、「自分の抽選結果」も調べることができます。

ここで、残念ながら外れてしまった人は「絶対にサクラだ!誰も当たらない仕様になっている!」と、疑問に思うのではないでしょうか?

残念ながら、その不安は杞憂で、たまたま運が悪くて自分が当たらなかっただけです。

なぜかというと、Twitterなどでは「当たった!」という報告も多く見られているからです。

例えば、画像のTwitterユーザーは、「DMMポイント1,000円分」が当たったようで、その結果をTwitterに報告しています。

似たような報告があるかどうか調べるために、自分で「レペゼン地球 1億円」でTwitter検索をかけてみましたが、毎分ごとにツイートされているようで、たくさんの結果報告ツイートを見つけることができました。

中にはもちろん「はずれた!」といった声もありますが、画像付きで「当たった!」という報告している人もちゃんといます。

そのため、「本当に1億円キャンペーンは当たるのか」という問いは「当たる」という答えが妥当です。

実際、レペゼン地球の1億円プレゼントキャンペーンは2種類存在し、今回とは違う「Twitter」で参加者を募るプレゼントキャンペーンは、9月のあたまにすでに当選者発表を行っています。

この時もTwitterは「当たった!」「外れた!」という声で賑わっていたため、過去のキャンペーン報告からも「ちゃんとプレゼントは当たるんだな」と信頼できるのではないでしょうか。

実際に当たった人のTwitterを見てみましょう!

どうしても信じられない人は、自分の目で当選報告を確認してみてください。

例えば、画像のユーザーは、「ハイビジョン4kディスプレイ」が当選したようです。

その当選アイテムを「いらない」と言っているのがなんとも贅沢ではありますが、Twitterではこのように当選報告を随時確認することができます。

当選確率はどのくらい?

Twitterで1億円プレゼントキャンペーンの当選報告がなされているということは、その報告数を見ていけば、ある程度の当選確率がわかります。

もちろん、Twitterユーザー間だけのものですので、確実な当選確率ではありませんが、おおまかにどの程度の人数が当たったか、何%の人間が当たったのかはチェックすることができます。

早速色々な情報網を駆使して、調べてみました!

私のTwitterアカウントはレペゼン地球に精通していないため、今回は他の人のアンケート結果を引用します。

私が確認した「午後5時半」時点では、約250人が投票して、おおよそ「14%」の人が、なんらかの景品が当たったという旨の結果を確認しました。

もちろん、プレゼント応募者は何万人と存在しているので、ほんの一握りの結果ではありますが、おおよその当選確率は「10%~15%」と言っていいのではないでしょうか。

先ほどの方のアンケート以外のレペゼン地球1億円プレゼントキャンペーンの結果アンケートも確認しましたが、どのアンケートも、「当たった人12%~14%」「外れた人86%~88%」でした。

公式サイトの情報では、目玉商品から500円のiTunesカードまで、約6万5千人が当たるようになっているため、12%が「65,000人」で考えて、541,600人が、レペゼン地球1億円キャンペーンに参加していることになります(もちろん、Twitterのツイートのみの情報ですので、後日レペゼン地球が正確な応募者数を発表した場合はそちらを信じてだくさい)。

これだけの人からフォローされたり、友達追加され、詳細のyoutube動画も確認されているため、レペゼン地球の知名度はグンと上がったことが予想できますよね。

レペゼン地球「1億円プレゼントキャンペーン」の当たった人の声まとめ

今回は、2018年10月1日に発表された、レペゼン地球の「1億円プレゼントキャンペーン」の結果と、当選した人の声や当選確率を紹介しました。

DJグループというだけで華のあるチームであることが予想されますが、50万人以上の人に知ってもらったレペゼン地球は、もはや世界中のYoutuberの中でもトップクラスに入ることは間違いありません。

今回、このような太っ腹なキャンペーンが開催されたので、今後もこのようなキャンペーンがあることを祈りつつ、レペゼン地球をチェックしていきましょう。

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.