コムドットがスカイピーステオさんの本名を公開して炎上している件について徹底解説


コムドットの動画内でスカイピースのテオさんの本名が登場し話題になっています。

今回はコムドットとスカイピースのテオさんの本名の炎上について解説します。




コムドットがスカイピースのテオさんの本名を動画に載せてしまい炎上

2022年6月15日(水)に公開されたコムドットの動画内で、スカイピースのテオさんの本名が使われました。車で移動中に、連想される言葉を言っていくゲーム・マジカルバナナを行い、その際に連想される言葉として登場しました。

動画内では、テオさんの氏名がテロップに流れ、音声も無加工のまま再生されています。

このことを受け、動画のコメント欄でも注意をする声がありましたが、動画は削除や再編集などはされずにそのまま残り続けています。他のコメントにはいいねの反応をしていることから、見ているはずなのに対応が無いとより炎上することとなりました。

テオさん本人からコムドットをフォローするストーリーズ

今回の炎上を受け、テオさん本人がInstagramのストーリーズで叩かないでほしいといった旨を発信しています。

コムドットや自身のファンへの気遣いのある内容で、名前を公開したことではなく漢字が違っていたことに怒ることでも笑いを誘っています。内容は気遣いのあるものになっていますが、後半部分では「これ以上のコメントはアンチとみなす」と批判の声をしっかり牽制しています。

昨日のコムドットの動画の件ですが
そんなに責めないで上げてよ😊
友達にごめんなさいって言わせないで
俺を思って言ってくれたみんなも
ありがとうね
名前出してくれるくらい仲が良いって
ことで楽しい動画なので
楽しく動画見てください🙆‍♂️✨
これ以上のそのコメントは
アンチとみなすのでもうおひまい
でも
漢字違ったのは許せません
マジで

teokun.711-Instagram

コムドットやまとさんも謝罪をストーリーズに載せている

コムドットのリーダーやまとさんはテオさんのストーリーズが上がった数時間後に自身のInstagramのストーリーズで謝罪文を投稿しています。ファンの人もテオさんの本名をこういった形で知ることになったと残念に思う声が多く、テオさん本人に謝罪をするだけでは収まっていません。

良く見ると誤変換の箇所があったり、申し訳ないですといった少しカジュアルな文面になっています。テオさんへの感謝が伝わるような文面からは、謝罪の際も感じの良い対応であったことがわかります。

昨日の動画内でテオくんの本名を言ってしまい
テオくん本人、そしてスカイピースのファンの皆様に
不快な思いをさせてしまい申し訳ないです

すぐにテオくん本人に謝罪させて
いただきました。

テオくんの対応には頭が上がりません🙇‍♂️

このようなことが2度と内容に気をつけます🙇‍♂️

com.yamato-Instagram

やまとさんがタイミング悪く投稿したサッカーのツイートで誤解を呼んだ

やまとさんはサッカー選手が批判されている様子を見て、人の失敗を叩くのは良くないといった旨の投稿をしています。この投稿のタイミングがテオさんの件と重なってしまい、誰に対する言葉であるかの記載も無かったため、自身の失敗のことを言っているのではないかと勘違いされてしまいました。

謝罪のストーリーズを投稿する前だったため、自身のことでであると想定すると、謝りもせずに開き直っているのかように見えてしまいます。リプライの欄では自身のファンからも謝るべきなのではないかといった声が多数寄せられています。

誤解が解けた後も、自身が失敗をしてしまった直後にこういった言葉を発信するのは好ましくないといった声も多く寄せられています。もともとのサッカー選手の批判についての意見にも、強くなってほしいから言っているんだといった声が多く、サッカー関連でも批判を浴びることとなっています。

人のミスに注目して叩く文化クソダサいな
誰にも上手くいかない日あるでしょ
叩くことを生きがいにしてる人は、自らをも生きづらくしていることに早く気づいた方がいい

@comyamato0515-Twitter

テオさんの本名

周りに迷惑がかかるといった理由から、貯金残高より知られたくないと本人が言っていた本名ですが、これまでどのように認知されていたのかについて解説します。

漢字はすでにテオさん本人によって公開されている

テオさんのお兄さんがメジャーデビューをした際の動画です。この動画の最後のテオさんによるエンドロールメッセージに「寺島大輝」と本名を署名しています。

この動画から漢字の状態では認知されているものの、読み方がわからないという状態になっていました。スカイピースの動画で名前が登場する際も、音声に加工が入り読み方を知られないように編集されています。

ただ、漢字の読み方も何通りもあるわけでもないため、こうなのでは?と正解と一致する憶測も飛び交っています。

以前から動画内で名前を呼ばれるなどで読み方も知っている人も

これまでに名前に関する発信はいくつもありました。メンバーが誤って本名で名前を呼んでいたり、お兄さんが名前を呼んだりしています。

流出している昔のプリクラにも、ひらがなやローマ字で名前の記載があります。また、動画内で昔のあだ名について触れているものもあり、読み方の推測もしやすい状況でした。

読み方を知っているファンの人もいれば、確信は持っていなくてもなんとなく認識している人も多数おり、今回の件にそんなに騒ぐ内容なのかといった反応を見せるリスナーも少なくありません。

ファンの人の反応

リスナーの反応について解説します。

本人が許しているから叩かなくてもいいといった意見が多い

テオさん本人が叩かないでほしいと言っていることから、本人同士で和解している中、リスナーが介入する問題ではないといった考えが多く見受けられます。スカイピースとコムドットのメンバーは仲が良いことでお馴染みのため、ファン同士がギスギスしてしまうことをメリットに感じないといった考えも多く上がっています。

今回の件を受け入れる意見の人の中にも、叩くことはしたくないものの、名前についてはテオさん本人から聞きたかったといった声が見受けられます。

テオさんのストーリーズに傷つくリスナーも

テオさんのInstagramのストーリーズであった「これ以上のコメントはアンチとみなす」といった発言に対し、テオさんを心配しただけでアンチと言われてしまったと感じてしまうリスナーも発生しました。実際には「これ以上」と言っていますが、同様のあまり見逃していたり、アンチと認識される可能性があること自体に憂いているものだと考えられます。

また、コムドットを擁護しファンの人にアンチという言葉を使ったことで、ファンよりもコムドットを優先されたと感じる人もいます。

謝罪動画を撮るべきなどの否定的意見も

ストーリーズでやまとさんが謝罪をした後も、ごく一部では謝罪動画を載せるべきだといった厳しい意見も上がっています。24時間で消えてしまうストーリーズに謝罪文を載せ、問題の動画だけが残り続けることに疑問を抱いている状態です。

リーダーではあるもののやまとさんが個人で行った謝罪に対し、コムドット全員として謝罪動画を撮るべきであるといった意見もあります。今まで名前を隠していた理由も周りに迷惑がかかるからのため、その気遣いを無下にしてしまったコムドットに誠意のある対応を求める声が上がっています。

音声は加工し忘れの編集ミスとはいえ、手作業でテオさんの本名をテロップに入れている点も気になります。否定的な意見の中では、今回の件は終わったこととしても、今後慎重に動画を作成してほしいといった声も多く上がっています。

コムドットのGAL炎上まとめを徹底解説

2018年に結成されたYouTuberの「コムドット」ですが、そこから4年間で急激に人気を集め、大人気グループに上り詰めました。しかし、人気を集めている反面、素行や言動が問題となって、炎上を繰り返して ...

続きを見る

 

-YouTuber
-, , , , , , ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.