解説、アプリの使い方

SNSデイズ

YouTube「ダークテーマ」の詳細と効果や変更出来ない場合の対処法など徹底解説

投稿日:




YouTubeに新機能「ダークテーマ」が追加されました。今回はYouTubeの「ダークテーマ」の詳細や効果、そして変更出来ない場合の対処法など徹底解説していきます。

YouTube「ダークテーマ」とは

2018年3月14日前後からYouTubeに新機能「ダークテーマ」が実施されました。

「ダークテーマ」とは上記画像のように、背景が黒くなる「着せ替えテーマ」のようなものです。背景が黒くなり文字が白くなるというデザインテーマです。

昨年からパソコンのデスクトップ版では先に「ダークテーマ」の利用は可能でしたが、ついにアプリの実装もスタートしました。

YouTube「ダークテーマ」の効果について

YouTubeの「ダークテーマ」は背景が暗くなることにより、より一層「動画が映え視聴しやすくなる」「目に優しい」「省エネ」などの効果があります。

iPhone Xの「有機EL(OLED)」ではダークテーマの表示に電力を消費しないので、かなり電力削減の効果が期待出来ます。バッテリーの稼働時間が長くなる効果もあるとのこと。

動画を長時間見ていると目が疲れやすいというユーザーにも「ダークテーマ」をオススメしています。

YouTube「ダークテーマ」の変更方法

YouTubeで「ダークテーマ」に変更する方法を解説していきます。

まず右上の「自分のアイコンマーク」をタップしましょう。次に「設定」をタップしましょう。

ダークテーマの右横のバーを右にスライドしましょう。するとYouTubeがダークテーマに切り替わります。

アプリを起動すると下の方に「新機能:ダークテーマ  より鮮やかな色でYouTubeを楽しむことが出来ます。設定でオンに出来ます。」というメッセージが表示されるので、そのメッセージの下の方にある「オンにする」をタップしても切り替えることが出来ます。

YouTube「ダークテーマ」に変更出来ない時の対処法

YouTubeで「ダークテーマ」に変更しようとして「設定」ボタンを押しても「ダークテーマ」の文字が表示されない場合があります。

その時は一度YouTubeのアプリを閉じましょう。そしてホームボタンをダブルタップして「バックグラウンド」でもYouTubeのアプリを消しましょう。(上にスライドすると消えます)

そして再度開くと「ダークテーマ」の文字が表示されるので試して見てください。それでも表示されない場合は、再起動してみると改善されます。

基本アップデートは必要なく「ダークテーマ」が利用出来ます。IOSからリリーススタートして、Androidも順次実装していくようです。

編集後記

YouTubeに新機能「ダークテーマ」が追加されました。今回はYouTubeの「ダークテーマ」の詳細や効果、そして変更出来ない場合の対処法など徹底解説させていただきました。

YouTubeの「ダークテーマ」は背景が暗くなることにより、より一層「動画が映え視聴しやすくなる」「目に優しい」「省エネ」などの効果があります。

動画を長時間見ていると目が疲れやすいユーザーには特に「ダークテーマ」がオススメです。

-YouTuber

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.