YouTubeでLINEPayが使えなくなった詳細と対処法を徹底解説!

YouTubeでLINEPayによる決済が行えない、使えないという状態になっています。

今回はYouTubeでLINEPayが利用できなくなった詳細と対処法を徹底解説します




YouTubeでLINEPayが使えない

YouTubeでLINEPayによる決済が行えない、使えないという状態になっています

YouTubeのメンバーシップにLINEPayで登録していた人が、突然更新できなくなってしまい、さらにはスーパーチャットなどの投げ銭も行えなくなってしまっている状態です。

さらに、自動更新ができないので手動で更新をしようとすると、この場合もエラーが出てしまい決済することが出来ません。

LINEPayが使えなくなったサービス

LINEPayが使えなくなったサービスはYouTubeだけではなく、他にもいくつか存在します。

利用不可

  • YouTube
  • Google
  • PlayStation Network
  • 海外Amazon関連サービス

上記のサービスでLINEPayによる決済サービスを利用することが出来なくなっています。

YouTubeでLINEPayが使えない原因

YouTubeでLINEPayが利用できなくなった原因は不具合ではありません。

また、一時的に利用できなくなっているというわけではなく、今後永続的に利用できなくなる可能性が高いのでご注意ください。

加盟店対象外になった

YouTubeをはじめとする、先ほどご紹介した4つのサービスは、LINEPay加盟店の対象外サービスとなってしまいました。

そのため、今後YouTube等の決済でLINEPayを利用することはできません。今後もYouTubeメンバーシップなどの定期更新が必要なサービスを利用している場合は、代替え案を用意しておく必要があります

YouTubeでLINEPayが使えない場合の対処法

LINEPayを利用しての決済はすることが出来ないので、何かしら代替え案を利用しての決済となります。ご注意ください。

PayPalをLINEPayカードで登録する

LINEPayを利用していると「LINEPayカード」というプリペイドカードを作成することが可能です。

このLINEPayカードはJCBのクレジットカードとして扱うこともできるので、PayPalにクレジットカードとして登録することが出来るようになります。こうすることでPayPalを決済方法に選択しておき、これまで通りLINEPayに残高をチャージすることで、YouTubeでも利用することが可能です。

注意ポイント

  • LINEPayカードの発行
  • 本人確認
  • 口座登録

上記の3つが必要となるので、その点だけご注意ください。

AppStoreを経由する

AppStore経由でメンバーシップの決済を行うと、キャリア決済として電話料金と一緒に支払うことが可能です。

ただし、この場合は必ずアプリから決済を行う必要があるので、ブラウザ等でYouTubeを見ている人はアプリでのメンバーシップ登録を行うようにしてください。

アプリを開き、右上のアカウントアイコンを選択します。

「有料メンバーシップ」を選択し、「詳細」を選択します。

「使ってみる(無料)」を選択し、パスワードやTouch IDによる認証を行えばOKです。

これでAppStore経由によるキャリア決済の登録が完了です。クレジットカード等を持っていないという方は、こちらの決済方法を利用するようにしてください。

別の決済方法を利用

YouTubeではLINEPayに限らず、様々な決済をすることが可能です。

決済方法

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • プリペイドカード
  • キャリア決済
  • PayPal
  • Google Play
  • iTunesカード

この7通りで決済をすることが可能です。いずれの方法でも問題は無いので、決済方法を変更しても問題ないのであれば、早めに早めの対応をしておくのが良いでしょう。

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカは!?

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカを紹介していきます。比較して参考にしてみて下さい。

楽天カード

楽天カードは会員数2000万人、10年以上連続で顧客満足度1位を獲得しているクレジットカードです。

申込が簡単で、比較的と折り易いと評判。

一般カードは年会費永久無料なのでメインのカードは勿論、「念のために一枚持っておく」カードにもおすすめです。

楽天カードの還元率は常時1%。楽天サービスの利用や楽天ペイとの紐付けで、更にお得に使うことができます。

クレカの還元は独自のポイントで分かり難いこともありますが、楽天カードの還元は楽天スーパーポイントで行われます。

楽天関連のサービスで使えますし、楽天ペイを併用すればそのまま買い物に使うことも可能です。

お得な入会キャンペーンやサービスが行われている事も特徴。カード管理アプリが使い易いなど、関連サービスも充実しているのもおすすめポイントです。

また、他のクレカに比べてもデザインが豊富なのも嬉しい点です。

おすすめポイント

  • 会員数2000万人
  • 10年以上顧客満足度1位
  • 永久年会費無料
  • 還元が楽天スーパーポイントなので使いやすい
  • 楽天ペイとの紐付けで更にお得
  • キャンペーンも充実
  • カード管理アプリなども使い易い
  • カードのデザインが豊富

イオンカード

イオンカードのオススメポイント!!

  • イオン銀行の普通預金金利が最大年0.15(税引後0.119%)(変動金利です)
  • 全国約55.000台のATMで、入出金手数料が365日24時間無料!!!
  • 振り込み手数料0円!!!
  • 電子マネーWAONのオートチャージ

以外にもお得な特典が盛りだくさん!!しかもなんとシネマ映画料金もいつでも300円引きです!

↑詳細や登録は上記から出来ます

バンドルカード

おすすめポイント

  • 簡単にクレジットカード代わりのカードを発行できる
  • 年会費・月額料金は無料
  • 紛失した際は一時停止すれば利用を停止できる(再開も同様)
  • VISA加盟店ならどこでも使える
  • 通販に強い!リアルカード発行で現実でも使える
  • 手元にお金がないときにおすすめ!
  • クレジットカードのように使い過ぎることがない

どんな人でも作成可能なVISAのプリペイドカードであるバンドルカードは、スマホアプリで簡単登録できます!

年会費や月額料金等、普通のクレジットカードにあるような要素はありません。登録しておくだけならタダで、緊急でお金が必要だけどお金がない時等に役立たせることが可能です。

登録後すぐに発行されるのは「インターネット専用」のバーチャルカードですが、リアルカード発行で現実のお店でも使えるようになります。

バンドルカードの「ポチっとチャージ」はあらかじめバンドルカードに残高を入れておくことができる機能ですが、入れた金額は完全後払いで、お金がない時にでも制限付きでチャージを行えます!

後払いでないと支払うことができないけどどうしても今すぐ商品が欲しい時等に活用してください!

【完全版】paypayとLINEpayはどう違うの!?機能やメリット・デメリット、違いを比較検証!

 

-youtube
-,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.