YouTube4K画質有料化の噂の詳細や飛ばせない広告5本でプレミアム会員限定になるのか徹底解説

YouTubeで4Kが有料になると話題になっています。

今回はYouTubeで4Kが話題になると言われている詳細やプレミアム加入促進の動きなどについて徹底解説していきます。




YouTubeの4Kが有料になると話題に

YouTubeでは無料で様々な動画が見ることができ、幅広い層に人気です。月額有料のYouTubeプレミアムはありますが、無料でも広告を視聴するだけで利用する事ができます。

画質も144p、240p、360p、480p、720p(HD)、1080p(HD)、1440p(フルHD)、2160p(4K)の8種類が用意されており、(視聴デバイスや動画自体の画質で選択できないこともありますが)画質を自由に選ぶことが可能です。

しかし現時点で一番画質の良い2160p(4K)が有料になると言う噂が出始めています

現在は一部のユーザーのみプレミアム加入を促される

10月初め頃から2160p(4K)画質で動画を再生しようとすると、2160pの下に「Premium-Tap to upgrade(プレミアムにアップグレードするためにタップして下さい)」と表示されるユーザが増えています。

これは4K画質を選ぼうとするとプレミアムへの加入が促され、加入しないと4K画質が選択できない仕様になっている訳です。実質的に4Kが有料会員専用になったと言えるでしょう。

これは一部のユーザーにテスト実装された機能と見られており、全てのユーザーに適用されるデフォルトになるかは不明です。特に海外でテスト実装が見られます。

スキップ不可5本連続広告も話題に

YouTubeではスキップ可能な長い広告と、スキップできない短い広告があります。スキップできない高校は6秒程度なのでそれほど気にする方はいませんでしたが、現在スキップできない広告が5本から10本程度流れるテストが実装されています。

こうなると実質的に飛ばせない広告が30秒から1分程度流れることになり、動画を見るまでにかなりの時間を待たされる事になってしまいます。

この広告を表示させないためにはYouTubeプレミアムに入るしかなく、これもプレミアム会員への誘導なのではないかとも考えられています。

飛ばせない広告が5本連続で流される事については、以下の記事で詳しく解説しています。

YouTubeで広告が飛ばせない、5本連続で表示される詳細や理由など徹底解説

プレミアム加入促進が拡大していくのではないかと懸念される

YouTubeでは4K画質有料化やスキップ不可広告5本連続など、様々なテストが行われています。

スキップ不可広告については広告の入れ方の実験とも取れますが、4K画質有料化は有料会員への誘導の側面が強いでしょう。

このプレミアム加入への案内が強まっている事に不満の声が増加しています。また現時点のPremium誘導は受け入れるモノの、今後他の機能でも有料会員限定の物が増えていくと困る、YouTubeがオワコン化しかねないと困惑する声も多くみられます。

今後画質有料化も拡大していく可能性

10月初めの時点では、4K画質の有料化は一部の方にしか実装されていません。ただこれは今後多くのユーザーに拡大していく可能性も示唆されています。

またフルHD画質や他の高画質まで、有料会員化が拡大する事を懸念する声も見られます。

更に今後YouTubeを含めた技術発展によって、8K画質やそれ以上の新技術に対応していく事もあるでしょう。ただこういった超高画質なものは、有料会員限定で実装されてもおかしくはありません。

スマホで見る分には困らないの声も長い間SafariはフルHDが最高だった

4K画質の有料化が話題にはなっていますが、「スマホで見る分には4K画質でなくても困らない」と言った声も少なくありません

実際スマホでは通信量や重さの問題で画質を下げている人も多いですし、スマホの小さい画面ではそれ程画質の差も出ません。

また最近までSafariではYouTubeの画質は最高で1080pでした。

回線の問題に関連している可能性

最近のYouTubeでは、配信中にグルグルの読み込み中になってしまう症状が増加しています。これは配信・視聴側の回線の問題もあるとされますが、YouTube側が原因と見られる挙動も見られます。

特に22時以降に発生し易く、ユーザーが多くてYouTubeの回線に負荷が掛かっている事も有り得ます。

このサーバー負荷を減らすために4K画質を有料会員のみにして、実質的に画質を下げて通信量を減らそうとしている可能性もあります。

YouTubeのライブ配信だけ止まる・カクカクしてしまう原因と対処法を徹底解説

テレビや大画面で見る場合の対処でYouTube内蔵テレビに打撃がある可能性

4K画質は綺麗ですが、スマホの小さな画面だとHD画質と時間できる程さがある訳でもありません。またデバイス側に4K画質で再生するスペックがなければ、4K画質に設定しても特に意味はありません。

この4K画質が大きく影響するのは、テレビやPC、タブレットなど大きな画面で再生する場合です。

特にYouTube内蔵テレビやFireTVstickを挿して利用している方が、直接的な被害を被る事になります。

YouTubeで収益化が止まるエラーの詳細と対処法を徹底解説

YouTubeで収益化が止まるエラーが一部のYouTubeとパートナーシップを結んでいるユーザーに向けて発生しています。 チャンネル登録者数に関わらずエラーが発生していて、収益化が止まるエラーが発生し ...

続きを見る

 

-youtube
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.