こちらのツイートはツイートの作成者により削除されましたが残る現象の対処法を徹底解説

現在、Twitterのプロフィール欄でこちらのツイートはツイートの作成者により削除されましたという表示が出たまま消えない現象が発生しています。

今回は、こちらのツイートはツイートの作成者により削除されましたが残る現象の対処法を徹底解説していきます。


こちらのツイートはツイートの作成者により削除されましたが残る

現在、Twitterの自分のプロフィールページでツイートの1番上に、こちらのツイートはツイートの作成者により削除されましたという表示が出てしまい消えない現象が発生しています。

この表示自体は本来、ツイ消しをしたツイートの部分に表示されるものでした。しかしツイートしていないのにこの表示がツイート最上部に出ていたり、メディア欄に消したツイートが全てこの表示になり残ってしまう状況が続いています。

アカウントによって個人差がある

この現象は、アカウントによって個人差があります。メインのアカウントでは発生しないけれどサブアカウントでは発生している、自分は発生しているがフォロワーさんのアカウントでは発生していないという場合もあります。

また、同じアカウントでも端末によってこの現象が発生する、しないが変わるという報告もあります。特に画像や動画をよく投稿するユーザーや、よくツイ消しをするユーザー達の間での発生が増加傾向にあります。

画像や動画などのメディアを投稿するユーザーの中には、投稿したものの納得いかなくなって消しているユーザーもいるので、ツイ消しを行った結果削除済み表示でメディア欄がいっぱいになってしまったという報告も挙がっています。

こちらのツイートはツイートの作成者により削除されましたが残る時の対処法

今回の現象について、Twitterからの公式的なお知らせはありません。そのため、不具合なのか仕様なのかは判明していません。

しかし、この現象自体は以前から一部のユーザーの間で発生していましたが、2022年5月12日頃からこの現象が発生したと訴えるユーザーが増加しています。中には消した覚えのないツイートが削除されていて、今回の表示が出ていたという報告もあります。

そのため、Twitterが何らかのサイレント仕様変更をした結果、その影響で今回の現象が多発するようになったのではないかという意見もあります。Twitterでは2022年5月より、新機能としてTwitterサークルが追加されています。Twitterサークルについては以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

Twitterのサークル機能の詳細と使い方を徹底解説

Twitterで実装される予定の「サークル機能」とは、自分のツイートを自分が設定したサークルメンバーだけ閲覧できる機能です。 サークル機能をフル活用すれば、限定的な疑似コミュニティが完成しますが、まだ ...

続きを見る

ツイート固定後、固定解除する

今回の現象が治ったという報告の中で増加している対処法が、固定ツイートをピン留めするという方法です。

まず、ホーム画面左上の自分のアイコンをタップします。次に、プロフィールを選択します。

既に固定ツイートを設定している場合は、後で元に戻せるようにブックマークに追加しておきましょう。固定ツイートの所にある共有ボタンをタップします。

共有メニューが開くので、ブックマークに追加をタップします。

固定ツイートがブックマークに保存されたことを確認したら、固定ツイートの右上にある三点マークをタップします。

するとメニューが表示されるので、プロフィールページから固定を解除するを選択します。これで、固定ツイートが何も設定されていない状態になりました。

どのツイートでも良いので、固定ツイートにするツイートの右上にある三点マークをタップします。その後、プロフィールに固定表示するを選択します。

これでピン留めが完了したので、症状が改善しているかどうか確認しましょう。改善できていたら、固定ツイートを設定していた場合は同様の方法でブックマークに保存していたツイートを固定ツイートに戻しましょう。

ブラウザ版を利用する

ブラウザ版Twitter

今回の現象はブラウザ版Twitterでも発生しています。しかし、ブラウザ版でログインしたら今回の表示が消えていて通常通りに使用できたという報告があります。

固定ツイートのピン留めをしてみても症状が改善しない場合は、ブラウザ版からログインしてプロフィールページを確認してみましょう。

ブラウザ版Twitterへは、こちらからアクセスすることができます。

再ログインをする

再ログインを行うことで、症状の改善がみられる場合があります。しかし、Twitterではログインに関する不具合も多発しているため。事前にログインに関する不具合がないか確認しておきましょう。

また、パスワードを忘れてしまうとログインができなくなってしまいます。他の端末を所有している場合は、別の端末からログインしてパスワードを控えておきましょう。

Twitterログインに関する不具合については、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterが初期化されてしまう!勝手にログアウト状態になってしまうトラブルの詳細と対処法を徹底解説

Twitter公式クライアントアプリを起動すると、勝手にアカウントがログアウトされている初期化状態になってしまうトラブルが確認されています。 勝手にログアウトされてしまう原因と対処法を解説します。 コ ...

続きを見る

アカウントを切り替えてみる

今回の現象は、発生しているアカウントと発生していないアカウントがあります。複数のアカウントを所有している場合は、他のアカウントでもこの現象が発生しているか確認してみましょう。

サブアカウントを所有している場合は、症状が改善されるまではサブアカウントをメインに使用するなどの運用方法を変えるのも1つの方法です。

また、症状の改善までに長引きそうな場合は、別アカウントを作成してアカウント移行するのも1つの方法です。アカウントの移行方法については以下の記事で詳しく解説しています。

Twitter(ツイッター)でアカウント切り替え時に落ちる不具合の詳細や対処法を徹底解説

Twitterでアカウント切り替え時に落ちてしまう不具合が急増しています。 今回はTwitterでアカウント切り替え時に落ちる不具合の詳細や対処法を徹底解説していきます。 コンテンツ1 Twitter ...

続きを見る

最新版がリリースされたらアップデートする

今回の現象は、不具合または告知なしの仕様変更によるものです。そのため、ユーザー側ではこれ以上どうすることもできず、Twitter側の修正を待つしかありません

今後のアップデートで今回の現象が解消される可能性もあるので、最新版がリリースされたらアプリのアップデートを行いましょう。ただし、アップデートにより他の問題が発生している可能性もあります

Twitterが初期化されてしまう!勝手にログアウト状態になってしまうトラブルの詳細と対処法を徹底解説

Twitter公式クライアントアプリを起動すると、勝手にアカウントがログアウトされている初期化状態になってしまうトラブルが確認されています。 勝手にログアウトされてしまう原因と対処法を解説します。 コ ...

続きを見る

 

-Twitter
-, , , , , , , ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.