SNSアプリ「Gravity(グラビティ)」で宇宙探索が出来ない原因と対処法を徹底解説

優しい・疲れないSNSアプリとして登場した「Gravity(グラビティ)」は、匿名性が高く、他の人から投稿によるマウントを取られることもないため、SNS疲れした人から人気を集めています。Gravity(グラビティ)には「宇宙探索」という機能がありますが、この機能を上手く使いこなせない人が多いようです。

今回はSNSアプリ「Gravity(グラビティ)」で宇宙探索が出来ない原因と対処法を徹底解説します




SNSアプリ「Gravity(グラビティ)」で宇宙探索が出来ない!

SNSアプリ「Gravity(グラビティ)」は、現在人気を集めているアプリですが、このアプリには他のSNSには無い「宇宙探索」という機能が存在します。

この宇宙探索では、その時Gravity(グラビティ)を利用しているユーザーの中で、ランダムにマッチングした人へDMを送ることが可能です。急にDMというと難しいかもしれませんが、慣れてくると非常におもしろい機能で、匿名性が高いGravity(グラビティ)だからこそ出来る機能とも言えます。

しかし、Gravity(グラビティ)を利用しているユーザーでも、宇宙探索を利用することが出来ないというユーザーがいます

新機能を試したいが、機能自体が利用できないので、中には既に機能が無くなったのではないかと考えてしまう人もいるでしょう。

SNSアプリ「Gravity(グラビティ)」で宇宙探索が出来ない原因

Gravity(グラビティ)で宇宙探索が出来ない場合、いくつか原因が考えられます。

場合によっては現状ではどうしようも無い場合もあるので、その場合は運営による対処を待つようにしてください。

テストユーザーのみ解放

現在、宇宙探索機能はテストユーザーのみに解放されています。

そのため、新機能である宇宙探索機能は一部のユーザーのみが利用可能で、テスト実装されていない場合は機能を利用することが出来ません。

宇宙探索可能時間

宇宙探索機能には利用可能な時間が定められています。

宇宙探索時間

21時∼1時

この時間でGravity(グラビティ)を利用していて、テスト機能が実装されているアカウント同士で宇宙探索を利用可能です。

利用者がいない

可能性としては非常に低確率ですが、宇宙探索利用時間中にテスト実装されているユーザーがログインしていない場合、自分が機能を実装されていても利用できない可能性があります。

不明点

  • 実装されているユーザー同士で無いと利用できないのか
  • テスト実装者から未実装者へDMを送れた場合、宇宙探索機能は反映されるのか

宇宙探索機能はあくまでもランダムでDMを送るという機能です。そのため、テスト機能実装者から未実装者へ送ることが不可能ではありません。

マッチするのは実装者同士なのか、それとも受け手は選ばないのか、まだ不明となっている点も多くあります。

機能がなくなったわけではないのか

久しぶりにGravity(グラビティ)」を利用したユーザーや、Gravity(グラビティ)自体を利用し始めたというユーザーは、宇宙探索機能が無いため機能が無くなったのではと考える場合もあるでしょう。

宇宙探索機能は現在テスト実装ではあるものの、機能が無くなったわけではありません

しかし、テスト実装で利用率が極端に低かったり、評判が悪ければ、本実装をせずに機能が無くなってしまうという可能性も0では無いでしょう。

SNSアプリ「Gravity(グラビティ)」で宇宙探索が出来ない場合の対処法

SNSアプリ「Gravity(グラビティ)」で宇宙探索が出来ない場合、いくつか対処法があります。

ただし、テスト機能が未実装の場合はまだ利用できないので、本実装されるまで気長に待つようにしましょう。

時間調整

宇宙探索は毎日21時~1時の間のみに利用できる機能です。そのため、利用できない場合はまず時間を合わせて確認するようにしてみましょう。

21時~1時の間に利用してホーム画面に宇宙探索機能が表示されれば、利用できるユーザーということになります。

アプリのアップデート

宇宙探索機能は比較的新しい機能となっているので、必ずアプリをアップデートする必要があります

アップデートをしなければ機能自体が出てこない為、今機能が全く表示されていなくても、アカウントには実装されている可能性があるでしょう。

アカウントの複数作成

アカウントを複数作成することで、テスト実装される可能性が高くなります。

Gravity(グラビティ)は手軽に利用できるSNSとなっているため、アカウント作成に必要な情報がメールアドレスもしくは電話番号のみです。そのため、簡単にアカウントの作成が可能です。

テスト実装は端末ごとではなくアカウントごとになっているので、1つのアカウントがだめでも他のアカウントが利用できるという場合があります

メッセージリクエストを許可

宇宙探索機能ではDMが届くようになっているため、必ずメッセージリクエストは許可するようにしておきましょう。

まず、「マイページ」の右上にある設定アイコンから「プライバシー設定」を選択します。

「メッセージリクエストを許可」を選択し、「すべてのユーザーに公開」にチェックをしておきましょう。

これでメッセージが送信されるようになります。

その他の対処法

その他にもいくつか簡単に利用できる対処法があるので試してみましょう。

対処法

  • デバイスの再起動
  • アプリの再起動
  • OSのアップデート
  • ストレージ容量の確保
  • 通信状況の確認/変更

これらの対処法は必ず試してみるようにしましょう。

アプリに直接の関係が無い場面でも、機能が利用できない問題に関与していることがあります。

癒し系SNSアプリ「Gravity」の使い方や匿名性を徹底解説

新しいSNSアプリ「Gravity」の使い方や匿名性、危険性を見ていきましょう。 Twitter等のSNSとは違いフォロワーもフォローも関係なくたくさんの人が反応をくれる新しいタイプのSNSアプリで、 ...

続きを見る

 

-SNS
-, , , ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.