楽天銀行でログインができない!原因と対処法は?(引き落とし、振込みに関しても)

先日、楽天銀行にてログインができず、振り込み、残高照会ができないシステム障害が発生しました。この障害による影響と現在の状況を含めて解説します。


システム障害が発生

ログインができない

10連休明けの7日の昨日。12時30分頃~23時15分頃にかけて、楽天銀行にログインができなくなるシステム障害が発生。

ネットバンキングによる振り込み、残高照会、各種手続きなどが長時間にわたって滞り、利用者に影響を及ぼしました。

楽天銀行は店舗を持たないネットバンキング形態のため、インターネットでの取り扱いが中心になっています。

原因はアクセス集中

原因は「アクセス集中」によるものだと楽天銀行が発表。

10連休明けの最初の1日目だったため、利用者が集中的にアクセスしたと言われています。

銀行は祝休日中は、振り込みなどによる取り扱いを行わないため、入金が連休明けになります。
残高照会などの確認をしようと利用者が楽天銀行に集中的にログインなどを試みようとした結果、障害が発生したと考えられます。

10連休明けはアクセスが殺到し、金融機関に影響があるのではないかとシステム専門家が危惧していましたが、それが現実になってしまいました。

ATM、デビットカードは使用可能

システム障害発生中、ATMやデビットカードの利用に影響はありませんでした。

ATMによる残高照会や引き出し、入金、振り込みはキャッシュカードで行うため、システム障害に影響がなかったようです。

デビットカードもネットバンキングを介さないため、普段通りに決済ができました。

このシステム障害が深刻だったのは、スマホやパソコンからのアクセスするネットバンキングでした。

現在は復旧

影響があった23時15分以降、システム障害が解消されたため、8日時点でもログインエラーなどの問題は発生していません。

楽天銀行によると「完全復旧」したと案内しています。

復旧はしましたが、口座に影響が出ていないか心配だと思います。次の項目でそれぞれ確認していきましょう。

口座に影響はあるのか

支払いの引き落としは

クレジットカードなどの引き落とし口座を楽天銀行にしていた方が対象になりますが、4月27日(土)に引き落としの予定が土休日明けの5月7日(火)へスケジュール変更になっていました。

そのため、このシステム障害による引き落としエラーにより支払いがされていないということが心配されますが、特に影響はありませんでした。

発生時刻が正午頃だったため、引き落としが行われる日付変更時もしくは銀行営業が開始される午前9時あたりに引き落としされます。
クレジットカード会社などによりタイミングが異なりますが、ほとんどがそのスケジュールに行われます。

また、このシステム障害は「ログイン」に影響を与える障害だったため、口座などに影響を与える障害ではありませんでした。

残高や照会に影響は

残高がマイナスになっていたという被害は出ていないため、大丈夫です。

ログインができなかったため、スマホやパソコンから残高照会を行うことはできませんでした。
そのためATMを利用して確認する必要がありましたが、現在は復旧しているためネットから残高照会を行えます。

振り込み

障害発生時は、ネットバンキングを介した振り込みも行えませんでしたが、ATMからは振り込みができていたようです。

現在は復旧しているため、通常どおり振り込みを行えます。

外貨FX・投信証券の取引に影響

楽天銀行で外貨FXや投資証券の取引を行う利用者に影響が出ました。

ログインができなかったため、その間の取引ができなくなってしまいましたが、現在は復旧しているため取引も行えるようになっています。

連休後などは要注意

口座は2つあると安心

今回は退位・即位による異例の10日間の大型連休が実施されました。過去にない例のため、何かしらのトラブルが起きるだろうとテレビや新聞などのメディアで危惧されていました。

特にこの連休中は金融機関の利用には少し苦労したかと思います。現金の入出金が休日手数料が取られるようになったり、硬貨の取り扱いができなくなる。

そしてクレジットカードやローンなどの支払いスケジュールが翌月頭になってしまうなど、金銭面での管理が大変だったと思われます。

スマホが普及し、ネットバンキングが主流になった昨今ですが、今後何かトラブルがあった時のために口座、そしてお金の管理を2分化するなどして対策をすると良さそうです。

私の場合は、A銀行を引き落とし専用口座は一定金額以上の入金を保持し、B銀行を普段使いする口座にしています。

メガバンクのATMや支店が近所にあればいいですが、日本全国がそうとは限りませんので、楽天銀行のようなネットバンキング主体のものを1つ持っておくと良さそうです。

他の金融機関でも起きる可能性あり

金融機関のトラブルは「楽天銀行」のみには限りません。メガバンクでも起きる可能性は十分にあります。

復旧が大幅に遅れてしまった原因としては、障害発生中にさらに多重アクセスなどの負荷が掛かると、より復旧作業が遅れてしまう原因にもなってしまうこともあります。
ご自身の口座が心配なのは分かりますが、できる限り早期復旧するために障害発生中のログインを試みるのは避けましょう。

もし障害が発生した報せが出た場合は、アクセスするのを避けて、運営からの状況報告などをチェックしながら待機するのが良いでしょう。

問い合わせ先

この度の障害により、何かしら口座や支払いに関して影響があった場合や不明な点があった場合は楽天銀行の問い合わせ口を利用しましょう。

楽天銀行ではチャットサポートがあるため、電話ができない環境下でも問い合わせができるようになっています。

楽天銀行お問い合わせ

チャットサポート受付窓口はこちら

【チャットサポート受付時間】
月曜~金曜 9:00~20:00
土日祝 9:00~17:00 

楽天ペイの始め方、登録から支払い手順まで徹底解説

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカは!?

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカを紹介していきます。比較して参考にしてみて下さい。

イオンカード

イオンカードのオススメポイント!!

  • イオン銀行の普通預金金利が最大年0.15(税引後0.119%)(変動金利です)
  • 全国約55.000台のATMで、入出金手数料が365日24時間無料!!!
  • 振り込み手数料0円!!!
  • 電子マネーWAONのオートチャージ

以外にもお得な特典が盛りだくさん!!しかもなんとシネマ映画料金もいつでも300円引きです!

↑詳細や登録は上記から出来ます

バンドルカード

おすすめポイント

  • 簡単にクレジットカード代わりのカードを発行できる
  • 年会費・月額料金は無料
  • 紛失した際は一時停止すれば利用を停止できる(再開も同様)
  • VISA加盟店ならどこでも使える
  • 通販に強い!リアルカード発行で現実でも使える
  • 手元にお金がないときにおすすめ!
  • クレジットカードのように使い過ぎることがない

どんな人でも作成可能なVISAのプリペイドカードであるバンドルカードは、スマホアプリで簡単登録できます!

年会費や月額料金等、普通のクレジットカードにあるような要素はありません。登録しておくだけならタダで、緊急でお金が必要だけどお金がない時等に役立たせることが可能です。

登録後すぐに発行されるのは「インターネット専用」のバーチャルカードですが、リアルカード発行で現実のお店でも使えるようになります。

バンドルカードの「ポチっとチャージ」はあらかじめバンドルカードに残高を入れておくことができる機能ですが、入れた金額は完全後払いで、お金がない時にでも制限付きでチャージを行えます!

後払いでないと支払うことができないけどどうしても今すぐ商品が欲しい時等に活用してください!

 

-楽天キャッシュレス

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.