解説、アプリの使い方

SNSデイズ

PUBGでアカウントが突然ロック!?データが全部消えた場合の対処法と対策

更新日:

リリースから1ヶ月が経過したPUBGモバイルですが「PUBGにログインできない」「データが消えた」といった報告が上がってきています。せっかくレベル上げしたゲームデータや集めたスキンが消えてしまっては残念ですが、場合によってはデータの復元が可能となっています。

以下でデータが消えてしまった場合の対処法と、データを守るための対策について徹底解説します。


PUBGでアカウントがロックされる原因

PUBGモバイルをプレイする際にはアカウント連携を使って、ログインする必要があります。アカウント連携にはいくつか種類があるので、それぞれの場合について解説していきます。

ゲストログインしている場合にロックがかかった

PUBGにログイン出来ない原因の一つとして、前回ゲストログインしていた場合が考えられます。ゲストログインでプレイしていて機種変更やアプリの再インストールでプレイデータが消えてしまった場合、データの復元は難しくなります。

GameCenterやGooglePlayと連携している場合にロックがかかった

Game Center(iOS)やGoogle Play(Android)と連携していた場合は、PUBGモバイルアプリのアップデートのタイミングや一定期間が過ぎることでログアウトした状態になることがあります。こちらの場合はデータの復元は可能です。

Twitterと連携している場合にロックがかかった

Twitterと連携していた場合は、連携先のTwitterアカウントが削除されてしまうと再ログインできなくなってしまいます。この場合は連携先のTwitterアカウントが生きていればデータの復元が可能です。

ロックがかかった場合の対処法

アカウントにロックがかかった原因がわかったところで、データの復元が可能な場合についてはその対処法をそれぞれ解説します。またデータが消えてしまった場合についても説明します。

GameCenterやGooglePlayと連携している場合の対処法

Game Center(iOS)やGoogle Play(Android)と連携している場合は、再度Game CenterまたはGoogle Playを選択しログインすることでデータを復元することができます。

また機種変更した場合も、機種変更前まで使っていたGame CenterやGoogle Playのアカウントでログインすることでデータの引き継ぎが可能です。

Twitterと連携している場合の対処法

Twitterと連携していて連携先のTwitterアカウントを削除してしまった場合、以前までのPUBGアカウントにログインできなくなります。

ただしTwitterアカウント削除後30日以内であれば再度TwitterにログインすることでTwitterアカウントを復活させることができるので、まずはTwitterアカウントが復活できないか試してみましょう。

データが消えた場合の対処法

ゲストログインしている場合や連携先のアカウントが完全に削除されてしまった場合、残念ながら元のデータを引き継ぐことはできません。ゲストログインでプレイするのはプレイデータが消えても良い場合だけにしておきましょう。

ロックがかかってデータを消えないようにする対策

機種変更やアプリの再インストールでロックがかかってデータが消えないようにするには、Game CenterやGoogle Playと連携しておくことをおすすめします。

Twitterアカウントと連携する場合、特に複数のアカウントを使われている方は誤ってPUBGと連携しているアカウントを削除されないよう注意してください。

ゲーム実況にオススメのアプリは??

ゲームの生放送・実況配信にオススメのアプリを紹介します。今の内にダウンロードオススメします。

Mirrativ(ミラティブ)

iPhoneだけでゲーム実況が出来るオススメアプリ「Mirrativ(ミラティブ)」!!

Mirrativ(ミラティブ)は、スマホ画面をわずか数タップで、そのまま生配信・録画できる新しい生放送・実況配信アプリです。

簡単に始めることが出来て皆んなとワイワイ盛り上がることが出来るので、試してみて下さい。

荒野行動もプレイしてみる

荒野行動はPUBGモバイルと比べて気軽にプレイでき、キャラクターカスタムも充実していておすすめです。新マップ「東京決戦」も近々追加されるので、その前に一度プレイされてみてはいかがでしょうか。

 

-pubg

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.