PUBGモバイルと荒野行動どちらがオススメ!?比較を徹底解説

人気のバトルロワイヤルゲームPUBGモバイルと荒野行動(Knives Out)は非常によく似ています。今回はどちらを選べば良いか迷っている人のために両者の違いを比較します。


PUBGモバイルと荒野行動を徹底比較

PUBGモバイルと荒野行動どちらを選べばよいか考える際の判断材料を書き出していきます。下記でそれぞれの違いとおすすめを解説します。

日本人ユーザー数は?

日本のGoogle PlayランキングではPUBGモバイル、荒野行動ともに上位にランクインしています。正確なアクティブユーザー数は発表されていませんが、インストール数はそれぞれPUBGモバイルが100万インストール、荒野行動が1000万インストールされています。

友人と一緒にプレイしたい方は荒野行動を選ぶと良さそうです。

グラフィックの良さは?

こちらはPUBGモバイルの標準設定でのプレイ画面です。非常にキレイで、土のうや屋根にもギザギザ感はほとんどありません。草や影の描写も自然な感じです。

こちらは荒野行動の標準設定でのプレイ画面です。草や手すり部分が若干ギザギザしているのが分かります。影に関してはボンヤリとした印象です。

よりキレイなグラフィックで遊びたい方はPUBGモバイルを選ぶと良さそうです。

動作が軽いのはどっち?

動作に関してはPUBGモバイルはグラフィックがキレイな分非常に重く、荒野行動はグラフィックは落ちますが軽めです。どちらかというとPUBGモバイルはコアゲーマー向け、荒野行動は万人向けと言えるかと思います。

動作はスマホの性能によって変わってきますので、高性能スマートフォン(iPhone 8,iPhone X,Galaxy S8,Xperia XZ1など)をお持ちの方はPUBGモバイルを、そうでない方は荒野行動を選ぶと良いですね。

スキンの違いは?

こちらがPUBGモバイルのショップ画面です。無料ガチャと一週間ごとに入れ替わるWeeklyガチャ(1回240円)があります。無料ガチャはプレイすることで貯まるゲーム内通貨を使って開けることができます。また課金ガチャは6回目でエピックスキンが必ず当たる設定になっています。

こちらが荒野行動のショップ画面です。荒野行動にも無料ガチャと3種類の課金ガチャがあり、課金ガチャのうちの1つは2日に1回無料で開けることができます。衣装や乗り物のスキンも豊富で質も高いです。

キャラカスタムを楽しみたいという方は荒野行動を選ぶと良さそうです。

マップの種類は?

PUBGモバイルの特徴はPC版と同じマップをプレイできるところです。Erangel(草原マップ)とMiramar(砂漠マップ)から選択してプレイできます。

荒野行動もPUBGモバイルとほぼ同じ広さの2つのマップをプレイできます。注目は新マップとして2018年9月に実装予定の「東京決戦」です。このマップはぜひプレイしてみたいですね。
また2018年8月1日からは人気アニメ「進撃の巨人」とのコラボイベントも開催されるなどイベントも多く開催されています。

YouTubeやTwitchでゲーム配信を見て、PC版と同じマップで遊びたいという方はPUBGモバイルを選ばれると思います。
日本向けのコンテンツやコラボイベントで遊びたい方は荒野行動を選ぶと良いでしょう。

PUBGモバイルと荒野行動どちらがおすすめ!?

PUBGモバイルと荒野行動にはそれぞれ良い点があり、一概にどちらが良いと言うのは難しいです。下記でプレイする目的別にどちらを選べばよいかをまとめます。

PUBGモバイルをおすすめする人

こんな人にはPUBGモバイルをおすすめします。

  • キレイなグラフィックで遊びたい人
  • 高性能スマートフォン(iPhone 8,iPhone X,Galaxy S8,Xperia XZ1など)を持っていて動作の重さが気にならない人
  • PC版と同じマップで遊びたい人

ゲーム実況にオススメのアプリは??

ゲームの生放送・実況配信にオススメのアプリを紹介します。今の内にダウンロードオススメします。

Mirrativ(ミラティブ)

iPhoneだけでゲーム実況が出来るオススメアプリ「Mirrativ(ミラティブ)」!!

Mirrativ(ミラティブ)は、スマホ画面をわずか数タップで、そのまま生配信・録画できる新しい生放送・実況配信アプリです。

簡単に始めることが出来て皆んなとワイワイ盛り上がることが出来るので、試してみて下さい。

荒野行動をおすすめする人

個人的にはこちらをおすすめします。PUBGのパクリと言われていますが、私はスマホで遊ぶ上でグラフィックよりも動作の軽さを重視しています。

  • マルチプレイ(2~5人協力プレイ)で友人と遊びたい人
  • 動作が軽いゲームを求めている人
  • 豊富なスキンでキャラカスタムを楽しみたい人
  • 日本が舞台のマップで遊びたい人

編集後記

PUBGモバイルと荒野行動の違いとプレイスタイルごとのおすすめについて解説しました。どちらもプレイしてみた感想としては、荒野行動の方がスマホでのプレイに最適化されているなという印象でした。ぜひ一度プレイしてみてください。

今すぐ課金したい人にオススメの方法は!?

Kyash

誰でも持つことができるプリペイド、Kyashはアプリから簡単に申し込むことができます。申込や年会費は無料で、全国のVISA加盟店で使うことが可能です。

審査が無く、メールアドレスと電話番号さえあれば、1分で手続きが完了します。

Kyash公式

クレカ・デビットカードだけでなく、コンビニや銀行ATMでチャージできるので、クレカを持てない方でも、クレカの代わりに使うことが可能です。

リアルカードを発行すれば、実店舗で使用することもできます。

もし、カードを無くしてもアプリから停止できるのでセキュリティ面もバッチリです。

リアルカードとバーチャルカード

  • リアルカード:1回/1日の上限5万円
    1ヶ月12万円
  • バーチャルカード:1回/1日の条件5万円
    1ヶ月12万円

5枚のクレカ・デビットカードを紐付けることができ、履歴などもアプリで確認することができるので、楽に管理ができるようになります

勿論、プリペイド式なので使い過ぎる心配もありません。

更に、Kyashはいつでも1%還元で、紐付けたクレカの還元と合わせて、ポイントを二重取りなんてことも可能になっています。

Kyashを持っている方同士なら、無料で送金することもできます。

現金がない時でも、クレカでチャージして割り勘なんて使い方もOKです。

おすすめポイント

  • 年会費無料
  • 審査無し
  • 申込から1分
  • クレカの持てない方でも大丈夫
  • クレカ・デビットカードの管理が楽
  • プリペイド式なので使い過ぎる心配がない
  • 1%還元・ポイント二重取りも可能
  • 無料で送金ができる

 

-pubg

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.