解説、アプリの使い方

SNSデイズ

「pubgモバイル」でエラー表示が続くときや落ちるときの対処法は?

投稿日:

 




大人気バトルロイヤルゲームpubgモバイル(プレイヤーアンノウンズバトルグラウンズ)。最後の一人になるためのアツい闘いに寝不足になる人が続出中です。

しかしPUBGプレイ中に「エラー表示が続く」「よく落ちる」などのバグが頻出するユーザーが続出しています。「エラー表示が続く」「よく落ちる」場合の対処法について徹底説明しています。

PUBGモバイルでエラーが続いたり落ちてしまう原因と対処法

PUBGプレイヤーから「エラーが続いてしまう」「突然落ちてしまう」といった不満がよく聞かれます。一体どのようなことが原因なのでしょうか?下記で分類に分けて解説していきます。

メモリが足りない

最近のゲームは容量がとてつもなく大きいので、プレイしているとスマホのメモリが足りているのかどうかは常に確認するようにしましょう。

PUBGはサイズが1.7GBもあり、メモリがろくに足りない状態でプレイを続けていると絶対に容量が足りなくなってしまうからです。

なのでPUBGをダウンロードしたときは問題なくても他のアプリをダウンロードしたり、PUBGを含めたアプリを更新し、容量がアップしていたならば自然とメモリが足りなくなります。

メモリが足りなくなることで「ゲームがきちんと進行」されなかったり「エラー表示が頻繁に出たり」「落ち続ける」不具合が発生します。

だからメモリが足りないことが原因と分かれば、いらないアプリを消すなどして空き容量を増やしましょう。AndroidならばSDカードの容量を増やし、iPhoneならば外付けストレージを使えば簡単に容量を増やすことができます。

バージョンが最新ではない

アプリは更新をよく求められますが、更新を無視してゲームをプレイしようとすると、きちんとプレイできません。アプリが最新の状態かどうかは常に確認しておきましょう。

機内モードである

もしかしたら機内モードになっていませんか?機内モードは飛行機に乗るときなどに素早く通信をオフにできる機能ですが、通信をオフにするともちろんアプリも利用できません。

機内モードがオンになっていないか確認し、もしオンになっていれば必ずオフにしておきましょう!

もしかして通信環境が悪い?

通信環境が悪いと、エラーが頻出するどころかWebページすら見ることができません。思い当たるふしがあるならきちんと確認し、通信環境を最適にしましょう!

もしかしてWi-Fiではない?

PUBGは容量が大きいので、はっきりいってモバイル環境でプレイするには適していません。もしWI-Fi環境でないなら、Wi-Fi環境でプレイするのが得策です。

モバイルとPCでサービスに差が?

PUBGは元々PCゲームなので、モバイルへの対応が十分とは言い難いところがあります。だからよくエラーが起こったり、原因がよく分からないけど頻繁に落ちてしまう、という現象が発生するのです。

アプリでプレイするなら荒野行動の方がいいかも!

元々PUBGはPCゲームなので、モバイルには100%適しているとはいえないところがあります。その意味ではPUBGをモバイルでプレイするために作られたようなゲームである荒野行動をプレイした方が、スマホユーザーにとっては幸せになれるんじゃないかと思うのです。

ネットでも話題の荒野行動ですが、一体どのようなところが面白いのでしょうか。PUBGと似ているところや荒野行動のおすすめポイントについて紹介します。

設定がPUBGと似ている

荒野行動はPUBGと同じくバトルロワイヤルを目的とするゲームで、100名のプレイヤーが最後の1人になるまで生き残りをかけて戦うゲームです。

それだけでなく、武器はステージにあるものを使用することや一定の時間が経つとステージが狭まっていくことなど、設定がとても似通っています。だからPUBGをプレイしている人ならば世界観に何の違和感もなくプレイできるでしょう。

荒野行動の方が軽い

アプリを遊ぶ上で重要なのはアプリそのものの軽さです。PUBGが1.7GBなのに対し荒野行動は1.5GBなので、荒野行動の方がサクサク遊べます!

荒野行動の方がチーム戦のパターンが豊富

PUBGも荒野行動もチーム戦を行うことができます。PUBGの場合チーム戦は2人か4人ですが、荒野行動だと2人、4人、5人の内から選べるので、荒野行動の方がバリエーション豊かに遊ぶことができます!

荒野行動の方がスキン要素が多い

PUBGで楽しいスキン要素ですが、荒野行動にもあります。PUBGよりも荒野行動のほうがスキンの種類が多いので、スキン要素が楽しい人なら荒野行動の方がより楽しめるかもしれません!

荒野行動の方が親切

PUBGにはチュートリアルがほとんどありませんから手探りでゲームをプレイしていくことになります。対して荒野行動ではとても親切なチュートリアルが備わっており、ゲームを始めるにあたって差し障りが生じません。

ちなみに私が初めて荒野行動をプレイしたときはチュートリアルを全く読まなかったので何をどうしたらいいのかまるで分からない挙げ句、頑張って他プレイヤーのところまで走っていったらいきなり撃たれて終わりました。チュートリアルは必ず読みましょう!

荒野行動で1000万円もらえるかも?

荒野行動でスターになれば大金を稼ぐのも夢ではありません。投稿時点では受付を終了していますが、「荒野の光」というイベントが2018年6月24日の決勝大会まで行われるのですが、その賞金がすごいのです。

プレイ動画をアップロードするだけ!

エントリーはプレイ動画をアップロードするだけです。たったそれだけで誰でも1000万円がもらえるかもしれないチャンスへの道のりを歩めます。

再生動画数の多い上位100人が決勝へ

YouTubeかツイッターへ投稿し、再生動画数を競います。動画再生数の多い上位100人が決勝へ進み、最後の1人になるまで東京で闘い、最後の1人になれば最優秀賞として1000万円がもらえるという仕組みです。

再生が最も多ければ100万円

決勝戦とは別に最も再生数が多い動画の主は100万円をゲットできます。申し込み期間がもう過ぎてしまっているのが大変悔やまれますね。

最多人気賞もあり

最多人気賞というのもあります。決勝で人気投票があり、そこで最も多くの票を獲得した人に100万円が贈られるようです。荒野行動太っ腹すぎですね!

編集後記

PUBGでエラーが頻繁に出るときやよく落ちるときの対処法、それから荒野行動のおすすめポイントについて解説しました。どちらも良いゲームですが、個人的には荒野行動の方が一枚上手だな〜と感じました。PUBGしかプレイしたことがない人はぜひ一度荒野行動もやってみてくださいね!

-pubg

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.