解説、アプリの使い方

SNSデイズ

PayPayでチャージ・決済できない詳細と対処法を徹底解説

投稿日:

今回は、PayPayで通信障害発生!チャージ・決済できない詳細と対処法を徹底解説していきます。

10月5日に1日限定キャンペーンが開催され、20%還元を求めて多くの人がPayPayを利用しようとしていました。

その結果、10月5日には大規模な通信エラーが発生し、10月6日に入った現在でもエラーが起こっています。下記で詳細と対処法を解説していきます。


PayPayでチャージ・決済できないエラーとは

PayPayの20%還元キャンペーンは、10月5日の1日だけに限定して開催されていましたよね。

1日経過したらキャンペーンは終わってしまうので、多くのユーザーが10月5日にPayPayでチャージ・決済しようと試みました。

そのせいで、PayPayが処理に追いつかず、様々な面でエラーが出てしまいました。

主なPayPayエラー症状に関しては、以下の通りです。

  • 銀行・Yahoo!カードでチャージできない
  • クレジットカード決済ができない
  • 支払い処理の遅延
  • クレジットカードで引き落としがあるのにチャージされていない

このエラーのせいで、多くのユーザーが買い物したい時間帯にPayPayを利用して買い物できませんでした。

還元ボーナスに関しても受け取るチャンスを失ってしまったという人もいます。

このエラーの中で一番深刻なのは「クレジットカードで引き落としがあるのにチャージされていないこと」で、支払ったことになっているのにPayPay残高には反映されていないということです。

早急に対処しないと、エラーが出たまま永久に残高に反映されないかもしれません!

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

10月5日に集中的に発生し一時は収束

キャンペーンが10月5日に起こったので、エラーに関しても10月5日に発生しました。

PayPay運営がいち早く不具合に関する告知を出して、すぐさま原因を見つけてくれたので、PayPayのチャージ・決済ができなかった時間帯はメンテナンスの時間とその少し前だけです。

ただし、10月6日現在でもなんらかの不具合のせいでチャージ・決済ができていないというユーザーもいたので、PayPayのチャージ・決済不具合の対処法を抑えておくことは必須でしょう。

不具合の原因について

今回のPayPayシステム障害は、「ユーザーがPayPayを使いすぎて重たくなったから」であると判明しています。

また、チャージに関してはみずほ銀行がメンテナンスに突入したせいでチャージできなくなったという説もありました。

これらの原因はユーザー側で根本的な問題を解決できるのもではないので、基本的にPayPay公式が不具合に関する告知や対処を待つしかありません。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

PayPayでチャージ・決済できないエラーの対処法

PayPayでチャージ・決済できない場合の対処法について紹介します!

ユーザーでは根本的な問題解決することはできないのですが、一時的に不具合を凌ぐことはできるかもしれません!

どのような対処法があるのか見ていきましょう。

PayPay公式の情報をチェックする

PayPayTwitter(アカウントはこちらです)、PayPay公式サイト(こちらです)、PayPayアプリのお知らせなど、公式の情報を真っ先に確認するようにしてください。

通信エラーが起こってなんらかの機能が使えなくなった場合は、運営がちゃんと告知してくれている可能性が高いです。

もしかしたらエラーに関する対処法も書いてくれているかもしれません。

また、PayPayユーザーのTwitterからPayPayが今どんな状況なのか検索するのも忘れないでください。

エラータイミングでPayPayを利用しない・少し待ってみる

PayPay

エラーが起こったタイミングでPayPayを利用しないようにするのもひとつの手です。

その場合、PayPayイベント中にエラーが起こった場合、もしかしたら特典のポイント還元などを受けることができないかもしれないので、注意してください。

ただし、PayPayの今までの傾向から、不具合が発生したらすぐさま問題を解消してくれる可能性も高いので、すぐにPayPayが使えるようになるのを賭けて、レジへ持っていくのを少しだけ待つのもいいでしょう。

PayPayが使えるタイミングになったら、チャージや決済を終わらせてください。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

スマホ・アプリを再起動させる

スマホやアプリを再起動させて、不具合を取り除くのもひとつの解決方法です。

ただし、PayPayでエラーが起こった場合、大抵レジの決済時やチャージ時になってはじめて気づきますよね。

アプリ再起動ならともかく、スマホを再起動させて再度バーコードを表示されるとしたら、思ったよりも時間がかかってしまい、レジの後ろの客に迷惑をかけてしまいます。

レジが空いているのでしたら、スマホを再起動するようにしてください。

通信制限等をチェックする

スマホが通信制限にかかっていた場合は、チャージ・決済処理がどうしても遅くなってしまいます。

WiFiをつければ通信制限にかかっていても問題はありませんが、チャージ・決済する場合はWiFi未接続である可能性が高いですよね。

店舗に固定WiFiが設置されていたとしても、WiFi速度が遅い等の問題で、PayPay利用に支障が出る可能性があります。

支払い残高を超過していないか確認する

PayPayには支払い残高があるのですが、残高を超過して支払いをしようとしていないかもチェックしてください。

支払い残高に関しては、下記を参考にしてください(過去24時間以内での上限です)。

クレジットカード(本人確認未)5000円
クレジットカード(本人確認済)20000円
PayPay残高500000円

PayPay残高で支払いする分には大抵の場合は大丈夫(上限が50万円なので)ではありますが、クレジットカード決済する場合は注意してください。

クレジットカードの本人確認が済んでいないのでしたら、本人確認しておいたほうがいいでしょう。

PayPayのポイント還元キャンペーンが開催されている時は、ついつい買い物額が大きくなりがちなので、上限をよくチェックしてから買い物するようにしてください。

銀行残高・クレジット残高等もチェックする

PayPayに登録している銀行残高や、クレジットカードそのものの利用限度額もチェックしてください。

銀行に残高がないのでしたら当然銀行からは支払いできませんし、クレジットカードの利用限度額いっぱい使っていた場合は、PayPayだけでなくどの場面でもクレジットカードは使えなくなるでしょう。

キャンペーン前は特に、自分が登録している銀行残高・クレジットカード残高を確認したほうがいいでしょう。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

銀行・クレジットカードで・セブン銀行でエラーが発生している

PayPayでチャージ・決済ができないからといって、PayPayだけが原因とは限りません。

例えば、PayPayでチャージ可能な銀行やセブン銀行・クレジットカード等に不具合が起こっていて、PayPay決済・チャージに影響があるかもしれないからです。

ただし、その場合でもPayPay公式がTwitterや公式サイトで告知してくれる可能性が高いので、まずはPayPayの公式情報をチェックしてください。

PayPay取引監査の対象になっていないかチェック

PayPay取引監査とは、要するに「不正を疑われているからPayPay公式がアカウントをチェックしている」ということです。

この状態になると、チャージや決済等一部の機能が使えなくなる可能性があり、キャンペーン期間と被るとキャンペーンに参加することができなくなります。

不正(悪質な犯罪等)が起こっていないのならPayPay取引監査にかかる可能性は少ないのですが、一応確認しておきましょう。

PayPay還元率は1.5%!?キャッシュレス還元されてる?詳細や対処法を徹底解説

 

-paypay(ペイペイ)

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.