解説、アプリの使い方

SNSデイズ

paypay還元率は1.5%!?キャッシュレス還元されてる?詳細や対処法を徹底解説!

投稿日:

2019年10月1日より、消費税が10%に引き上げとなりました。消費税の引き上げと共に「キャッシュレス・消費者還元事業」が行われます。

ただ、スマホ決済アプリ「PayPay」の還元率が1.5%になってしまったと嘆いている人がいます。

それでは、paypay還元率は1.5%?還元率を上げる方法の詳細や対処法を徹底解説!していきます。


paypayで支払いしたのに1.5%しか還元されない!詳細

PayPay公式サイト

支払方法2019年9月30日までの還元率2019年10月1日以降の還元率
PayPay残高3%1.5%
ヤフーカード3%1.5%
ヤフーカード以外の
クレジットカード
0.5%0%

2019年10月1日よりPayPayでは、還元率が変更されています。
今までは最大3%の還元を受けることができましたが、10月1日以降は1.5%となっています。

他にも還元上限金額も15000円から7500円と半額に変更されています。
抽選で1000円が当たる、PayPayチャンスの当選確率も5%から4%に変更となっています。

ただ、上記のポスターが張られている店舗や、PayPay残高・ヤフーカードで支払うことで最大10%の還元となると告知があったのに関わらず、利用履歴を見ると、1.5%しか還元がされていないと表記されているのです。

実はこの表記は不具合ではなく、還元方法の違いなどが原因となっています。

PayPayが改悪!?還元率が1.5%に減少!詳細や変更点を徹底紹介! 

PayPay側の還元しか表示されない

PayPayは支払した後に、還元されるPayPay残高が表示されます。
今までは3%分の残高が表示されていたのですが、2019年10月1日以降は1.5%分のポイントしか表示されません。

また、まちかどペイペイの還元率である5%とキャッシュレス・消費者還元事業による還元率も表示されていません。

注意ポイント

この金額表示は、システムの仕様だと思われます。
支払条件をクリアしたからと言って、明確な金額が表示されるわけではありません。

しっかりとした金額が表示されるためには、アプリ側のアップデートを待つしかありません。

利用した店舗が対象外

PayPayによる支払いをしても、還元率は店舗によっても違いがあります。
還元事業による還元率は対象店舗であれば5%、フランチャイズチェーン店であれば2%です。

そして「まちかどペイペイ」の対象店舗でない場合は、還元は対象外です。
上記ポスターを目印にして、PayPayを利用しましょう。

支払方法が間違っている

還元事業による還元率はクレジットカードを使えば、適用されます。

ただPayPayによる還元還元は、PayPay残高・ヤフーカードを使用した場合のみです。

支払上限が適用されている

9月30日まで10月1日以降
1度の支払の付与上限15000円7500円
付与合計上限30000円15000円

PayPayの還元は付与上限があります。
期間中に付与上限である15000円を超えてしまうと、それ以上の還元は行われません。

その場で還元されていることもある

PayPayによる還元率の表示は1.5%であっても、その場で値引きされており、実質10%の値引きが適用されていることもあります。
その場で値引きが適用されるのか、それともポイントとして還元されるのかは、レシートを見れば確認できます。

レシートに値引きの表示があれば、その場で還元事業による還元率が適用されています。

  • 値引き+ポイント還元
  • ポイント還元のみ

二種類の方法で、ポイント還元が行われているため、1.5%しか還元されていないと感じてしまうようです。
実質の料金からその場で値引きがされているので、安心して利用しましょう。

還元率を上げる対処法

PayPayの還元率は1.5%に減少しています。

ただ利用方法を変えれば最大で還元率を10%に増やすことができます。
少しでもお得にお買い物をするためにも、支払方法などを確認していきましょう。

還元されるのは翌月の20日前後

さまざまなキャンペーンを利用しても、PayPayによる還元は「決済日の翌月20日前後」です。
すぐにポイントとして還元されるわけではありません。

支払条件さえクリアしていれば、ポイントとして還元されるので、翌月まで待ちましょう。

店舗を確認する

還元率は店舗によっても変わってきます。
上記のポスターが張られている店舗で、PayPay残高・ヤフーカードで支払うことで、+3.5%で還元を受けることができます。

またポスターが張られている店舗でも、店舗が申請を間違えていると適用されないこともあります。
しっかりと還元を受けたいなら、店舗に確認しておきましょう。

PayPay残高・ヤフーカードで支払う

PayPay利用特典がを受けることができるのはPayPay残高とヤフーカードによる支払のみです。他のクレジットカードを使ってもポイントが還元されることはありません。

ヤフーカードの登録を行う

トップページより「チャージ+」をタップします。

「ヤフーカード登録」をタップし、スキャン、またはカード番号を入力します。

「追加する」をタップすることで、ヤフーカードを登録することができます。

注意ポイント

ヤフーカードを登録しても、最初の上限金額は5000円です。

上限金額を上げたい場合は本人認証を行いましょう。

そして、支払画面で「支払方法」をタップします。

登録したヤフーカードをタップし、バーコードを提示することで、ヤフーカードでの支払いが完了します。

また、チャージ画面より任意の金額を選択し、チャージすることでPayPay残高を増やすことができます。

システムが改善するまで待つ

現在は、支払いをしても画面上には1.5%の還元率し表示されません。
還元事業による還元率や、まちかどペイペイによる還元率を表示するためには、PayPay側のシステムが改善するのを待つしかありません。

アプニャン
その場の8.5%値引きと1.5%のキャッシュバックがされていることもあるので、利用履歴だけでなくレシートも確認してみましょう。

PayPayはお得なキャンペーンが多い

PayPay利用特典による還元率は1.5%に下がってしまいましたが、PayPayはお得なキャンペーンを多く開催しています。

2019年10月4日~22日までは、ユニクロでPayPayを使い、ヒートテックを購入すると、もう一枚無料になります。
公共料金をPayPay残高を使い支払うことで、0.5%の還元を受けることもできます。

還元率は下がってしまいましたが、まだまだお得なサービスといえるでしょう。

PayPayが「しばらく経ってからお試しください」利用できない問題の原因と対処法を徹底解説 

他にキャンペーンの多いオススメの電子マネーは?

PayPay(ペイペイ)

PayPayの魅力としては、まずお得さが挙げられます。

ペイペイは「ワクワクペイペイ」などの高還元率のキャンペーンが毎月行われています。これまで継続的に10%~20%程の高還元率を受けることができましたし、これからもワクワクペイペイキャンペーンは続けられていくものと思われます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

ワクワクペイペイでは還元の上限も高く設定されており、月に最大で30000円還ってきます。更に、PayPayでは銀行口座からのチャージなら常時3%が還元が行われていますし、20回に1回最大で1000円還ってくるPayPayチャンスも好評を得ています。

更に、PayPayは銀行口座とクレジットカードの2つの方法でチャージできるのも魅力です。中でもYahoo!マネーカードによるチャージであれば、3%の還元に加えて1%がTポイントが付与され、実質4%の還元を受けることができます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

また、PayPayには手数料無料で残高を他の人に送金できるサービスもあります。知り合いに立替えて貰った時や皆で割り勘をする時など、大変便利です。

多くの便利機能が魅力的なPayPayですが、更に大切なポイントとしては知名度が高いという事でしょう。現在様々なコード決済がありますが、PayPayは「100億円あげちゃうキャンペーン」などでユーザーも増加し、多くの知名度ランキングで上位にランクインしています。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

PayPayのおすすめポイント

  • 毎月高還元のキャンペーンを行っている
  • 常に3%のポイント還元
  • 銀行口座とクレカでチャージできる
  • 送金ができる
  • ユーザーが多い
 

-paypay(ペイペイ)

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.