解説、アプリの使い方

SNSデイズ

PayPayキャッシュバック第二弾は1回の上限1000円まで!?還元率や還元上限からお得な買い物方法を徹底解説

投稿日:

今回は、PayPayキャッシュバックキャンペーン第二弾開催!詳細やお得な買い物方法など徹底解説していきます。

昨年PayPayで開催された「100億円あげちゃうキャンペーン」が大好評だったことを受け、2019年に入ってからもPayPayが新しいキャッシュバックサービスを開始することが決定しました!

PayPayの新しいキャッシュバックサービスのうち「還元率」や「還元上限」、「お得な買い物方法」について下記で解説していきます。


PayPay新キャンペーン「第2弾100億円キャンペーン」とは?

2019年2月12日から2019年5月31日まで、PayPayで第2弾100億円プレゼントキャンペーンが開催されることが発表されました!

第2弾の簡単な特徴を箇条書きにして紹介しますので、まずはこちらをご覧ください。

PayPay第2弾100億円プレゼントキャンペーンの簡単な概要

  • 買い物に対するPayPay残高への還元率が、支払い方法によって異なる
  • 1回の買い物につき還元限度額は「1,000円」
  • 期間全体での還元限度額は「50,000円
  • 「やたら当たるくじ」も同時開催

第1弾の100億円あげちゃうキャンペーンでは、例えばテレビやPS4などの高価な家電を購入して還元ポイント20%を確実にゲットしつつ、あわよくば全額還元してもらうのが主流でしたが、今回は還元限度額が定められているので、これは難しそうです。

さらに、PayPay残高に還元されるポイントについても、支払い方法によって差が出るようになりました。

詳しくは、下記の記事を参考にしてください。

paypayの100億円キャンペーン第2弾!詳細や還元率、第1弾との違いなどを徹底解説

還元率や還元上限からお得な買い物方法をチェック!

以前のPayPay第1弾100億円あげちゃうキャンペーンとは違い、今回のキャンペーンには色々な制限があることがわかりましたよね。

それによって、「お得にPayPayを利用する方法」についても若干の差が出てきます。

普通にPayPayを利用したとしてもポイントは還元されるわけなので、PayPayをただ使うだけで得することはできるのですが、使い方次第ではよりお得にポイントゲットできるかもしれません。

PayPay残高(Yahoo!マネー)、もしくはYahoo!JAPANカードで支払いをする

まずは、こちらの表をご覧ください。

支払い方法 還元率
paypay残高(銀行支払) 20%
Yahoo!JAPANカード 19%(実質20%です)
クレジットカード 10%

注目して欲しいのは「還元率」の項目です。

PayPay残高で決済すれば、従来通りちゃんと還元率MAXである「20%」の恩恵を受けることができます。

しかし、一番下のクレジットカードに関しては、還元率が半分の「10%」しかありません。

これはどういうことなのかというと、例えば2,000円分の買い物をしたとして、PayPay残高で支払えば20%の400円分が残高として付与され、クレジットカードで支払えば10%の200円分しか残高として還元されないことになります。

明らかにPayPay残高で購入したほうがお得ですよね。

したがって、今回のキャンペーンに関しては基本的に「PayPay残高にお金を入れて利用すること」を心掛けておくといいでしょう。

PayPay残高にお金を入れるためには、「Yahoo!ウォレット」にYahoo!JAPANカードもしくは銀行口座を登録しておく必要があります。

残高をチャージしたいときはアプリを開くだけでいいのですが、チャージ金額の支払い方法が「Yahoo!JAPANカードでのクレジット決済」か「口座振替」しかないからです。

好きな金額だけチャージすることができたら、あとはその残高で買い物をすればいいだけです。

ちなみに、Yahoo!JAPANカードを登録して買い物する場合についてですが、PayPay100億円プレゼントキャンペーン上での還元率は19%となっていますが、Yahoo!JAPANカードを利用しての決済の場合、1%分素で還元されるので、実質的にPayPay残高を使用した場合と変わりません。

1度の買い物は5,000円未満に済ませておく

PayPayのキャンペーンを利用して買い物したいのですが、「1回につき1,000円まで還元」「全体で50,000円まで還元」という金額が、どうしても買い物を上手く立ち回らざるを得ない状況になっています。

上記で紹介した「PayPay残高」を利用して行う買い物を軸にして、出費を抑えつつポイントを貯める方法があるのをご存知でしょうか。

それは、「1回の買い物で5,000円以上買い物をしない」ということです。

なぜ1回の買い物で5,000円以上買い物しないかというと、「還元限度額である1,000円が20%になる金額」こそが5,000円だからです。

5,000円買い物すれば20%キャッシュバックで1,000円還元されますが、5,500円買い物したとしても20%である1,100円のうち「100円」は返ってこないので、ポイントの機会ロスを起こしていることがわかりますよね。

となれば、1回目の買い物で5,000円決済して、2回目の買い物で500円決済したほうが得するわけです。

PayPay残高を使って決済する場合だと、1度の買い物で5,000円と決めておいて、買い物を何回も繰り返した方が、効率よくポイントをゲットすることができます。

クレジットカードを使ったほうがいい場合も?

Yahoo!JAPANカード以外のクレジットカードは、還元率的に不利な条件を与えられてしまっています。

しかし、場合によってはクレジットカードをPayPayに登録しておいて支払ったほうがいい場合もあります。

注目しておきたいのは「還元されるポイントにも上限が付けられていること」でしょうか。

例えば、あなたが10,000円分の買い物をしてPayPay残高で決済しようと考えたとしてください。

PayPay残高で決済した場合のキャンペーン還元ポイントは20%なので、本来なら10,000円の20%、2,000円が還元されるはずですよね。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

しかし、PayPay第二弾キャンペーンでは「1,000円まで」しか還元されないわけなので、2,000円全額貰えず、1,000円しか返ってこないことになります。

こうなると、残った1,000円損してしまうことにもなりかねません。

しかし、この10,000円の買い物をPayPayに登録したクレジットカード(還元率10%)を使って決済することで、ポイントを漏らすことなく1,000円分ゲットすることができます。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

さらに、クレジットカード独自の「利用ポイント」も一緒に付いてくる可能性があります(これは各クレジットカードのサービスに依存します)。

そのため、「1万円以上の買い物をする場合」はクレジットカードの利用も視野にいれておいたほうが、お得に買い物することができるかもしれません。

ただし、クレジットカードは後述紹介するやたら当たるくじの対象にはならないので、そこだけは気を付けたほうがいいでしょう。

「やたら当たるくじ」も有効活用しよう

今回のPayPayキャッシュバックには「やたら当たるくじ」という、還元上限である1,000円分がそのまま還元されるというサービスも存在します。

これは、通常のPayPay残高支払いだと10回に1回当選Yahoo!プレミアム会員に登録していた場合、5回に1回当選することができます。

上記からダウンロード出来ます

やたら当たるくじに当選する可能性が2倍以上に膨れ上がるわけなので、PayPay100億円プレゼントキャンペーン中は、Yahoo!プレミアムに入っておきたいですよね。

さらに注目したいのは「やたら当たるくじの当選金額が1,000円で完全固定」されているということです。

1,200円買い物した場合もくじに当選すれば1,000円還元してくれるわけなので、実質的な出費は200円に抑えることができるでしょう。

さらに、1,000円未満の買い物の場合でも固定で1,000円分のポイントを貰えますので、買い物したのにお金が入ってくるという、奇跡のような出来事が起こるわけです。

このやたら当たるくじが今回の100億円プレゼントキャンペーンの肝といっても過言ではないので、ぜひYahoo!プレミアムに登録して、当選確率を底上げしてください。

上記からダウンロード出来ます

全体の還元上限である50,000円を効率よく貰う買い物回数について

今回のPayPayの100億円キャンペーンに関してですが、「期間全体での還元額が50,000円」と決まっています。

そのため、最大で50,000円貰うことができるということなのですが、1回の還元額が1,000しかないので、単純に考えて最短でも50回は買い物しなくてはいけません(ちなみに、やたら当たるくじを考慮せずに考えると25万円必要です)。

ここにやたら当たるくじの当選確率(Yahoo!プレミアムの5回に1回に準拠)を加えて考えた場合、50回の買い物のうち10回は1,000円丸々もらえることになりますよね。

となると、1,000円×10回で10,000円、あとの40,000円分は5,000円の買い物で済ますのが、一番効率のいい買い物回数でしょうか。

ただし、今回のキャンペーンは2月12日~5月31日までと、期間については長めに設定されてはいます。

もちろん、PayPayが還元した全体金額が100億円に達したらその時点でサービスが終了してしまうとはいえ、還元率等の制限から、今回は長続きするのではないかと予想されています。

そのため、今回の場合は前回の100億円あげちゃうキャンペーンとは違って、少しゆっくりと買い物してもいいのではないかとも言われていました。

万が一サービス終了を危惧して早めに行動したい場合は、上記の効率のいい買い物回数、買い物方法を参考にして、早めに5万円分のキャッシュバックサービスを受けてみてはいかがでしょうか。

他の限度額が高いオススメのクレカは!?

限度額が高いオススメのクレカを紹介していきます。比較して参考にしてみて下さい。

UCSカードってどんなカード?

UCSカードは、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社の子会社が発行しているクレジットカードです。

そのため、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社が運営する総合スーパーの「アピタ」や「ピアゴ」、コンビニエンスストアの「サークルK・サンクス」を中心にお得に利用できるクレジットカードとなっています。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

USCカードは現在、最大で合計Uポイントが4000ポイントが手に入るキャンペーンを実施中なので、今作っておくと大変お得なカードです。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

Yahoo!JAPANカードってどんなカード?

Yahoo!JAPANカードは、Tポイントカードが一体型になったクレジットカードなので、1枚のカードでクレジットカードとしてもTポイントカードとしても使うことのできる大変便利なカードです。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

ポイントも、クレジットカードのポイントとTポイントカードのポイントがダブルで貯まる点も大変魅力的です。
Yahoo!JAPANカードは、マスターカード、JCBカード、VISAカードが利用できるお店でポイントを貯めることができます。

バンドルカード

審査も年齢制限も無い、今すぐ使えるカードです。もちろん無料で使えて、後払いも出来る活気的なカードです!

paypayの100億円プレゼントキャンペーン第2弾!詳細や還元率、第一弾との違いなどを徹底解説

-paypay(ペイペイ)

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.