ポケカラのマイク音量が小さい!声が入らない場合の詳細と対処法を徹底解説!

スマホで簡単、手軽にカラオケが出来るアプリ「ポケカラ」で、マイクの音量(声量)が小さい、もしくは入らないと思った事はありませんか?環境や利用方法を少し変える事でストレスなく、利用できる場合があります。

今回は、ポケカラのマイク音量が小さい、もしくは入らない場合の詳細と対処法を徹底解説します




ポケカラの声が小さい

ポケカラを利用する際、自分の声が小さいと思った事はないでしょうか。

後から自分で聞き返してみたら声が小さかった、右下の声量部分が全然上がらない、周りの音が入っているなどを感じたことがある人はいるはずです。

特にBGMを上げているわけでも無く、部屋の中や誰もいない空間で歌っているのに!と感じる方もいるでしょう。

また、カラオケでストレス発散のつもりが、ストレスを溜めてしまう原因になる事もあります。

どうして小さくなってしまうのか

声が小さくなってしまう場合には原因があります。

ポイント

周りの雑音はNG

自分の声よりも周りの雑音が響く状況は良くありません。また、デバイス本体から出るBGMもマイクが拾ってしまえば雑音です。

雑音が大きいと、それだけ自分の声も認識されづらくなってしまうので注意が必要です。

マイクが故障している

ご利用中のデバイス、もしくはイヤホンについているマイクが故障している場合もあります。

特にiPhoneなどiOS端末を利用している場合は、気づかないうちにマイクが壊れていることがあります。

少し落としただけでも非常に傷つきやすい端末なので、マイク機能の故障には注意が必要です。

ポケカラで声が小さい場合の対処法

ポケカラで声が小さい場合や入っていない場合の対処法をご紹介します。

音量のチェック

まず、一番最初にしてほしいのは音量のチェックです。

BGMばかり大きくて、マイク音量が小さいのでは、声が小さく聞こえるのは当然です。

カラオケ画面の左下のアイコンをタップします。

ここでBGMや音量など調整できるので、上手く調整してください。

BGMやマイク音量を上げすぎても、その音を拾ったマイクが雑音と捉え、自分の声として認識しない事もあるので適度に上げて下さい。

マイク付きイヤホンの利用

カラオケなど、声を利用するタイプのアプリはマイク付きのイヤホンを推奨します。

イヤホンが無いとどうしても周りの雑音を拾ってしまい、声が認識されず消されてしまいます

イヤホン無しでも出来ないことはありませんが、本体から出るBGMもマイクが拾うため上手く声は拾えません。

ポイント

おすすめはコード付きイヤホン

Bluetoothなどのイヤホンは、音の遅延なども気になる為、コード付きのイヤホンをおすすめします。

録音したカラオケの声が遅れて聞こえるのはこれが原因です。

また、イヤホンによってマイクの位置も違うので、マイクとの距離感も調整しましょう

なるべく無音に近い状態で利用する

最大の原因は雑音ですので、周りの音には気を付けましょう

例えば家の中の雑音でいえば、「話し声」や「テレビの音」に気を付けましょう。

あまり街中で利用する人はいないと思いますが、外で気持ちよく歌う場合も「風の音」などに気を付けなければいけません。

マイク(イヤホン)を交換する

ご利用中のデバイス、もしくはイヤホンのマイクが故障している可能性もあります。その場合は利用中のマイクを交換してください。

編集後記

ポケカラに限らず、カラオケや音声を利用するアプリは周りの雑音に気を使いましょう。イヤホンはほぼ間違いなく必需品となります。コード付きのイヤホンは遅延が無いのでおすすめです。

また、雑音もそうですが、自分の声が周りに迷惑をかけていないかも気にして利用しましょう!

【完全版】ポケカラが大人気!詳細と使い方や機能など徹底解説

 

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.