コレコレさんの放送で暴露されたミクチャの女子高生ミスコンでDMで見返りを要求する闇の詳細や問題点など徹底解説

ミクチャの女子高生ミスコンの闇が話題になっています。

今回はミクチャの女子高生ミスコンの闇の詳細や問題点について徹底解説していきます。




ミクチャの女子高生ミスコンの闇が話題に

6月2日のコレコレさんの配信があり、様々な暴露話が話題となりました。

女子高生ミスコンは『みんなで選ぶ、日本一かわいい女子高生を決める』をコンセプトに行われるミスコンで、ファイナリストや優勝者はメディアで紹介されたり芸能界入りしたりする事もある大きな大会です。

ミクチャではその女子高生ミスコン2022のシード権を獲得できるイベントが開催。

しかしコレコレさんの放送内にて不正な繋がりや順位操作などの闇がある事が明かされました

ランキング1位から4位はジョーさんに70万から100万ポイント貰っていた

ミクチャの女子高生ミスコンイベントでは、リスナーから投げられたアイテムのポイントで順位が決まってきます。

通常は『みんなで選ぶ、日本一かわいい女子高生を決める』のコンセプト通り多くのリスナーからアイテムを貰って、その総計で競うことになります。

しかし女子高生ミスコンの上位者のポイントを確認すると、今回の凸者であるNinaさん以外の方には全てじょーさんという同じ人からアイテムが投げられています。

14位程度まではポイントが確認されており、特に4位から1位までは70万から100万程のポイントが入っています。

他の方が多くても数万ポイントだったためじょーさんのアイテムポイントが桁違いに多い事もあり、1人でランキングの押し上げをしています。

卑猥な写真や出会いを要求して支援を行う

じょーさんは裏でライバーに連絡を取って取引を持ち掛けている事が暴露されています。主にDMで連絡を行い、アイテムを投げて順位の押し上げをする代わりに、見返りを求める内容になっています。

見返りとしては卑猥な写真を送る事を要求し、枚数や内容によって投げるアイテム量を決めると言う内容になっています。また相手によっては個人的に会う事も要求しています。

女子高生ミスコンに参加するのは参加しているのが全て女子高生であるため、こういった行動は大きく問題視される事になりました。

当時4位だった子は卑猥な写真を送っていないと否定、しかし辻褄が合わない部分も

コレコレさんの配信では当時4位だった子が登場し、じょーさんとのやり取りを公開しました。やり取り内ではじょーさんは、彼女にも卑猥な写真を要求しています。

彼女が詳細を尋ねると他の子にも1枚や2枚卑猥な画像を貰っており、3枚くれるのであれば4位の子を1位に押し上げるとしています。

配信内では4位の子は、じょーさんに卑猥な画像は送っていないとしています。

ただその後のじょーさんとのやり取りを見ると、卑猥な画像をやりとりした上で見返りを受け取り、更にLINEの交換や通話もしているように見えます。

その後4位の子はじょーさんに個人的に会うように求められ、そこでじょーさんへの返信を止めたと見られます。

5位のNinaさんは断ったからポイント貰えなかった

5位のNinaさんがコレコレさんに情報を持ち込んだ凸者とされています。彼女もじょーさんのDMを受けたものの、要求を断ったとしています。

そして実際ポイント上位者はNinaさん以外はじょーさんからポイントを受け取っており、彼女だけがポイントを貰っていないのがマイページのポイントランキングから明らかです。

そのため実際にじょーさんはDMで取引を持ち掛け、それに応えた人にだけポイントを送っていたのは間違いなさそうです。

じょーさんは何者なのか?

じょーさんは150万円分のアイテムを1人に投げると持ち掛けたり実際他の方と桁違いのアイテムを投げるなど、お金持ちであることは間違いないでしょう。

じょーさんは4位の方とのLINEのやり取り内で、自分自身を名古屋で社長をしているとしています。

また芸能関係とも関係が深いと仄めかしています。これは芸能関係の仕事をしている訳ではなく、芸能人やその関係者が名古屋に来た時に挨拶に来るので、よく一緒に飲む関係だとしています。

じょーさんの運営説も

じょーさんは多くのポイントを投げていますが、金額にすればかなりのものです。

ただ配信者に卑猥な画像を送ってもらいたいだけであれば、割に合わないと考える方も少なくありません。また芸能人と飲むような立場と言っている事を信じるとすれば、ミスコンに参加する女の子と手間をかけて会う必要も無さそうです。

こういった事から、じょーさんはミクチャかミスコン側の運営の1人なのではないかという疑惑も出ています。

つまり無料で有料アイテムを投げられる状態で女子高生ミスコン参加者に連絡を取り、気に入った方を通していたという理屈です。

これはミクチャ側がじょーさんの行為を早い段階で把握し、それでも明るみに出るまで野放しにしていたことが1つの根拠となっています。

運営も把握済みだったが対処はしていなかった

DMで連絡を取り、アイテムの代わりに見返りを求めるじょーさんについては、ミクチャ側からライバーへと注意喚起がされています。つまりミクチャ運営側もこの問題について把握していたと言う事です。

ただし配信があるまでじょーさんがBANされる訳でもなく、未成年であるライバー側が自衛するしかない状態。実質的に野放しになっていました。

ライバーへのアイテムは一部がミクチャ側に入るため、アイテムを投げる方はミクチャにとっても大事なお客さんです。そのためランキングに関与する様な太客を排するのは難しかった可能性があります。

現在はポイントが削除されじょーさんはTwitterも削除

ミクチャの女子高生ミスコンの闇が発表された後、ミクチャではじょーさんはアイテムポイントのランキングから排除され、投げたポイントも取り消しになっています。

そのためランキングも入れ替わっており、見返りを受けなかった方が2位にあがっています。

ミクチャはイベント時に不正ポイントを削除する事があり、今回もその処置が行われたと見られます。

またじょーさんはみくちゃのミクチャのアカウントがなくなっていると共に、Twitterも削除されています。

女子高生側も被害者なので注意

女子高生ミスコンの闇が明るみに出たのは、当時4位だった方が当該人物とのDMやLINEでの会話を明かした事によるものです。この方もじょーさんとやり取りをして見返りを受けていた可能性は高いです、後悔して闇を明かしたと言う経緯とみられます。

当該人物から見返りを受けて順位を上げて貰った事は問題ではありますが、彼女達は全員がまだ高校生です。

有料アイテムや芸能界の匂わせをされれば、正常な判断を出来ない事もあるでしょう。彼女達も被害者ではあるので、無闇に責めるのは避けた方がいいでしょう。

ミスコンとミクチャは別の運営

女子高生ミスコンは、株式会社エイチジェイとフリュー株式会社が主催し、モデルプレスやSNOWの様な外部企業がパートナー・スポンサーに付いている形です。

ミクチャはあくまでもシード権獲得の一舞台であり、ミクチャ側の一存で開催している訳ではありません

そのため開催にタッチする事が難しく、じょーさんを早い段階で規制したりポイントを無効にする事に踏み切れなかった可能性もあります。

乃木坂46の菅原咲月さんもミクチャで問題になっていた

乃木坂46五期生の菅原咲月さんは乃木中や他の番組でも活躍する人気メンバーとなっています。

彼女は小学生の時にミクチャで配信しており、その内容が問題になったこともあります。

菅原咲月さんのミクチャについては、以下の記事で詳しく解説しています。

乃木坂46五期生菅原咲月さんの配信やTwitterアカウントなどの流出の詳細や自粛となるのかなど徹底解説

ミスコンは可愛い人が1位になれる仕組みではないのか

今回のミクチャの件で、じょーさんが女子高生に取引を持ち掛け、卑猥な写真や出会いを求めたのは確かに問題視されました。

ただそれに加えてミスコンのシステムに疑問を感じた方も少なくありません。

女子校生ミスコンは『みんなで選ぶ、日本一かわいい女子高生を決める』をコンセプトにしており、「皆で日本一かわいい女子校生を選ぶ」というのが広くアナウンスされています。

しかし実態としてじょーさんのような一部のお金を持っている方が順位に介入し、そう言った方に気に入られた女子高生が高順位になる構造になっています。

勿論じょーさんが現れなかったとしても、一部のお金を持っている方を味方に付けた参加者が上位に行けるシステムなのは間違いありません

またアカウントを大量に作って無料アイテムをゲットし、それを同じ人に投げてポイントを水益しする方も見られます。

ミクチャで突然イベントのお誘いDMが来る理由は?皆んなに送られてるの?詳細について徹底解説!

ミクチャは1000万人が利用しているライブ&動画コミュニティアプリです。 TwitterやFacebookなどと連携が可能なのですが、TwitterのDMで公式から連絡がさまざまな人に送られて ...

続きを見る

 

-時事ニュース
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.