「Googleによる電話番号確認」の詳細や危険性があるのか対処法を徹底解説

SMS(ショートメッセージ)にGoogleから送信されたものと思われる「Googleによる電話番号確認」メッセージが受信する事象が確認されています。

このメッセージはスパムであるのか、ユーザーへの影響などを詳しく解説します。


SMSに突然「Googleによる電話番号確認」メッセージが届く

以前から多数のユーザーに、GoogleからのSMSが届いたという報告が出ています。

メッセージの内容は、次の通りです。

Googleによる電話番号の確認
詳細 https://goo.gl/LHCS9W

内容は簡潔で、URLが添付されています。

同内容ですが、

「SIMの再確認」という文面で送信されることもあることが確認されています。

利用者のほとんどは、Googleアカウントの電話番号変更やパスワード変更などのアカウント情報の編集を行っていないのにも関わらず、突然届くようです。

なお、メッセージの受信するタイミングや頻度は、ユーザーによって異なるようです。

「あなたのYouTubeアカウントでウイルスが検出されました」というスパムメールが流行!詳細や対処法を徹底解説!

「Google Play開発者サービス」のメッセージ

電話番号の確認メッセージに加えて、別のメッセージが送信されていることも確認されています。

Google Play開発者サービス

新しい電話番号を確認しました。

◯◯◯-◯◯◯◯-◯◯◯◯ Google アカウント XXX@gmail.com に追加しました。
電話番号の設定を変更する場合はこちら:myaccount.google.com/phone

デバイス内に登録してある電話番号がGoogleによって自動的に確認されたという内容ですが、こちらも同様に影響などはありません。

送信者は「Google」であり、スパムではない

このメッセージの送信者は、「Google」側が作成して送信したものであることに間違いが無いようです。

ポイント

メッセージの受信によって詐欺などに巻き込まれることはありません。メッセージ内のURLにアクセスすると、Googleが作成したページに遷移します。

受信したほとんどのユーザーは、「スパムではないか」といった疑いを持っていることが伺えます。

本物ではありますが、スパムであると誤解されてしまう原因として、事前にGoogle側が本メッセージを送る旨をユーザー側に分かりやすく説明していないことが原因と見られています。

ただし、本メッセージと類似したスパムメッセージが送信されている可能性も否めないため、引き続き警戒心を併せ持っておいた方が賢明です。

セキュリティ強化の一環として利用者の電話番号確認を行っている

「Googleによる電話番号確認」を送信する目的として、使用しているアカウントが電話番号使用者本人の番号であるかどうかを確認しています。

確認のタイミングはユーザーによって異なり、Googleアカウント設定時もしくはGoogleサービス(YouTube含む)の利用時に送信される傾向があります。
2回目以降に送信されることもありますが、具体的に「いつ、どのタイミング」で送信されるかは案内されていません。

登録していないのにも関わらずメッセージを受信してしまう原因としては、

はてな

  • デバイスに登録されている電話番号が自動的に読み取られて送信されている
  • 新規回線契約時に、解約された電話番号が割り当てられ、以前の使用者のアカウント確認として送信されている

以上のものが考えられます。

いずれにしても、ユーザーに対しての悪影響はありません。

電話番号をGoogleに認識させておくことで、次のメリットがあります。

ポイント

  • パスワードを忘れてしまった際のバックアップ手段
  • 「2段階認証」でアカウントのセキュリティを強化できる
  • アカウントに登録した電話番号を通じてビデオ通話やメッセージが利用できる

受信時の対処法は「何もしない」

本メッセージを受け取ったとしても、ユーザー側は何もアクションする必要がありません。

メッセージ内のURLにアクセスしても、Googleのページへ遷移するだけで何も影響がないほか、ユーザー側が詐欺被害に巻き込まれてしまうといった事態に繋がることはありません。

なお、突然送られてくるSMSのメッセージについては、基本的に「無視」で良いでしょう。

AndroidでSMSが勝手に送信されてしまう

AndroidOSを搭載したデバイスでは、SMSの送信で確認を行うことがあるため、SMS送信料が数円程度(3円ほど)掛かってしまうことが確認されています。

Androidデバイスを利用している方は、設定にて電話番号確認を停止してSMSの自動送信を行わないようにすることができますので、次の手順で設定を行いましょう。

「設定アプリ」を起動し、「Google」を開きます。

「Googleアカウントの確認」を開き、上部「個人情報タブ」を参照して登録情報内の「電話番号」をタップします。

【自動確認ステータス】設定項目内に登録中のデバイスが表示されますので、トグルをタップしてオフにします。
ポップアップ画面内の「自動確認を停止」をタップしましょう。

下部に「更新しました」が表示されますと、自動確認が停止されます。

添付されているURLの内容

添付されているURLにアクセスすると、本メッセージが送られた詳細についての案内が記されているページに遷移します。

このページでは、ユーザー側が電話番号やパスワードといった入力を促す項目が無いため、アクセスしたことによって詐欺に巻き込まれるといった事態には発展しません。

メッセージに添付されているURLは、通常の文字列を短くした「短縮URL」形式で送信されていますが、事前にユーザー側が解析するか、実際にページにアクセスすることで元のURLが表示されます。

「おめでとうございます!」「当選者に選ばれました。Googleをお使いのあなた!」は詐欺!?詳細と表示された場合の対処法を徹底解説

2020年間ビジターアンケート!ブラウザー意見アンケート「おめでとうございます」詐欺の詳細と対処法を徹底解説

Googleが使用している電話番号一覧

Googleがメッセージ送信時に利用している電話番号です。

受信時に電話番号が異なっていたり、また新たな電話番号を通じて送信されるケースが確認されています。

電話番号

  • 050-5830-9271
  • 070-1448-8907
  • 03-4405-8846

短縮URLには警戒する

「Googleからの電話確認」では、危険性のないメッセージであると判明しました。

しかし、このメッセージには「短縮URL」が使用されており、実際に展開されるまでは本物であるかどうかの判別がつきにくいのが難点です。

必ずしもGoogleが送信してきたとは言い切れないため、メッセージが本物であるかどうかを確認してみましょう。

ウェブサービス「短縮URL展開君」を利用する

ウェブサービスに「短縮URL展開君」が公開されています。

このサービスでは、短縮URLを元のURLに展開することができ、短縮されたURLの安全性を識別することができます。

サイトへアクセスすると、短縮URLを入力するフォームが設置されています。

メッセージに記載されていたURL「https://goo.gl/LHCS9W」を貼り付けて「展開」をクリックしましょう。

短縮前のURLが表示され、「https://support.google.com/~」で始まることから本物であることが確認できます。
不審な文字列や疑わしい場合は、アクセスを避けましょう。

Googleの「セキュリティ診断」を実施する

Googleでは、「セキュリティ診断」サービスが設けられています。

不審なアクセス形跡を詳細に調べることができ、診断項目内の「お使いのデバイス」では、第三者によってアクセスされていないかチェック。デバイスのログアウト操作などを簡単に行えます。

詳しい診断手順は、本サイトの関連記事にて詳しく紹介しています。

Gmail GooglemeetのMeetボタンの詳細と消す方法を徹底解説

 

-時事ニュース
-, , ,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.