ミラティブの不具合で勝手にブロックやリムーブされてしまうことはあるのかを徹底解説

ミラティブで、フォローをしている(もしくはされていた)ユーザーからブロックされてしまったり、リムーブされてしまう場合があります。

これまで親しく交流していたのに、心当たりもなくブロックやリムーブされてしまったユーザーの中には、「ミラティブのシステム不具合で勝手にブロックやリムーブされてしまったか。」と考えるユーザーも居るようです。
今回は、不具合などでブロックやリムーブされてしまうことはあるのかなどを解説します。


気付いたらブロックもしくはリムーブされていた

配信を行っているフォロワーや、自分のことをフォローしているユーザーから突然ブロックされてしまったり、一度ブロックをしてその後解除してフォローを外すリムーブをされてしまったという状況があります。

当然ながら、相手の配信を妨害してしまうことや不愉快な発言などをしていないのにも関わらず、ある日突然切られてしまっていたということがあるようです。
ブロックをされると、ブロックしたことは相手には通知が行きません。フォロワー数が減っていることに気付き、はじめてブロックやリムーブされていることに気付きます。

また、自分が意図せずユーザーをブロックしているといった場合もあるようです。

運営からの公式アナウンスは無い

一部のユーザーからは、「ミラティブのバグによって勝手にブロックやリムーブがされているのではないか。」といった意見が出ています。

とあるSNSでは、過去にシステムの不具合によって勝手にフォローが外れてしまうトラブルが発生したことがあるため、恐らくこの事例と同じようにミラティブでも発生しているといった意見が出たものと思われます。

しかし、ミラティブ運営などからは勝手にブロックやリムーブをしてしまう事情は確認されていないためか、この件に関しての公式アナウンスは出ていません。

退会やアカウント停止になった

フォロー/フォロワー数が減ってしまう原因として、フォロワーがミラティブを退会した場合やアカウントを停止された場合なども含まれます。

操作が無いとブロックやリムーブは行われない

通常のブロックやリムーブ捜査を行う際は、数ステップを踏まないと操作ができないため、誤ってブロックしてしまうケースは少ないと思われます。

配信中の画面において、画面に表示されるコメントをタップするとユーザーのプロフィール画面が表示されます。
プロフィール右上の「・・・」をタップすると、「ブロック」ボタンが出現する仕様になっています。

また、コメント以外にも配信中の画面右下の「・・・」から参加中のユーザーを一覧で表示し、そこからブロック操作を行えるようになっています。

この場合は、対象のユーザーをタップしてプロフィールを表示させないとブロックはできません。

一時的にブロックをして、すぐにブロックを解除する「リムーブ」を行う際は、自分のプロフィールページの「フォロー/フォロワー」からユーザーを表示させる必要があります。
フォローを解除するだけであれば、ユーザー名右側に表示されるチェックマークをタップすることでフォローを解除されます。

このページからブロックを行う際は、ユーザー名をタップします。

相手のプロフィールページを表示させた後は、画面右上に表示される「・・・」をタップし、ブロックボタンを表示させます。

まとめ

いずれもワンタップだけでブロックやリムーブができるようになってはいないため、簡単に誤操作で切られることは無い。システムのバグで勝手にブロックなどをされてしまう事例は確認されていない。

誤って操作をした

しかし、少なからず誤操作が発生する可能性はあるでしょう。

ユーザーが誤って意図せずブロックボタンを表示させてしまい、何かの拍子でブロックボタンに触れてしまっていることもあるかもしれません。
ブロックしていることに気付かず、そのまま放置されていることも考えられます。

デバイスもしくはアカウントが乗っ取られている

ミラティブをインストールしているデバイスが、ウイルスなどに感染して乗っ取られてしまったり、ミラティブにログイン中のアカウントが第三者に不正利用され、勝手にブロックやリムーブ捜査を行われている可能性があります。

スマホを乗っ取ってしまうウイルスは存在しており、不審なメールやサイトを開いてしまってウイルス感染し、乗っ取られるという事例も確認されています。
ミラティブ以外のも他のSNSアカウントが盗まれている可能性もあるため、不審だと感じた場合は早急にパスワード変更などを行い、携帯ショップや家電量販店等で専門家に相談してみましょう。

当事者とコンタクトを取る

これまで良好な関係を気付けていたのにも関わらず、突然切られてしまった場合は相手と話し合いをするしか術がありません。

他のSNSなどでコンタクトが取れる場合は、相手に理由を聞いてみるのも良いでしょう。
コンタクトを取る前に、

チェック

  • 自分は相手が嫌がることをしていないか。
  • 自分は意図せずとも、相手が気付くコメントを送信していないか。
  • 過度なコメントを送信していないか。

今一度振り返ってみましょう。
少しでも思い当たる節があれば、整理をしてから相手と話し合いをするのが良いでしょう。

ブロックやリムーブをする理由は、人それぞれのため必ずしも上記のような理由に当てはまらないことがあります。

ポイント

ブロックやリムーブをされてから時間を空けてからコンタクトを取る。

仮に相手が本当にブロックやリムーブをした場合は、すぐにコンタクトを取ると逆効果になることがあります。
1週間や2週間程度時間を空けてから、話を持ちかけると良いかもしれません。

不具合だと感じられる場合は運営に問い合わせを行う

不具合であるとみられる場合は、運営に問い合わせをしてみると良いでしょう。

問い合わせを行う際は、自分のプロフィール画面右上の「・・・」をタップします。

「よくある質問・お問い合わせ」を開きます。

右下に表示される「メールでお問い合わせ」をタップしましょう。

メールアプリに切り替わります。
問い合わせ内容を記入し、送信をしましょう。

Mirrativ(ミラティブ)って稼げるの?詳細や他のライブ配信アプリとの比較を徹底解説!

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

今流行りの稼げる自分に合ったアプリを今の内に見つけておく事をオススメします!

特別枠:「Pococha(ポコチャ)PR」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのIT業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今の機会にチャレンジしてみてください!

第1位「Hakuna Live」

Hakuna Liveは2019年7月に日本でもリリース開始となった、比較的新しいライブ配信アプリです。これから流行るであろうライブ配信アプリで、新規参入がしやすくなっています

通常配信、オーディオ配信、相互コミュニケーション配信という3つの配信方法を行っています。

相互コミュニケーション配信

配信中にゲストとして参加可能

第2位 ふわっちLIVE

ふわっちLIVEのおすすめポイント

  • 「ランキング機能」が充実しているので競い合いができる!
  • 「誕生日アイテム」「イベントアイテム」などリスナーが課金したくなるアイテムが満載
  • まだ発展途上アプリなのでライバーの数が少なく、勝負しやすい
  • 年齢層がやや高い

↑上記から詳細確認出来ます

ふわっちLIVEというライブ配信アプリもおすすめです!

ふらっちLIVEはイチナナやPocochaと同じような正統派ライブ配信アプリなので、イチナナやPocochaを今まで使っていたけど他のアプリにも進出したいという人も、すぐに馴染むことができるでしょう。

イチナナやPocochaのようにライバーからプレゼントをもらって報酬を受け取るタイプのライブ配信アプリです。

ふわっちLIVEはプレゼントの種類が充実していて、例えば誕生日プレゼントやイベントごとのプレゼントが用意されています。

リスナーからしても特別な雰囲気を感じることができるので、それがそのまま「課金できる要素」になるわけです。

他のライブ配信アプリよりもプレゼントを貰える可能性が高いので、スムーズに稼ぐことができるのではないでしょうか!

また、ふわっちLIVEで配信する場合は「ふわっちLIVE視聴用)」「ふわっちLIVE(配信用)」のうち配信用アプリをインストールしてください。

↑上記から詳細確認出来ます

第3位BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVEというライブ配信アプリをご存知でしょうか。名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。

BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。

日本に進出してから日が浅いため、まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。

しかし逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。

第4位「17Live(イチナナ)」

イチナナのおすすめポイント

  • ライブ配信アプリの中でも圧倒的人気!
  • 全世界で4000万人の会員!
  • 人がいるからその分ライブ配信全体が盛り上がりやすい
  • アジア各国でリリースされているためグローバル
  • 収益化の仕組みがわかりますい
  • 公式ライバーになると特典が多い
  • 年齢層が若干高めなので若くなくても人気になれる可能性がある
  • ライブ配信の方法が簡単
  • ライブ配信視聴もスワイプするだけで画面が切り替わるから使いやすい
  • 美男美女が多い

日本以外にも韓国・ベトナム・隊・シンガポール等、そして本国の台湾、数多くの国の人々が使っているライブ配信アプリで、世界的に知名度はあると思っていいでしょう。

人気の高いライブ配信アプリなので当然人も多い!自分が配信するだけでなく、楽しい配信を見つけることもできるかもしれません!

 

-ミラティブ(Mirrativ)

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.