解説、アプリの使い方

SNSデイズ

メルペイで「50%ポイント還元キャンペーン」が開催!詳細やこれまでのキャンペーンとの違いなど徹底解説

更新日:

メルペイで使った金額の50%が還元される「日本全国まるっと半額」キャンペーンが開催されました。

今回は、「日本全国まるっと半額」キャンペーンの詳細や前回キャンペーンとの違いなど、徹底解説していきます。




メルペイで還元率50%のキャンペーンが開催

メルペイで還元率50%のお得なポイントキャンペーンが開催されています。

条件によっては支払いの70%がポイントで還ってくるお得なキャンペーンになっています。

メルペイで還元率50%のキャンペーンの詳細

下記では、メルペイで行われている還元率50%のキャンペーンの詳細を紹介していきます。

メルペイが使用可能な店で、ポイント50%還元

今回は、メルペイが使用可能な店での支払いが、50%分のポイントで還ってくるキャンペーンになります。

実店舗での支払いが対象なので、ネットショッピングやメルカリでの購入は対象になりません

セブンイレブンとファミマの使用なら70%還元

今回のメルペイでの還元率50%のキャンペーンですが、セブンイレブンとファミリーマートでの使用ならば70%の還元率にアップします。

70%の還元を受けるために特別な手続きは必要ありませんが、下記の条件が必要となります。

セブンイレブンとファミマの70%還元ではID払いのみ対応

セブンイレブンとファミマで70%のポイント還元を受けるには、ID払いを使う必要があります。コード払いでは使えません。

ID払いを使うにはiphoneだと7以降androidは5.0以降にOSでおサイフケータイに対応している端末である必要があります。

その他の店ではID払いとコード払いに対応

セブンイレブンとファミマ以外の店では、ID払いとコード払いのどちらでも50%還元を受けられます。

ただし、店によってはどちらかの支払いにしか対応していない場合もあるので注意が必要です。

上記がのD払いやコード払いに対応している主な店になります。詳しくは公式HPで確認できます。

キャンペーンは「あと払い」が対象

今回の50%還元キャンペーンでは、メルペイ「あと払い」の使用が条件となります。

メルペイ「あと払い」は、1ヶ月分の使用金額を、翌月にまとめて支払う方法になります。

下記の記事でメルペイあと払いの登録方法や使い方など、詳しく解説しています。

メルペイあと払いのやり方!銀行口座がなくても大丈夫?ポイント使用可?など徹底解説

期間中に本人確認した方は残高払いで参加可能

まだメルペイで本人確認を行っておらず、キャンペーン期間中に本人確認を行った方は、メルペイ「残高払い」で還元キャンペーンを受けることができます。

今からメルペイをダウンロードするという場合は、こちらでの参加になります。

メルペイで本人確認をするには「銀行口座登録」か「スマホでかんたん本人確認」をする必要があります。

本人確認済本人確認未(キャンペーン参加には本人確認必須)
メルペイ残高払い(コード払い・ID支払い)×ポイント還元対象外○ポイント還元対象
メルペイあと払い(コード払い・ID支払い)○ポイント還元対象○ポイント還元対象
ポイントによる支払い×ポイント還元対象外○ポイント還元対象
還元ポイントの支払いに対する注記還元ポイントはあと払い時に活用可能チャージより先に還元ポイントが支払いに使われる

還元ポイントはあと払い時に活用可能

上記が、本人確認の有無によりキャンペーンの取り扱いの違いになります。

下記の記事では、メルペイの本人確認について詳しく解説しています。

「メルペイ」で本人確認できない!!場合の詳細と対処法について徹底解説

キャンペーン期間は6月14日~6月30日まで

「日本全国まるっと半額」キャンペーンの開催期間は6月14~6月30日までになります。

6月30日の23時59分で、キャンペーンが終わるとされていますが、支払い中にこの時間を越えた場合にどういった扱いになるのかは明記されていません。

キャンペーン最終日は、余裕を持って支払いを行いましょう。

ポイントは翌日付与

メルペイの還元キャンペーンでは、支払いをした翌日にポイントが付与されます。

ただし、付与されたポイントを使っての支払いは残高払いになるので、あと払いの還元対象にはなりません

ただい、あと払いの清算を還元されたポイントで行うことは可能です。

ポイントの上限は、キャンペーン期間内に2000ポイント

還元されるポイントの上限は、還元キャンペーン内の合計で2000ポイントになります。

これは50%の還元でも70%の還元での関係なく合算のポイントになります。

6月分はあと払い手数料無料

メルペイあと払いを使うには、支払い時に300円の手数料が掛かります。

現在はこの手数料が無料になるキャンペーンが行われていますので、手数料を気にせずキャンペーンに参加できます。

ポイントの有効期限は180日

ポイントは付与されてから180日間有効です。

同じ50%還元キャンペーンで貰ったポイントでも、付与タイミングが違うので失効の期限もズレルことに注意です。

GWキャンペーンとの違い

今回の50%還元キャンペーンGWの50%還元キャンペーン
還元率が70%になる店セブンイレブン、ファミリーマートセブンイレブン
参加条件となる支払い方法「メルペイあと払い」(初めて本人確認をする場合は「メルペイ残高払い」も対象)「メルペイあと払い」「メルペイ残高払い」
期間内のポイント上限2000ポイント2500ポイント

メルペイでは、GWにも50%還元のキャンペーンが行われました。

下記では、今回の50%還元キャンペーンとGWの50%還元キャンペーンの違いを紹介していきます。

ファミマでも70%ポイント還元に

GWの50%還元キャンペーンではセブンイレブンでの支払いのみ70%還元の対象でした。

今回の50%還元キャンペーンでは、セブンイレブンとファミリーマートでの支払いが対象になっています。

参加条件が「あと払い」のみに

GWの50%還元キャンペーンでは、「メルペイ残高払い」と「メルペイあと払い」の両方が50%還元キャンペーンの対象でした。

今回の50%還元キャンペーンでは、「メルペイあと払い」のみが対象になっています。

キャンペーンを通じたポイント上限が2500ポイントから2000ポイントに

GWの50%還元キャンペーンでは、期間を通したポイントの上限が2500ポイントでした。

今回の50%還元キャンペーンでは、期間を通したポイントの上限が2000ポイントになっています。

「メルペイあと払い」の上限金額が1,000円しか選べない!詳細と上限引き上げ方法を徹底解説

他にキャンペーンの多いオススメの電子マネーは?

PayPay(ペイペイ)

PayPayの魅力としては、まずお得さが挙げられます。

ペイペイは「ワクワクペイペイ」などの高還元率のキャンペーンが毎月行われています。これまで継続的に10%~20%程の高還元率を受けることができましたし、これからもワクワクペイペイキャンペーンは続けられていくものと思われます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

ワクワクペイペイでは還元の上限も高く設定されており、月に最大で30000円還ってきます。更に、PayPayでは銀行口座からのチャージなら常時3%が還元が行われていますし、20回に1回最大で1000円還ってくるPayPayチャンスも好評を得ています。

更に、PayPayは銀行口座とクレジットカードの2つの方法でチャージできるのも魅力です。中でもYahoo!マネーカードによるチャージであれば、3%の還元に加えて1%がTポイントが付与され、実質4%の還元を受けることができます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

また、PayPayには手数料無料で残高を他の人に送金できるサービスもあります。知り合いに立替えて貰った時や皆で割り勘をする時など、大変便利です。

多くの便利機能が魅力的なPayPayですが、更に大切なポイントとしては知名度が高いという事でしょう。現在様々なコード決済がありますが、PayPayは「100億円あげちゃうキャンペーン」などでユーザーも増加し、多くの知名度ランキングで上位にランクインしています。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

PayPayのおすすめポイント

  • 毎月高還元のキャンペーンを行っている
  • 常に3%のポイント還元
  • 銀行口座とクレカでチャージできる
  • 送金ができる
  • ユーザーが多い
 

-メルペイ

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.