メルカリで不正利用に伴う利用制限が解除出来ない場合の対処法を徹底解説

メルカリで不正利用防止のために、突然アカウントが利用制限になってしまったユーザーが続出しています。

利用制限になってしまった場合、解除することができるのか解説します。


メルカリ・メルペイを装ったメール・SMSが届く事案が確認されている

現在メルカリでは、運営を装った不審なメールがメールアドレス、SMSに届く事案が確認されています。

ユーザー側からの問い合わせや、メルカリ側での不正ログイン監視によって、利用者のアカウントを不正利用から守るために「利用制限」措置を行っています。

利用措置により、取引や振込申請、メルペイを行うことができないユーザーが続出しています。

問い合わせをしていなくても運営が利用制限措置を行うことがある

本件は、不審なメールを受信したユーザーからの問い合わせで、問い合わせたユーザーが利用制限に掛かってしまうことがあります。

しかしながら、問い合わせを行っていないユーザーでも利用制限に掛かってしまうことが確認されています。

メルカリでは、アカウントの利用状況に応じて

ポイント

  • メルカリ・メルペイの一部もしくは全ての利用制限
  • 本人確認書類提出
  • 確認後に制限を解除
  • 不正利用による被害は補填する

上記の案内を出しています。

また、これらは問い合わせをしていないユーザーでも、メルカリ運営の判断で上記の措置が行われることがあるとアナウンスしています。

メルペイスマート精算ができなくても信用情報に影響はない

利用制限が掛かると、メルペイ内に含まれる「メルペイスマート払い」の精算ができなくなってしまいます。

なお、「不正対策」の一環として行われる利用制限に関しては、信用情報には影響は出ないと案内しています。

アカウントの利用制限復旧後に精算を行うことで、信用情報には影響は出ませんので安心です。

対処法

メルカリで利用制限になった際は、運営側に問い合わせるか、利用制限が解除されるまで待機するしかありません。

アカウントの再ログイン、アプリの再インストール、ログインを別のデバイスから実行するなど、「アカウント」で管理されているためこれらの対処法を試しても利用制限が解除されません。

まだ利用制限に掛かったことない方でも、突然制限が掛かってしまう可能性があります。

突然利用制限が掛かってしまうユーザーが多数確認されているため、

ポイント

  • 不正利用に遭わないように不審なメールは無視する
  • 運営に問い合わせをする
  • できるだけ早めに取引を行い、完了する
  • 売上金はこまめに出金する

利用制限が掛かっていない方は、上記を意識してメルカリを利用することを推奨します。

「不審なメールが届いた」という内容で運営に問い合わせたことで、直後に利用制限に掛かったケースが確認されています。アカウントの不正利用被害が確認されない限りは、問い合わせを控えることも推奨します。

メルカリの利用制限に関する詳細や対処法は、下記の記事で詳しく解説しています。

メルカリでの「利用制限」の詳細や原因・対処法を徹底解説

フリマアプリとして多くの方が利用している「メルカリ」。 多くのユーザーが気持ちよく使うことができるよう、規制やルールーが厳しく設定されており、メルカリで決められた禁止行為を行った場合には、ペナルティと ...

続きを見る

問い合わせても返答が遅い、何度も本人確認を行わせる

これまでも利用制限措置が行われたケースが確認されており、その都度メルカリの対応が遅い、不信感が募るといった声がSMS上で話題になっています。

本件でも運営側の対応が遅すぎる、何度も本人確認を行わされたといった声が出ています。

返信までに1ヶ月、本人確認を5回以上行ったケースなど、対応の遅さが顕になっています。

利用制限が解除された報告もありますが、解除が早かった、解除までかなりの時間を要したなど、対応に差があることも伺えます。

売上金は早いうちに振込申請を行う

利用制限に掛かると、売上金が凍結されてしまいます。

そのため、できるだけこまめに売上金を出金することを推奨します。

振込申請にはその都度200円の負担が掛かってしまいますが、利用制限によってメルペイの利用や出金が一切できなくなってしまう状況に陥ってしまうより、ベターでしょう。

例えば、「売上金が◯万円以上になったら出金する」と決めておくのがオススメです。

メルペイも魅力的なコード決済ですが、突然の利用制限措置や解除までの道のりが長いということが顕になった現在は、自分の口座に出金しておくのが安心です。

相手が利用制限になっている場合

相手が利用制限になってしまった場合、商品を購入済みであれば引き続き取引することができますが、購入前のコメントのやり取り、購入手続きを行うことができなくなってしまいます。

取引前であれば、相手の利用制限が解除されるまで待機するか、同様の商品を出品している他の出品者から購入するしかありません。

詳しくは、下記の記事をご覧ください。

メルカリで相手が利用制限で購入出来ない!どうすれば?詳細と対処法を徹底解説

かんたんに売り買いができるフリマアプリとして人気の「メルカリ」にはさまざまな禁止行為があります。 禁止行為をしてしまうと、メルカリを一定時間利用できなくなる可能性があり、最悪の場合はアカウントが凍結さ ...

続きを見る

国民生活センターに報告する

独立行政法人国民生活センター

見に覚えのない利用制限、返信が遅くて利用が滞っている場合は、国民生活センターに相談してみる手段をお試しください。

昨今では、「解約方法が電話のみ」で電話が全く繋がらず、解約ができない状況下で相談したことで、相手企業から連絡が来た事例が話題になっています。

メルカリ運営の対応に不信感がある方、困っている方は、最寄りの国民生活センターに問い合わせ、

問い合わせ

  • 突然アカウントが停止され、売上金の出金ができなくなった
  • メルカリ側の対応が遅すぎて困っている

相談内容にもよりますが、上記の内容を伝えてみましょう。

国民生活センター側がメルカリに連絡を入れてくれる可能性があります。

運営に問い合わせる

突然利用制限に掛かってしまった場合は、メルカリ運営に問い合わせをします。

問い合わせは、アプリの「マイページ」から行うことができます。

運営への問い合わせて順は、下記の記事で解説しています。

メルカリで自分が出品したページに「入力されたデータが正しくありません」エラーでコメントができない原因と対処法を徹底解説

メルカリで「入力されたデータが正しくありません」エラーが表示され、商品ページにコメントができなくなってしまう事象が確認されています。 エラーの原因と対処法を解説します。 コンテンツ1 「入力されたデー ...

続きを見る

メルカリでアップデートができない原因と対処法を徹底解説

メルカリの強制アップデートにより、アップデートを実施しないとメルカリの全機能を利用できなくなってしまう事象が発生しています。 アップデートができない報告が確認されているため、原因と対処法をご紹介します ...

続きを見る

 

-メルカリ
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.