メルカリで受け取り評価が出来ない出品中の商品がありませんと出てしまう不具合の原因と対処法を徹底解説

普段からメルカリを利用して自分の物を出品したり、他の人から商品を購入することが多いという人はいるでしょう。このメルカリで、出品や購入をしているにも関わらず、その後の表示や処理に問題で不具合が出てしまうことがあります。

今回はメルカリで受け取り評価が出来ない、出品中の商品がありませんと表示されてしまう不具合の原因と対処法を徹底解説します!


メルカリで出品、購入後の表示や処理に不具合が出る

メルカリでは出品をした後に自分の商品を確認・編集したり、購入後に受け取り評価を行うなどの行為が必要となってきます。

しかし、2021年12月20日頃からこれらの表示や処理に問題が出てしまい、メルカリが機能しなくなってしまうという不具合が確認されることがあるので注意が必要です。

出品中の商品がありませんと表示される

自分が出品した商品を確認すると、「出品中の商品がありません」と表示されてしまい、確認をすることが出来ません。

商品を確認することが出来ないため、商品に来ているコメントを返したり、商品の概要や金額の編集も出来なくなってしまい、出品者は取引中の人がいた場合に非常に困ってしまうでしょう。

また、購入側も急ぎで商品が欲しいということもあります。その場合に取引が急に出来なくなったり、商品が見れなくなってしまうとトラブルを招いてしまうこともあるでしょう。

受け取り評価が出来ない

メルカリでは購入者が出品者に対して、商品の満足度や出品者の対応などについて評価する必要があります。

しかし、この受け取り評価についても出来ない不具合が確認されてま。評価の際に、「データの取得が出来ませんでした」と表示されてしまい、評価を行う事が出来ません。

受け取り評価を行わないと出品者と購入者の間でトラブルになることもあるので、大きな問題となっています。

その他の不具合

その他にもいくつか同時に不具合が確認されています。

不具合

  • マイページに何も表示されない
  • 写真や画像を載せられない
  • 読み込み中のアイコンが消えない
  • 振込申請がエラーになる
  • 画面全体が消える

他にもこういったエラーが多数報告されており、メルカリ全体でエラーが出ていると考えて良いでしょう。

メルカリで受け取り評価が出来ない、出品中の商品がありませんと出る原因

メルカリで受け取り評価が出来ない、出品中の商品がありませんと表示されてしまう場合、いくつか原因が考えられます。

多くの人が一斉になっているのであれば不具合の可能性が高いですが、他にも考えられる原因はあるので確認しておきましょう。

サーバーエラー

メルカリがサーバーエラーを起こしている場合、受け取り評価が出来なくなったり、出品中の商品がありませんと表示されることがあります。

特にクリスマス前から年末にかけては、コスプレやプレゼント選びで活用されたり、逆に断捨離や大掃除として利用者が増えやすくなるシーズンです。

そのため、利用者が多くなったことでアクセスが集中し、サーバーがパンクしてエラーを起こしてしまう可能性があるでしょう。

サーバーがエラーした場合は複数の不具合が多くの人の間で確認されることが多いため、今回一番考えられる原因です。

出品者が発送通知を送っていない

出品者が発送通知を送っていない場合、購入者は商品が届いても受け取り評価を行う事が出来ません

取引画面が発送前になっているため、それ以降に進むことが出来ず、購入者側で操作することが出来なくなってしまいます。

出品者は必ず商品を発送したらすぐに発送通知を送るようにしましょう。

商品が削除されている

商品が削除されている場合、受け取り評価を行う事が出来ません。

そもそも取引自体が出来なくなってしまうので、商品も届かず、代金を受けることも出来なくなってしまいます。

また、出品者が不適切な商品を出している場合は運営側から商品を削除されてしまうということもあるので注意が必要です。

アカウントが利用停止されている

自分のアカウントが何らかの規定に引っ掛かり、アカウントの利用が停止となっている可能性も考えられます。

不適切な商品の出品、コメント、説明などをしていたり、多くの人から通報を受けている場合、自分のアカウントが一時的に止められてしまうので注意が必要です。

また、何度も利用停止が続いているという場合、アカウントが消えてしまうこともあるので注意しましょう。

メルカリで受け取り評価が出来ない、出品中の商品がありませんと出る場合の対処法

メルカリで受け取り評価が出来ない、出品中の商品がありませんと表示されてしまう場合、いくつか対処法があります。

サーバーエラーの場合は対処が難しい部分もあるので注意が必要です。

相手に連絡をする

受け取り評価が出来ない場合、まずは相手に連絡を取るようにしてください。

サーバーエラーで画面が表示されない場合は出来ないので仕方ありませんが、それ以外の場合であれば取引画面から相手にメッセージを送ることが可能です。

もし取引画面からメッセージを送れない場合は、相手の別商品に理由を説明するコメントをしておきましょう。もしくは、他のSNSで繋がっているのであれば、そちらからメッセージを送るのでも問題ありません

時間を置いて確認

サーバーエラーが出ている場合、時間を置いてから確認をするようにしてください。

サーバーエラーはアクセスが集中している場合、基本的に直ることはありません。また、どんなエラーが出るかもわからない状態になってしまいます。

ある程度緩和され、復旧が進めば、問題無く利用出来るようになるのでしばらく待ちましょう。

通信環境の確認/変更

通信環境が悪い、不安定なWiFiに接続している、速度制限など、通信環境が悪い場合もサーバーエラー同様の不具合が出てしまいます。

そのため、必ず通信環境が良い場所で取引を行うようにしてください。

出来ればWiFiでは無く、スマホのキャリア通信を行った方がスムーズに利用出来る可能性が高いでしょう。

出品したアイテムの確認

出品したアイテムに不適切と思われるところが無い確認をしましょう。

禁止アイテム

  • 偽ブランド
  • 知的財産を侵害する商品(キャラクターや芸能人の写真を許可なく使用した物など)
  • 盗品/不正入手した商品
  • 違法行為に触れている商品
  • 使用済みの下着や制服など
  • 成人向け商品
  • 医薬品/医療機器
  • 現金/金券/チケットなど
  • 領収証や公的証明書
  • アカウント/電子データ/サービスなどの実体が無いもの
  • 福袋
  • 個人情報に触れるもの
  • 農薬/肥料
  • たばこ

こういった商品は全て出品が禁止されています。

出品者だけでは無く、購入者も気を付けなければ取引途中でトラブルに巻き込まれることがあるので注意が必要です。

商品情報の確認

商品の内容だけでは無く、商品に記載している説明にも注意が必要です。

不適切な表現や虚偽の説明など、明らかに問題がある記載をしていれば商品が削除されたり、アカウントが規制される可能性があります。

また、コメント欄で不適切な会話を行っている場合も同様なのでご注意ください。

「お知らせ」を確認

アカウントに何か問題が出ている、商品が削除されたという場合はまずはアカウントに届いているお知らせを確認してみましょう。

自分のアカウントに何か問題が出ている場合はお知らせに届くようになっています。特に、メルカリから通知が届かない設定にしている人は、お知らせが溜まっていることもあるので注意しましょう。

その他の対処法

その他にもいくつか対処法があります。

対処法

  • アプリやデバイスの再起動
  • ストレージ容量の確保
  • アプリの再インストール
  • アプリ内画面の読み込み(更新)

これらのことは簡単に出来るのでまずは試してみましょう。

不具合で無い場合は、更新やアプリの再起動で直ることも多々あります。

メルカリで不正利用に伴う利用制限が解除出来ない場合の対処法を徹底解説

メルカリで不正利用防止のために、突然アカウントが利用制限になってしまったユーザーが続出しています。 利用制限になってしまった場合、解除することができるのか解説します。 コンテンツ1 メルカリ・メルペイ ...

続きを見る

 

-メルカリ
-, , ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.