ポケモンBDSPダイパリメイクVer1.1.3のメニューバグ復活について徹底解説

ポケットモンスター公式

ダイパリメイクでVer1.1.3でメニューバグが復活かと話題になっています。

今回はダイパリメイクVer1.1.3のメニューバグについて徹底解説していきます。




ダイパリメイクVer1.1.3でメニューバグ復活かと話題

ポケモンBDSPのリリース当初は様々なバグが発生しており、良くも悪くも話題を集めていました。

進行不能になるなど多くのバグはマイナスに働きましたが、中には利用する事でゲーム攻略を容易にするバグも存在しました。

特にメニューバグ・増殖バグを使えばポケモンや道具を好きなだけ増やせるため、色違いの量産や貴重な道具の増殖などが盛んに行われました。

運営側はこういったバグを重く見ており、バージョンが進むごとにメニューバグ・増殖バグが使えないように修正が入っています。

Ver1.1.2でもメニューバグは発見されたのですが、Ver1.1.3にバージョンアップする際に、該当する方法は使えなくなりました。

その後新しいメニューバグのやり方が発見される事は無かったのですが、12月26日頃から「メニューバグが復活したのでは?」と話題になっています。

今回発見されたものではメニューバグは完成しない

今回発見されたバグは、バトルタワーでメニューを開くものです。

ただVer1.1.2では当該メニューバグで増殖バグを続行できますが、Ver1.1.3では途中で画面がフリーズしてしまいます。

そのため今回発見されたメニューバグでは、Ver1.1.3で増殖バグを行うことはできません

発見されたメニューバグのやり方

バトルタワーに斜めに入り、扉に入るのと同時にメニューを開く。

メニューでボールデコを開いて再生し、メニューを閉じる。

ポケッチのそらをとぶを押して地図を開く。

地図を開いたまま動けるので、そのまま上を押してバトルタワーに入る。

地図を開いたまま十字キーを下に押してバトルタワーから出て、ゲートを通ってファイトエリアに出る。

ファイトエリアに出たらポケセンに入り、右のエレベーターを上り下りしてからポケセンを出る。

マップでどこかの街をAで選択し、直後にXを押す。メニューと「はい/いいえ」が同時に開くので、「はい」を選んで街に飛ぶ。

ファイトエリアでの動き

  1. ファイトエリアに入ったら下9回、左11回、上3回でポケセンに入る
  2. ポケセンに入ったら上2回、右6回押してエレベーターを降りる
  3. →1回を押してエレベーターを上がる
  4. 左5回、下2回を押してポケセンを出る

「ポケモン」を選んでボックス開き、増やしたいポケモンを選んでXを押す。

増やしたいポケモンを別のボックスに移動させ、BBで戻ってポケモンの強さを見るとポケモンが増えています。

ただこれができるのはVer1.1.2で、Ver1.1.3はバトルタワーの入り口でフリーズしてしまいます

アイテムメニューバグも発覚

アイテムメニューを本来開けないタイミングで開けるバグも発見されています。

今のところ活用方法はありませんが、何かに繋がる可能性もあります。

どこでもいいのでポケモンにエンカウントしたら、Xでモンスターボールを開き、A+Bを同時押しします。

これで本来開かれない挙動でアイテムメニューが開かれます。

特定の行動で内部リセットされると見られる

ダイパのメニューバグは、メニューを開いたままポケセンの階段に上ったり、波乗りを行ったりする事で起きます。

これは特定の行動をする事で内部的にリセットが行われ、メニューを開きながら別の行動ができるのだと見られます。

そのためリセットの行動を修正すればメニューバグの発生は抑えられると見られていますが、そう言った修正は行われていません。

恐らく内部的なリセット部分の修正が簡単にできないと見られ、何かしらの拍子にメニューバグが復活しても不思議はありません。

データが壊れる可能性があるのでメニューバグは使わない

メニューバグを探している方は多いですし、メニューバグの復活の兆しがあります。

運営の対策が後手に回っている印象が強く、いずれメニューバグが使えるようになる可能性はあります。

ただメニューバグができればまた運営がその対応に追われ、新規イベントや他の機能アプデが遅れていく恐れがあります。

メニューバグでデータが壊れる事もありますし、増殖バグを使う事でゲーム性が崩壊してしまいます。

もしメニューバグが復活したとしても、使わないようにしましょう。

ポケモンBDSPダイパリメイクの色違いの確率や出現率を上げる方法を徹底解説

ポケットモンスター公式 ポケモンBDSPで色違いが出ないと困っている声が多く見られます。 今回はポケモンBDSPの色違いの詳細や出し方について徹底解説していきます。 コンテンツ1 ポケモンBDSPの色 ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

おねがい社長!

おねがい社長!は美人秘書と一緒に、社長となってゼロから創業する会社経営SLGです。

主人公はリストラされて無職となりますが、美人秘書に助けられながら成り上がっていきます。

いわゆるハコニワ系でタピオカ店やカフェなどの施設を建設して、お金を稼いでいきます。

おねがい社長!の一番の魅力は、なんといってもキャラ。かわいい系やおねい様系など様々なタイプの人材や秘書と一緒にゲームをプレイする事が出来ます。

特に秘書は自由に着せ替えやボイスを変更し、プレイヤー好みに仕上げることができます

グラドルやセクシー女優とのコラボもあり、非常に豊富なキャラが揃えられています。

最初はミッションに従って入ればサクサク進み、難しくて詰まってしまう事はありません。

基本的にフルオートで進められるので、忙しい人でも手軽に遊ぶことができます。アプリを閉じている間にも、放置で資材が集まります

資材も他のアプリのように木材や石材など細かいものは無く、主にお金やコインさえ集めれば何とかなるのでシンプルで分かりやすいシステムになっています。

おすすめポイント

  • 会社経営SLG
  • キャラが魅力的
  • 秘書がセーラー服やナース、レースクイーンなど様々な着替えが可能
  • シンプルで分かりやすいシステム
  • 放置で遊べる
  • PvPでプレイヤー同士でも対戦できる

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.