解説、アプリの使い方

SNSデイズ

ツイキャスが重い!落ちる!場合の詳細と対処法

投稿日:

大人気無料動画配信サービス、ツイキャス。

動画の配信も視聴も手軽にできるとあって、現在1800万人ものユーザーがいます。

そんなツイキャスが現在重くなったり、強制終了してりする状態が発生しています。不具合の原因や対処法について、徹底解説していきます。


ツイキャスが重い!落ちる!

現在、ツイキャスで「画面がおかしい」「強制終了した」という声をよく聞きます。

原因は幾つか考えられますので、下記で紹介していきます。

ツイキャスが重い、落ちる時の原因

  1. 画面がカクカクする。
  2. 画面が止まり、音声とコメントは流れる。
  3. 画面も音声も止まり、コメントだけが流れる。
  4. 配信を見ている途中で強制終了する。

ツイキャスで起こる不具合としては、上記のものが多いです。

基本的には1の方が症状が軽く、下に行くほど重くなります。

メモリがいっぱいになっている

メモリがいっぱいになっていると、ツイキャスでは不具合が起き易いです。

設定やパフォーマンスアプリで、スマホのメモリの空き容量を確認してみましょう。

通信環境が良くない

モバイル通信になっていたり、Wi-Fi環境が良くないと画面がカクカクする不具合が起きます。

スマホの設定次第ではWi-Fiの電波が不安定だと、モバイルデータとWi-Fi通信が自動で切り替わったりします。

ツイキャスではWi-Fi通信時とモバイル通信時に別の画質に設定されていることがありますので、何度も画質が切り替わり挙動がおかしくなることがあります。

画質設定が高画質になっている

ツイキャスが高画質の設定になっていると、通信量やスマホの処理が多くなります。

スマホのスペックや状態、通信環境によっては不具合が起きる原因になります。

ツイキャスが任天堂と提携し、ユーザーが増加


ツイキャス公式Twitter

2019年4月4日、ツイキャスは任天堂と著作権利用に関する包括許諾契約を行ったと発表しました

これにより、ユーザーは任天堂の著作物を使えるようになりました。

元々ゲーム配信などは「ゲーム会社が大目に見ているだけで、法的にはどうなのか?」という問題が囁かれていました。

この契約によって、何の心配もなくゲーム配信動画やキャラクターの使用を行えるようになりました。

また、ツイキャスと任天堂が大々的にコラボをする可能性なども出てきており、ユーザーは活気付いています。

そのため配信が増えてサーバーが込み合っており、不具合が出易い状態になっています。

サーバーそのものの問題

ツイキャスのユーザー数に比べてツイキャス側のサーバーが弱いのではないかと言うことも言われています。

また、アンドロイドやPCに比べるとiOSの不具合が多めで、ツイキャス側のiOSとの相性の悪さは懸念されています。

ツイキャスが重い!落ちる!時の対処法

ツイキャスで不具合が出る原因を挙げてきました。下記では、その対処法を解説していきます。

タスクキルや再起動を試す

メモリがいっぱいになっている場合は、タスクキルやアプリの再起動が有効です。

特に2の画面が止まる程度の不具合までなら、アプリの再起動やタスクキルでメモリを少し開ければ問題なく動くことが多いです。

3や4の不具合が起きる場合は、メモリの容量がかなり少なくなっていると思われますので、一時的な対処法ですがスマホの再起動を試して見て下さい。

スマホの再起動だけでは何度も不具合が起きるという場合は、使っていないアプリの削除などをしてメモリの空き容量を増やすことをお勧めします。

モバイル通信や通信環境を確認する

ツイキャスの調子が悪い場合、電波が弱いか不安定な可能性があります。通信場所を変えてみましょう。

画面が止まったり強制終了したりする場合は、電波状況の良し悪しではなく、機内モードや通信制限が掛かっていないか確認してみましょう。

また、Wi-Fi通信時とモバイル通信時の画質を一緒にしておくと、通信が不安定な時の挙動のおかしさを抑えられます。

画質を低画質に変更する

画質が高画質だと、通信データ量が多くなり、不具合が起き易くなります。

一度画質を下げてみると不具合が起きなくなるかもしれません。

画質を変更するには、まずホーム画面の左上のタブを開きます。

タブの一覧から設定を選びます。

モバイルデータ通信時とWi-Fi通信時の画質をそれぞれ選べます。

どちらも上のソース画質が一番高画質で、超低画質が一番解像度の低いモノになります。

アイテムの画面表示をOFFにする

ツイキャスではユーザーがアイテムを使うと画面にエフェクトが発生します。

エフェクトは綺麗ですがスマホ側に大きな処理を処理を要求するので、このエフェクトを切ると不具合が改善することもあります。

まずタブの一覧から設定を選びます。

アイテムを画面に表示するのチェックを外せば、設定完了です。

コメント読み上げ機能をOFFにする

ツイキャスにはコメントを読み上げてくれる機能があります。

こちらもスマホに多大な処理を要求するので、機能を切ることで不具合が改善することがあります。

こちらもタブの設定から変更できます。

コメントの読み上げのチェックを外せば完了です。

コメント読み上げ機能には別アプリが必要になりますが、アプリが無くても誤ってチェックを付け、機能だけ動かしていることもありますので、確認してみましょう。

検索履歴を削除する

ツイキャスでは検索履歴を覚えて、検索時に予測変換やおすすめをしてくれる機能があります。

大変便利ですが、ログを残したままだとメモリを消費し不具合に繋がる可能性があります。

この検索履歴も、タブの設定から消すことができます。

検索履歴を消去から削除することができます。

Caseeを利用する

ツイキャスは、Caseeというアプリで見ることもできます。

このアプリは挙動が軽く、不具合が出にくいと評判です。

ただ、正規のアプリではないので、仮に不具合が出た場合にはツイキャス公式は対応してくれません。

サーバーは順次増強中

ツイキャスでは、順次アプリの改善やサーバーの強化を行っています。

まだ不具合は発生しますが、順次よくなっていくと思われます。

任天堂との提携も決まり、これからより勢いのあるアプリになっていくでしょう。

ツイキャスがサバ落ち!?人気キャス主ゆりにゃとミンギュ騒動の真相と詳細について徹底解説

 

-ライブ配信

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.