解説、アプリの使い方

SNSデイズ

ツイキャスがサバ落ち!?人気キャス主ゆりにゃとミンギュ騒動の真相と詳細について徹底解説

更新日:

今回は、2018年7月30日にツイキャスがサーバーダウンした詳細と真相を徹底紹介します。

たくさんの人が自分の日常生活やゲームを配信して放送するサービスである「ツイキャス」は、大勢の人が動画を配信し、大勢の人が視聴するため、アクセス集中の対策を取っていることが伺えます。

しかし、そんなツイキャスですらサーバーダウンが起こってしまうほどの騒動が、2018年7月30日に起こりました。「ゆりにゃ」と「ミンギュ」の浮気騒動です。下記で詳細や対処法について徹底解説していきます。


ツイキャスのサーバーダウンの原因は、人気キャス主の浮気騒動!?

ツイキャスがサーバーダウンしたわけなので、ツイキャス全体の来場者数が想定外に膨れ上がった可能性が考えられます。

では、なぜツイキャス全体の来場者数が急に増えたのでしょうか。その理由は、ツイキャス全体の中でも有名なキャス主2人の浮気騒動が原因です!

その浮気騒動の当事者の2人がこちらです。右は「ミンギュ」という韓国出身の男性人気キャス主で、左が「ゆりにゃ」という日本の女性の人気キャス主です。

二人は2018年7月7日に結婚した日韓カップルとして有名で、浮気騒動以前に何度か喧嘩したものの、おおむね仲が良く微笑ましい様子をキャスで配信していました。

そんな仲良し夫婦である二人を引き裂いた出来事こそが「浮気」です。

この2人が好きだった人は大きなショックを受けましたし、ツイキャスのサーバーダウンでたくさんの人が迷惑した結果になりました。

この騒動は、ツイキャス間だけでなく、ゆりにゃとミンギュ双方のTwitterでも問題になりました。情報が拡散され、ミンギュが浮気相手を追い詰めるための情報をTwitter上で集めたり、ゆりにゃがひたすら謝罪しています。

お互いのフォロワーも巻き込んで、信者と呼ばれるファンたちの慰めツイートや、アンチと呼ばれる彼らが嫌いな人の攻撃ツイートも目につくようになり、SNS界を振動させているといっても過言ではありません。

ちなみに、こちらのアカウントが「ゆりにゃ」です。騒動直後の現在は「ミンギュと別れました」という名前にして、そこはかとなく未練を見せるような名前です。

さらに「プロフィール欄の位置情報」には「必ず死にますので許して下さい。」と記載されていて、病み気味であることがわかります。

こちらのアカウントが「ミンギュ」です。ミンギュも浮気騒動現在「ミンギュ@弱い旦那」と名前を変えています。

2018年8月1日現在のツイートを見る限り、浮気相手を法的に追い詰めるために弁護士を雇って奮闘中とのことでした。

ゆりにゃとミンギュ騒動の流れ!なんでそんなことが?

簡単な概要を掴めたところで、ゆりにゃとミンギュの浮気騒動の流れを紹介します。

事の発端は、ミンギュが「他の女性配信者にツイキャスの延長コインを投げたこと」です。延長コインを投げるという行為自体は一般的で、「ツイキャスを応援しています」といったメッセージも込められています。

もちろん浮気でもなんでもありませんが、ミンギュとゆりにゃカップルの間では「禁止事項」に当たる行為のようでした。

その後、ミンギュが浮気したからと、今度はゆりにゃが本当の意味での浮気をします。

ゆりにゃが家から出ていってミンギュが探しに出ましたが、ミンギュがゆりにゃを探している間に5回他の男性と身体を重ねたと、本人たちからも公言されています。

その後、浮気に怒ったミンギュが、単独で愚痴配信を始めます。

その後、「コレコレ」という外部の人気配信者が、真相を確かめるべく不倫相手との接触を試みましたが、その真相解明をツイキャスで配信し、そこでの来場者数が4万人を超えました。

さらにその後、ゆりにゃも単独配信を開始し、「責任を取る」といって、リストカット生中継を配信しました。

このゆりにゃの放送の来場者数は1万人、この時点で騒動だけで5万人(ミンギュの放送含めるともっと多い)が来場し、結果的にツイキャスはサーバーダウンしました。

さらに、ゆりにゃは本当にリストカットしたため、速攻でツイキャスのアカウントを永久停止、いわゆる「永久垢バン」されてしまいました。

ゆりにゃのリストカット画像は、2018年8月1日現在も、本人のTwitterに掲載されていますが、加工されているとはいえ閲覧注意です。

ユーザーの反応は?

この騒動だけを見ると、「たかが延長コインを投げただけで浮気と扱って本当に浮気するのはおかしい!」と、ゆりにゃ側に問題があるようにも感じられます。

もちろん、そのように捉えているユーザーも大勢いましたが、日ごろからゆりにゃとミンギュのキャスを視聴している人の意見は違いました。

「ミンギュが普段からゆりにゃを束縛していたくせに、自分も同じことをしたから悪い」との声が以外にも多かったです。

こちらの画像はゆりにゃのブログの「お互いについての質問コーナー」ですが、相手に直してほしいことに「束縛が激しすぎるところ」と答えています。

どの程度の束縛かはキャスを普段から視聴していないとわからないのですが、やはりある程度激しい束縛はあったものと推測されます。

とはいえ、ゆりにゃは「不貞行為」を働いたわけなので、充分離婚の理由になってしまいましたし、一般論としてミンギュが怒るのも無理はありません。

束縛から始まったすれ違いが原因で、結果的にツイキャスのサーバーが落ちてしまったのが真相です。

騒動から2日経った今はどうなっている?

さて、ゆりにゃとユンギュの浮気騒動から2日が経ちましたが、2人の心境と現状についても紹介します。

問題の現場となったツイキャスは?

騒動の現場となったツイキャスですが、現在はサーバーダウンは改善されています。

特に問題なくツイキャスで配信することができるので、思う存分自分の日常配信や雑談配信、ゲーム配信を行いましょう。

騒動から2日後のゆりにゃとミンギュの関係は?

騒動から2日の時点で、ゆりにゃは「ミンギュと別れました」とTwitterで公言しています。

本人はリストカットして療養中で動けないことを考えると、「離婚届等の届け出」はしていないものと考えられ、おそらく形式的な「離婚」ではなく、「話し合い、もしくは喧嘩して冷戦状態」なのではないかと推測されます。

ちなみに、万が一離婚するとなると、結婚期間は2018年の7月7日から同年7月30日ですので、「1ヵ月足らず」で別れることになります。

本当に離婚するかどうか推測!

これはあくまでも個人的な考えですが、ゆりにゃとミンギュは離婚しないんじゃないかなと感じます。

なぜなら、浮気された被害者側であるミンギュが「弱い『旦那』」と公言していることから、ミンギュはまだ「旦那だという自覚を持っている」ことになります。

ミンギュのツイートを見ると、浮気相手は絶対に許さない気持ちが出てきていますが、ゆりにゃに関しては「自分にも非があった」と悔やんでいて、結果的に許すんじゃないかなと想像できます。

ゆりにゃとミンギュ浮気騒動まとめ

今回は、ツイキャス人気キャス主、ゆりにゃとミンギュの浮気騒動について紹介しました。ツイキャスがサーバーダウンするのはよっぽどのことですので、この騒動がいかに大きかったかを暗に表しています。

このようなトラブルに興味があり、人間関係を見守りたいという方は、有名キャス主の配信を確認してみるのをおすすめします。

 

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.