17Live(イチナナ)が重くて視聴できない!?原因と対処法を徹底解説

今回は、イチナナが重たくて視聴しにくい原因と対処法について紹介します。なぜかイチナナが重たくなって、ライブ配信をしにくい場合はありませんか?

どのような原因があって視聴できなくなったのでしょうか。

また、今後同様のトラブルが起きたときに対処できるような対処法も知っておきたいですよね。今回は、イチナナが重たくなった詳細や原因、対処法を見ていきましょう。


イチナナの接続が悪い?突如重たくなった原因について

イチナナは日本で一番有名だと言っても過言ではないライブ配信アプリで、たくさんのユーザーが利用しています。

ライブ配信を行うにはインターネット環境が必須であり、ライブ配信で顔を映す場合は映像やカメラなど複雑な情報までインターネットに公開しなくてはいけず、おまけにオンラインですので、当然ながら膨大な通信量を負担しなくてはいけません。

そのため、イチナナでは頻繁に「重たい!」というような症状がありました。

今まで断続的に一部のユーザーがイチナナでライブ配信を視聴しづらい状況になっていました。

例えば、配信が途中で途切れてしまったり、アプリが急に停止してしまったりして、配信を視聴することができなくなったという声もありました。

いわゆる「サーバーが重たい」ような状態です。

確かにイチナナは頻繁に重たくなるとはいえ、今回は割と規模が大きいサーバーエラーでした。

しかし、「ライブ配信を視聴できない」といったような症状ではなく、「重たくなった」というようなシンプルな症状ですので、今後も起こる可能性はあります。

まずは、イチナナが重たくなった原因についてまずは考えてみましょう。

イベント終了の直前に追い込むライバーが増えた

イチナナでは定期的に様々なイベントが開催されています。

そのイベントは「ライブ配信を自分で行う」ことが参加必須であることがほとんどで、さらにイチナナは有名になればお金儲けできる可能性が高いことを踏まえ、多くのライバーが自分を有名にするため、イベントにも積極的に参加しています。

イベントに自分の名前が載ったら、「この人は有名なんだな、人が集まるんだから配信も面白いんだろうな」と思われるので、自然と人が集まりますよね。

そのため、「集客効果」がイベントにはあることになります。

イベントの上位を競い合うために、たくさんのライバーがイベントに参加していて、最後の追い込みとして、イベント終了日の直前までライブ配信をしようと考えます。

その場合どうなるかというと、イベント最終日にはたくさんのライバーさんがライブ配信を行うことになります。

それ自体は悪いことではないのですが、ライブ配信がたくさんあることによって、サーバーに負担がかかり、結果、少しだけイチナナが重たくなります。

今回のように視聴者側も配信が見づらくなったり、もしかしたら配信している人も配信中に配信が途切れ途切れになったり、コメントが確認できないほど画面がスリープしたりするかもしれません。

そのため、「イベント最終日の追い込み」こそが、一部のサーバーエラーの原因です。

これから不具合が起こったときにイベント最終日が原因かもしれないので、頭には入れておきましょう。

イチナナが重たくなったときの対処法は?

さっそく、イチナナが重たくなったときの対処法を見ていきましょう。今回のようにアクセス集中のために重たくなったパターンと、それ以外に原因が考えられる場合とにわけて紹介していきます。

対処法を身に付けて、より快適にイチナナを利用してください。

今回のようにアクセス集中のため重たくなった場合の対処法

有名YouTuberがイチナナでライブをはじめた場合は、これからもその時間帯に集中してアクセスされることが予想されます。

しかし、この問題は「アクセス」が原因ですので、自分たちの手でどのように改善するか考えたとしても、時間の無駄に終わってしまうでしょう。

自分たちの手では解決する手立てがなく、運営が不具合を解消するのを待つしかありません。

例えば、運営がサーバー自体を強化してくれればこのような不具合は起こりません。

他にも、運営が「イチナナに〇〇さんが配信しに来ます」といったようなツイートをしてくれるようなケースがありますので、その情報をチェックすることも必要です。

なぜなら、その有名人が来る時間帯がわかるということは「アクセス集中するであろう時間帯も予想することができるから」です。

その時間帯は配信を見るときに重く感じたり、人によっては配信をスムーズに視聴できない事態に陥るかもしれないので、その時間に配信したり、配信を視聴するのを自重すればいいだけです。

時間を絞った立ち回りをするのは、こちらが取れる唯一の対応策となります。

自分に問題があってイチナナが重たくなっているときの対処法

イチナナのTwitterにも「〇〇さんがイチナナでライブ配信します」といった通知もなく、大規模なイベント終了期日でもない場合にも、イチナナが重たくなる可能性は考えられます。

たまたま人が集中してしまった可能性ももちろんありますが、もしかしたら「自分の端末」が原因でイチナナが重たくなっているかもしれません。

例えば、イチナナを長く使い過ぎてバッテリーを激しく消費して、スマホ本体に熱がこもったり、Wi-Fiなどにエラーが生じて通信に問題が出てきたような場合です。

そのような問題は自分自身で解決しなくてはいけません。

一番手っ取り早いのは「スマホ本体の再起動」でしょうか。

バッテリーの使い過ぎによる動作不良や、原因不明でアプリが重たくなった場合は、スマホ本体の再起動が一番確実です(イチナナを強制終了して再起動でもいいですが、端末の問題だった場合解消できないかもしれません)。

他にも、端末とつなげているWi-Fiをチェックしたり、Wi-Fiに接続していない場合は通信制限を確認するようにしてください。

特に、Wi-Fiを利用していない人は注意が必要で、イチナナはちょっとライブ配信を視聴しただけで1GB程度の通信料になってしまいます。

そのため、自身の通信に問題がある可能性は充分考えられます。

イチナナが急に重たくなった詳細と対処法まとめ

今回は、イチナナが急に重たくなって、視聴が困難になった詳細と対処法について紹介しました。

イチナナは大量の通信が必要になるアプリですので、その分アクセスに関するエラーは起こります。

そんな場合でも冷静に対処することができれば、間違いなくイチナナをもっと快適に利用することができるでしょう。

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

今流行りの稼げる自分に合ったアプリを今の内に見つけておく事をオススメします!

特別枠:「Pococha(ポコチャ)PR」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのIT業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今の機会にチャレンジしてみてください!

第1位 ふわっちLIVE

ふわっちLIVEのおすすめポイント

  • 「ランキング機能」が充実しているので競い合いができる!
  • 「誕生日アイテム」「イベントアイテム」などリスナーが課金したくなるアイテムが満載
  • まだ発展途上アプリなのでライバーの数が少なく、勝負しやすい
  • 年齢層がやや高い

↑上記から詳細確認出来ます

ふわっちLIVEというライブ配信アプリもおすすめです!

ふらっちLIVEはイチナナやPocochaと同じような正統派ライブ配信アプリなので、イチナナやPocochaを今まで使っていたけど他のアプリにも進出したいという人も、すぐに馴染むことができるでしょう。

イチナナやPocochaのようにライバーからプレゼントをもらって報酬を受け取るタイプのライブ配信アプリです。

ふわっちLIVEはプレゼントの種類が充実していて、例えば誕生日プレゼントやイベントごとのプレゼントが用意されています。

リスナーからしても特別な雰囲気を感じることができるので、それがそのまま「課金できる要素」になるわけです。

他のライブ配信アプリよりもプレゼントを貰える可能性が高いので、スムーズに稼ぐことができるのではないでしょうか!

また、ふわっちLIVEで配信する場合は「ふわっちLIVE視聴用)」「ふわっちLIVE(配信用)」のうち配信用アプリをインストールしてください。

↑上記から詳細確認出来ます

第2位BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVEというライブ配信アプリをご存知でしょうか。名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。

BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。

日本に進出してから日が浅いため、まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。

しかし逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。

第3位 LIVE812

Live812の大きな特徴は、ライブコマース機能です。アプリ内で商品を販売できる機能で、販売利益は配信者側に入ってきます。

配信中は勿論、プロフィールページでも販売可能なので、配信していない間にも利益が発生することもあります。

ライブコマース機能を、特に活用できるのはハンドメイド配信。「配信で商品を手作りし、実際に販売する」使い方が人気です。

歌配信をして自作CDの販売したり、パフォーマーの方がイベントのチケットを売ったりなど、様々な使い方があります。

勿論他のライブ配信サービスと同じように、視聴中にアイテムを貰って利益を得る事も可能です。

Live812はまだまだ新しいサービスなので埋もれにくく、有名になるチャンスがあります

おすすめポイント

  • ライブコマース機能が特徴的
  • 配信以外でも稼ぐ手段がある
  • 新しいサービスなのでチャンスがある
  • 視聴者側にアイテムを投げやすい雰囲気がある
  • 希望すれば芸能関係の事務所に所属できる

私を布教して

「私を布教して」は、顔を出さずに音声のみで誰でもライブ配信が出来るアプリです。

歌や演奏、ラジオ風のトーク、雑談など音と声による様々なスタイルの配信が行われています。

気に入った配信があれば、布教や換金できるアイテムを送って応援することができます。

昨今、10~20代の若年層を中心に、「私」を知ってほしい、「私」を表現したいという強い想いを持つ人が少なくありません。

そして、日々の生活の中にちょっぴりドキドキしたり、非日常的な時間を過ごしたりする刺激への好奇心を満たしたいという欲求もあります。

それらのニーズに応えるべく『#私を布教して』というサービスが生まれました

アプリ内での「布教」とは、他のSNSでいうと「いいね」にあたります

つまり、配信を気に入った方が「いいね」でおすすめしてくれる為、人が集まり易い仕組みになっています。

他にもランダムであいさつメッセージを作れたり、挨拶メッセージに内に自動で相手の名前が表示されたりする等、初めて配信する方にも使い易いアプリになっています。

おすすめポイント

  • 顔を出さずに音声のみで配信が出来る
  • ギフトを換金する事が可能
  • 「私」を表現することがコンセプト
  • 初めてでも配信が行い易い

 

-ライブ配信

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.