解説、アプリの使い方

SNSデイズ

LINEpayの請求書支払いが使えない!原因と対処法を徹底解説

更新日:

LINEpayでは、請求書のバーコードを読み込むことで支払いができる請求書支払いの機能があります。

しかし、請求書支払いをしようとしても、うまく機能しないことが多いようです。

今回は、LINEpayの請求書支払いが使えない原因と対処法について徹底解説していきます。




LINEpayの請求書支払いが使えない不具合

LINEpayの請求書払いは、家に届いた請求書を直接支払うことができて大変便利です。

けれど、LINEpayの請求書支払いが、うまく機能しないというユーザーも多くいるようです。

LINEpayの請求書支払いが使えない詳細と原因

下記では、LINEpayの請求書支払いが使えない場合の詳細と原因を紹介していきます。

LINEpayアプリからは使えない

LINEpayの請求書支払いは、LINEpayアプリから使うことができません

LINEpayのアプリではなく、LINEのアプリ内のLINEpayから支払うことになります。

50000円以上は使えない場合がある

LINEpayの請求書支払いでは、50000円以上の支払いが使えない場合があります

その場合は、請求書の方に記載があるので、確認しましょう。

手数料が足りていない

LINEpayの請求書支払いには、手数料が「お客様負担」のモノがあります。

その場合は、LINEpay内に手数料を含めた残高が無ければいけません。

スマホのカメラの調子が悪い

LINEpayの請求書支払いは、スマホのカメラ機能を使用します。

スマホのカメラ側に不具合がある場合は、LINEpayの請求書支払いは使えません。

LINEpayにカメラの権限を許可していない

LINEpayにカメラの権限を許可していない場合も、LINEpayがカメラの機能を使えないので請求書支払いが使えません。

動作不良でカメラの権限が外れている場合も有り得ますので、スマホの設定を確認してみましょう。

LINEpayの請求書支払いに対応していない請求書

LINEpayの請求書支払いに、対応している請求書としていない請求書があります。

請求書側には、LINEpayの請求書の対応非対応を記載していない場合があります。

LINEpay側のHPで、対応非対応を確認する必要があります。

LINEpayで2重払いにはならない

LINEpay請求書払いは、同じバーコードを読み込めないようになっています。

既に支払いしている請求書で、間違って再度支払おうとする場合はエラーが出ます。

LINEpayの請求書支払いが使えない時の対処法

下記では、LINEpayの請求書支払いが使えない時の対処法を紹介していきます。

LINEアプリから支払う

LINEpayの請求書払いを使うには、まずLINEのアプリを開き、画面下部のタブから「ウォレット」を選択します。

その後、画面上部の「請求書支払い」をタップします。

支払いに関する中が気が出ますので、確認後「次へ」をタップします。

真ん中の枠にバーコードを読み込ませれば、支払い完了です。

手数料を含めた残高を確認する

  • 支払金額が10000円未満の時は64円
  • 支払金額が10000円以上の時は108円

の手数料が掛かります。

手数料を考慮した残高のチャージが必要になります。

既に支払いをしていないか確認

LINEpay請求書支払いでは、同じ請求書のバーコードを何度も読み込むことはできません。

請求書のバーコードが読み込めない場合は、既に支払いを済ませていないか確認して見て下さい。

既に支払っているかどうかは、LINEpayアプリの上の「支払履歴」から確認できます。

既に支払いを済ませている場合は、こちらの支払い履歴に内容が表示されます。

カメラ機能を確認

スマホのカメラ機能を起動してみて、正常に動いているか確認してみましょう。

特に夏場はスマホの温度が上がり、カメラ機能が正常に働かないことがあります

また、レンズに汚れがあって、バーコードをうまく読み込めない場合もあります。

LINEにカメラの権限を与える

LINEアプリのカメラ機能の権限は、スマホの「設定」から確認できます。

設定の一覧から、「アプリ」を選択します。

アプリの一覧から、「LINE」を選択します。

LINEの設定の中から「権限」をタップします。

権限の中で、「カメラ」が有効になっていれば、ダイジョブです。

LINEpay請求書支払いに対応している請求書か確認する

上記が、LINEpayで請求書支払いができる支払い相手の一覧になります。

こちらから、詳しい情報尾確認できます。

スマホやアプリを再起動してみる

LINEのアプリや、カメラの調子が悪い場合、アプリやスマホの再起動が有効な場合があります。

特にスマホをしばらく使った後などは、メモリが不足でアプリに不具合が起き易いです。一度、再起動を試して見て下さい。

LINEpay請求書支払いで二重に支払ってしまった場合

LINEpay請求書支払いで注意しなければいけないのは、料金の2重支払いです。

LINEpay請求書支払いは、同じバーコードを読み取ることができないので、LINEpay請求書払いで2度同じ支払いをしてしまうことはありません。

しかし、LINEpayで支払った請求書を間違えてコンビニなどに持っていくと、再度の支払いができてしまいます

LINEpayは重複の支払いの取消はできない

LINEpayは、こういった2重支払いの取消には応じることができないとしています。

とはいえ、LINEpay問い合わせフォームは存在しますので、こちらから問い合わせてみるのもいいかと思います。

支払い先に連絡し、「取消」か「還付」を受ける

2重に支払ってしまった場合は、基本的には支払先に連絡して対応してもらうことになります。

相手側が2重の支払いを確認した後、取消か還付を受けることになります。

LINEpayの支払い履歴や、コンビニなどで支払った控えを用意しておくと、スムーズに話を進めることができると思います。

税金の場合は取り消しができませんので、基本的に現金で還付もらう形になります。

文房具店などで、消せる『済』スタンプなどが売っていますので、LINEpay請求書支払いをした請求書に捺しておくと、2重払いなどのミスが起き難いと思います。

LINE Payキャンペーンの1000円が受け取れない不具合が発生!詳細と対処法を徹底解説

他にキャンペーンの多いオススメの電子マネーは?

PayPay(ペイペイ)

PayPayの魅力としては、まずお得さが挙げられます。

ペイペイは「ワクワクペイペイ」などの高還元率のキャンペーンが毎月行われています。これまで継続的に10%~20%程の高還元率を受けることができましたし、これからもワクワクペイペイキャンペーンは続けられていくものと思われます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

ワクワクペイペイでは還元の上限も高く設定されており、月に最大で30000円還ってきます。更に、PayPayでは銀行口座からのチャージなら常時3%が還元が行われていますし、20回に1回最大で1000円還ってくるPayPayチャンスも好評を得ています。

更に、PayPayは銀行口座とクレジットカードの2つの方法でチャージできるのも魅力です。中でもYahoo!マネーカードによるチャージであれば、3%の還元に加えて1%がTポイントが付与され、実質4%の還元を受けることができます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

また、PayPayには手数料無料で残高を他の人に送金できるサービスもあります。知り合いに立替えて貰った時や皆で割り勘をする時など、大変便利です。

多くの便利機能が魅力的なPayPayですが、更に大切なポイントとしては知名度が高いという事でしょう。現在様々なコード決済がありますが、PayPayは「100億円あげちゃうキャンペーン」などでユーザーも増加し、多くの知名度ランキングで上位にランクインしています。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

PayPayのおすすめポイント

  • 毎月高還元のキャンペーンを行っている
  • 常に3%のポイント還元
  • 銀行口座とクレカでチャージできる
  • 送金ができる
  • ユーザーが多い
 

-LINE

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.