「LINE本社がコロナウイルスの危険性を確かめるため...」内容のチェーンメールが出回る!詳細と対処法を徹底解説

友だちや知らないアカウントから、「LINE本社がコロナウイルスの危険性を確かめるため...」から始まるメッセージが送られてくる報告が出ています。

このメッセージの危険性や概要について解説します。


メールを他の友だち20人に回すことで謝礼を渡す内容

現在、厚生労働省とLINEが行っている「新型コロナ対策のための全国調査」が日本国内LINEユーザーを対象に実施されています。

そんな中、一部のユーザーにおいて「LINE本社がコロナウイルスの危険性を確かめるため...」という内容のメッセージが知らないアカウントや友だちから送信されるといった報告が出ています

ポイント

  • LINE本社がコロナウイルスの調査を行っている。
  • このメッセージを20人に回す。
  • 謝礼として「LINEコイン1000枚、好きなスタンプ3個、好きな着せかえ1種類」をプレゼント。

本メッセージには詳細リンク(URL)、報告方法といった詳細が記載されていません。
また、送信元が自分の友だちや友だち追加をしていないアカウントであるのが特徴です。

LINE公式アカウントではない

今回紹介しているチェーンメールでは、「LINEの調査」とされていますが、発信元はLINEではありません。

加えて、LINE公式側では本件を認知しており、公式Twitterアカウントを通じて注意喚起が行われています

このメッセージの目的は?

このチェーンメールの目的についてですが、「いたずら」である可能性が高いと見られています。

出所やいつからこのチェーンメールが発信されたかは不明ですが、現在注目されている「コロナウイルス」で不安を煽り、クレジットカード情報や個人情報などを抜き取る悪質な犯罪増加しています。
しかし、「スタンプ」などのLINEコンテンツのプレゼントが要になっており、他サイトへの誘導などを行うためのリンクが添付されていないことから、「いたずら」目的で発信されたと考えられるでしょう。

「厚生労働省」のコロナ調査アンケートでクレカ情報入力を求められるケースも

厚生労働省とLINEが行っているアンケート調査の「新型コロナ対策のための全国調査」でも偽アカウントによるクレジットカード情報抜き取られてしまう被害が報告されています。

本記事で取り上げたチェーンメールのように、突然友だちでないアカウント(LINE公式を名乗る偽アカウント)からアンケート調査を装ってクレジットカード情報の入力を求められる事案が確認されています。

正しい「新型コロナ対策のための全国調査」案内メッセージの確認や詳細は、以下の関連記事にて取り上げています。
受信した際は、本物であるかどうかの確認を行い、メッセージを開封するようにして下さい。

リンクが添付されている場合は詐欺に遭う可能性がある

チェーンメールに添付されているURLにアクセスすると、

注意

  • 個人情報の入力を求められる
  • クレジットカード情報の入力を求められる
  • 発生していない請求の支払いを求められる
  • デバイスがコンピュータウイルスに感染する

上記の危険が潜んでいます。
また、本物のサイトに似せて作られた「フィッシングサイト」へ誘導されることも多く、それに気付かずに大切な情報を入力し、被害に遭うケースが多数報告されています。

LINEから「異常ログインされました」とのメールが来る!詐欺?詳細や対処法を徹底解説

対処法

LINEでは、友だち追加をしていないユーザーからのメッセージを受信拒否する個別設定も提供されています。
知らないアカウントからのメッセージにお困りの場合は、設定を有効にすることを推奨します。

不審なメッセージは無視、他の友だちに回さない

チェーンメールを含む不審なメールをこれ以上拡散させないためにも、「無視」するようにしてください。

拡散した20人の内の数名は、不安に駆られることや詐欺などの被害に遭ってしまうことがあります。
相手の不安を煽らないためにも、受け取った人が次の人物へ回すことをやめることで被害を未然に防ぐことができます。

友だち以外のアカウントからのメッセージを受信拒否する

友だち追加をしていないアカウントからチェーンメールが回ってくる場合は、「メッセージ受信拒否」を有効にすることで対処できます。

【ホーム】画面左上の「設定アイコン」をタップします。

「プライバシー設定」に進みます。

「メッセージ受信拒否」のトグルを「オン」にすることで有効になります。
友だち追加を行ったユーザー以外からのメッセージが届かなくなります。

アカウントをブロックする

チェーンメールが友だちから送られてきた場合は、

はてな

  • チェーンメールであることに気付かずに送信した
  • アカウントが不正に乗っ取られて勝手に送信された

いずれかに該当していることが考えられます。
相手に確認および注意喚起を行うようにしてください。

アカウントをブロックする

見ず知らずのアカウントから送信されるチェーンメールが煩わしい場合は、対象のアカウントをブロックすることもできます。

「≡」アイコンをタップします。

「ブロック」を選択します。

以上でブロックがされます。

友だち追加用QRコードを更新する

SNS上に友だち追加用QRコードをアップしていると、知らないアカウントからチェーンメールが届く原因に繋がります。
更新することで対処できます。

【ホーム】画面左上の「設定アイコン」をタップします。

「プライバシーと設定」に進みます。

「QRコードを更新」をタップします。

「更新」をタップするとQRコードが新しくなります。

アカウント名横の「公式マーク」をチェックする

「調査」などのメッセージは、アカウント名横の「公式マーク」がついたアカウントから送信されます。

公式マークが付いていないアカウントは偽アカウントであるため、受け取ったメッセージの本物かどうかを見分ける際の判断に活用しましょう。

LINE通話で声が遠い、聞こえづらい!詳細と対処法を徹底解説!

 

-LINE
-, , , ,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.