ハイブ運動会の字幕付き動画はまだなのかと出ないのかを徹底解説

韓国バラエティー番組の出張十五夜2にて「ハイブ運動会」が開催されました。

ハイブ運動会の字幕付き動画はまだなのか、本当に出るのかを紹介していきます。


ハイブ運動会の字幕付き動画について

ハイブ運動会はYouTubeにて視聴できますが、韓国語で出演者が話していて途中で出る番組字幕も全て韓国語です。

日本語で内容を確認したい場合は不便ですが、日本語字幕付きのハイブ運動会は現時点では公開されていません。

TWICEがメンバー全員JYP再契約が決定した詳細と今後や日本の活動を徹底解説

韓国バラエティー出張十五夜2にてハイブ運動会が放送

「ハイブ運動会」とは、2022年7月15日に出張十五夜2という韓国バラエティーの中で放送された運動会番組です。

韓国のハイブ(HYBE)とは韓国総合エンターテインメント会社で、傘下となる事務所では多数のK-POPアーティストが所属しています。BTSやSEVENTEENはHYBE所属の代表アーティストとも言えます。

参加アーティスト

  • SEVENTEEN(一部メンバーのみ)
  • TOMORROW X TOGETHER
  • ENHYPEN
  • fromis_9
  • LE SSERAFIM(ルセラフィム)
  • TOMORROW X TOGETHER
  • ベクホ、ミンヒョン(NU’EST)
  • イ・ヒョン

元々韓国にも「アイドル大運動会(アクユデ)」なる番組がありましたが、放送元のMBCとHYBE自体に因縁があり長い間不仲の関係です。そのため「アクユデに出れないからこちらで開催した」「参加アーティストはアクユデに出ないのではないか」との噂もあります。

日本放送局では放送されず見逃し配信に対応していない

ハイブ運動会(出張十五夜2)の放送はtvNによって手掛けられ、日本のテレビ局では放送を扱っていません。

そのため、民放含む様々な日本の動画配信サイトではハイブ運動会の視聴は不可能です。仮に日本で視聴する場合は、VPNを勧告に設定した上で「Tving」という韓国テレビ視聴アプリのインストールが必要です。

ただし、Tvingは現在進行形で放送されている番組を視聴できるアプリで、既に放送が終わってしまったハイブ運動会は配信対象外です。

字幕なし版ならYouTubeでフル視聴が可能

https://www.youtube.com/watch?v=z1ZIWJaKWGY&t=1s

ハイブ運動会の字幕なし版なら、韓国の出張十五夜2を配信している公式チャンネル(こちらです)にて視聴ができます。

動画タイトルや説明文は全て韓国語ですが、コメントは韓国語や英語、日本語が飛び交っていて視聴数もパート1で300万を突破しています(7月16日時点)。パート1からパート3まで合計でおおよそ1時間20分までノーカットで視聴可能です。

動画リンク

YouTubeの設定から日本語字幕を付けることが可能

現在YouTubeにアップされている動画でも日本語字幕をYouTubeの機能によってつけることは可能です。

アプリ版では不可能で、スマホ・PCどちらを使う場合もブラウザ版(こちらです)YouTubeにアクセスしてください。字幕を付けたい動画を再生して歯車アイコンをタップして、出てきたメニューから「字幕」をオンにするために選択してください。

この時点では日本語字幕を選択できないので、一旦「韓国語」で字幕を付けます。

韓国語の字幕を付けた後に再度同じメニューを開くと「自動翻訳」という項目が追加されているので、こちらを選択します。

字幕の中にYouTubeで対応されている様々な言語が表示されます。「日本語」を見つけて選択してください。

しばらく読み込みが入った後、画像右下のように日本語の字幕が表示されています。

ただし、上記字幕は「動画音声」によって抽出されている可能性が高く、動画で流れている番組自体が作った字幕の一部が日本語で表示されません。翻訳自体も日本語が連なって表示されるのではなく単語を並べただけの傾向が強いです。

ハイブ運動会の字幕付き動画はまだなのか

ハイブ運動会の日本語字幕付き動画はまだなのか、出ないのか等を紹介していきます。

後日日本語字幕版が出る可能性はある

ハイブ運動会は、後日日本語字幕版がアップされる可能性があります。

理由は、過去に出張十五夜2配信のYouTubeチャンネルにて、日本語字幕が付けられている(タイトルも日本語)動画が何度もアップされているからです。

YouTube動画では動画サムネイルとタイトル表示の部分に赤枠のように「字幕」と付けられていて、なおかつタイトルが日本語であれば日本語字幕が付いています。

BTS不参加でSEVENTEENもフル参加でないため望み薄との声もある

ハイブ関連の番組だとまず呼ばれる可能性が高かった「BTS」はハイブ運動会未出演で、SEVENTEENもメンバー全員ではなく一部メンバーのみ参加です。

他のアーティストもかなり有名で人気も高いですが、海外進出まで考えるとBTSよりは消極的です。そのため「海外での数字は取れない」と判断して、日本語含む数多くの言語の字幕付き動画を見送る可能性はあります。

実際には日本でも放送及び字幕付き動画の投稿・配信が待ち望まれている状態で、ニーズを確認したのち日本語字幕付き動画制作に踏み切るかもしれません。

また、「望み薄」という声自体がユーザーの推測であり、日本語字幕付き動画の制作基準がニーズや参加アーティスト・タレントの知名度ではない場合、関係なく投稿される可能性もあります。

日本語字幕付きが出るとしたら間違いなくYouTube

もし、ハイブ運動会で日本語付き字幕動画がアップされるとしたら、間違いなくYouTubeです。

他の配信サイトでは韓国放送局で放送された番組は取り扱わない傾向が強く、全世界に発信された音楽番組ならともかく、バラエティー番組配信の可能性はかなり低いです。

そんな状態で日本語字幕にまで対応されたハイブ運動会が配信されるとは考えづらいです。

K-POP情報配信・Mentイベント投票アプリ「Whosfan」の使い方や投票の注意点を徹底解説

K-POPの情報配信・Mentで開催されているイベントの投票ページがあるWhosfanの使い方を見ていきましょう。 特に、2021年2月24日はMentでKINGDOMの投票を行えるため、対象となって ...

続きを見る

 

-韓流
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.