リトグリ休養メンバー卒業で出た不仲説は本当なのか真相を徹底解説

リトグリ(Little Glee Monster)で休養していたメンバー2人(manakaさん・芹奈さん)が卒業すると発表がありました。リトグリの卒業は不仲によるものという噂は本当なのかを紹介していきます。


リトグリの芹奈さんとmanakaさん卒業詳細と卒業理由

リトグリこと「Little Glee Monster」は5人組の実力派女性ユニットで、歌唱力とビジュアルを武器に2013年からアーティスト活動をしていました。

メンバーのうち休養していたのが「芹奈さん」と「manakaさん」で、休養に関する詳細は下記の通りです。

休養理由

  • 芹奈さん→2020年にADHD・双極性障害発症のため休養
  • manakaさん→2022年3月に突発性難聴診断のため休養

現在はLittle Glee Monster Live Tour 2022 Journeyツアーで残ったメンバーのかれんさん、MAYUさん、アサヒさんがパフォーマンスをしていますが、ツアーファイナルの7月24日に上記2名が卒業します。

Little Glee Monster メンバーメッセージ

リトグリメンバー卒業を受けて、公式サイトではメンバー全員のメッセージを公開しています(こちらです)。

その中で芹奈さん・manakaさん両方が卒業理由を公開していましたが、おおよそ下記の通りです。

卒業理由

  • 芹奈さん→これからどうなっていくのが不安で、ありのままの自分を見つけたい・歌うのはやめない
  • manakaさん→個人で音楽に向き合っていきたい

芹奈さんに関してはメッセージの中に自分が感じていたこれからへの不安まで記載されていて共感できる部分が多かったという意見がある一方、manakaさんに関しては「早期治療・休養で回復はしている」と説明がありました。

そのため、休養だけが卒業理由ではないと憶測が上がっています。そのままソロで活動したいと考えている可能性もあれば、かつて作詞作曲をした経験からプロデュース系の道に進みたいと思っているのではないかとの意見もあります。

セクゾ解散の噂の詳細と本当に解散するのかを徹底解説

リトグリメンバー卒業発表で不仲説が出る

芹奈さんとmanakaさんのリトグリ卒業に様々な理由考察が挙げられる中、「不仲ではないか」との意見もありました。なぜ不仲説が出たのかを紹介していきます。

不仲説理由①メンバーの入れ替えが激しい

元々リトグリには定期的に不仲説が出ていて、タイミングとしては芹奈さん・manakaさんがそれぞれ活動休止を発表していた時です。

それ以外にも3人のメンバーが脱退もしくは休養→脱退の道を辿っているのも理由のひとつです。

過去メンバーと脱退履歴

  • LINAさん→初期メンバー、理由不明でmanakaさんが代わりに入った
  • YUKAさん→初期メンバー、2013年に10月には活動しなくなる、理由不明
  • 麻珠→初期メンバー、2017年に活動休止して脱退。現在はソロ活動中で脱退理由は不明

デビューして約10年経過しているため仕方がないことですが、今までに3人、今回で脱退者が5人に増えています。

「さすがに入れ替わりが激しいのではないか」「休養時に何かがあったのではないか」という憶測が、そのまま不仲説に繋がっています。

不仲説理由②歌が上手いグループ独特の競争

あくまでもリトグリの環境を取り巻く要因のひとつとして考えられるのが、「リトグリ個人の実力の高さ」です。

リトグリメンバーは全員歌唱力込みの厳しいオーディションを経てリトグリメンバーの椅子を手にしています。全員シンガーソングライターとして活動できるレベルの歌唱力で、誰がエースとも決めづらい現状で、個々のメンバーにも競争意識があった可能性は高いです。

競争意識が高すぎて実はピリピリしているのではないか、競争から不仲になったのではないかとの説は、芹奈さん・manakaさん脱退以前から注目されていた不仲説提唱理由のひとつです。

不仲説理由③事務所の方針と個々の考えが違う

Little Glee Monster

リトグリメンバーの個人の考えと事務所の方針が合わなかった可能性も考えられています。

2020年ごろに週刊女性PRIMEにて「メンバーと事務所の不仲」に関する情報が公開されました。その中で「有名になっていくにつれて自分たちの考えが受け入れられない」とメンバーが関係者に愚痴を言っていると情報が出ています。

ただし、あくまでも「週刊誌の情報」で本人たちが事務所への不満を口にしたわけではなく、現時点では信ぴょう性に欠ける情報とも捉えられます。

不仲説理由④卒業するメンバーが軒並み他でアーティスト活動をしている

初期に脱退したLINAさん、YUKAさんの動向は不明ですが、2017年脱退の麻珠さんは現在ソロでアーティスト活動をしています。

卒業を発表した芹奈さんもmanakaさんも「音楽はやめない」「音楽と向き合いたい」とメッセージを残しているため、アーティスト活動はやめない方針の可能性が高いです。

いずれも休養が理由の脱退ではない可能性が考えられ、「他所で音楽をしたくなるくらいの環境なのか」とひとつの仮定が出ていて、その理由が「メンバーとの不仲」や「事務所の方針違い」かもしれません。

不仲説理由⑤芹奈さんがmanakaさんに卒業メッセージを残していない

芹奈さんとmanakaさんに関しては「以前は仲が悪かった」とお互いが説明していました。

その後仲は良くなったと情報が出ていますが、卒業発表のメッセージの中にmanakaさんはメンバー全員を大好きだと説明していました。しかし、芹奈さんは残ったメンバーのかれんさん、MAYUさん、アサヒさんへのメッセージだけで、manakaさんの名前は出ていませんでした。

芹奈さんがmanakaさんの名前を出していないのはなぜかと考えた結果、この2人の不仲はまだ続いていたのではないかとの説もあります。

不仲説理由⑥以前に芹奈さんがリトグリ用インスタ垢の削除

芹奈さんもリトグリとして活動する上でインスタアカウントを作って情報を発信していましたが、2022年4月から5月にかけて、インスタアカウントを削除しています。

今までリトグリの一員として情報を発信していたのに突然アカウントがなくなったのを受けて、「芹奈さんがリトグリを辞めるのではないか」とは一部ファンの間で話題になっていました。

本来ならせめて脱退宣言するまではアカウントは残しておくものだと考えるのが自然です。芹奈さんの場合は発表前にインスタを消していたため、「もう辞めると決めていたのではないか」「関係をすぐにでも切りたいのではないか」と考察があり、不仲説に繋がっています。

不仲説理由⑦manakaさんがインスタでの態度とリトグリ一文消去

manakaさんが卒業発表された直後あたり、インスタのmanakaさんのアカウント(こちらです)でストーリーが更新されました。

「I'm fine(私は元気です)」という一文と共にmanakaさんの自撮りが公開されていて、ファンに別れを惜しむようなメッセージが一切なかったことから一部で批判がありました。

manakaさんが脱退を受けて思ったより深刻そうでなさそうだったのを見て、卒業が清々しい気持ちで前に進みたいと考えているのではないかと推測されています。

さらに、インスタに掲載されていた「Little Glee Monster」の一文も2時間ほど消されていて現在では元に戻っているのも話題になっていて、リトグリの一文を消したくなるほど不仲だったのかとも一部で考察されていました。

リトグリは本当に不仲なのかを考察

リトグリ不仲説から総合的に考えて、本当にリトグリが不仲なのかを考察していきます。

卒業発表した2人のリトグリに関する想いはまず本物と考えられる

リトグリ卒業の際に公式サイトで公開された芹奈さんとmanakaさんのメッセージを見ると、リトグリへの想いは本当だったと伺えます。

まず芹奈さんとmanakaさんのメッセージの中で、芹奈さんは「自分が不安に思っていた気持ち」まで曝け出していましたが、manakaさんはどちらかというと新たな決意発表重視で、卒業の気持ちに関しては多く語っていません。

このメッセージの伝え方に違いがあるため、「事務所でメッセージを考えて公表した」とは考えづらいです。

特に、メンバーやファンへの気持ちだけでなく自分の気持ちまで書かれてあった芹奈さんのメッセージには共感が多く、卒業に至るまでにいろいろ考えていたとわかります。

芹奈さんとmanakaさん不仲による喧嘩両成敗の可能性は低い

「芹奈さんが卒業メッセージでmanakaさんの名前を出していない」という疑問点から、芹奈さんとmanakaさんが不仲だったのではないかとの捉え方もできます。

しかし、仮に芹奈さんmanakaさん不仲で今回卒業するのであれば、「どちらか片方だけ卒業」の方が自然です。

喧嘩両成敗のつもりで両方卒業という結果になった説もありましたが、芹奈さんが2020年、manakaさんが2022年と休養に入るまでお互いの期間に差があるため、喧嘩が原因での休養ではないと考えられます。

芹奈さんは休養中に「君といれば」のPVに出演していますが、その際に「この4人でないなら戻ってこなかった」と自身の配信にて明かしています。その4人の中にはmanakaさんも含まれていることから、芹奈さん・manakaさんの卒業者不仲説は否定できる可能性が極めて高いです。

事務所やメンバーとの方針の違いによるすれ違いはあった可能性あり

「事務所とメンバーのすれ違い説」の情報元は週刊誌からの情報で信ぴょう性は高くはありませんが、絶対に違うとも言い切れません。

まず、2017年脱退の麻珠さんは2年後にソロデビューしています。仮に休養のためやむを得ずリトグリを卒業して2年空けていた可能性もありますが、再び芸能活動へと戻っているのを考えると、環境を一新したかった可能性はあります。

芹奈さん・manakaさんも同様で音楽から離れないと説明しているため、「方針違いでのやむを得ない卒業・脱退」は可能性としては0ではありません。

卒業した2人のインスタには疑問はあるものの不仲と断定はできない

インスタアカウントを消した芹奈さん・インスタでのストーリーで前向きな姿勢が目立ったmanakaさんそれぞれに疑問点こそありますが、それだけで不仲とは断定できません。

芹奈さんに関しては不仲を否定する要素(休養中のPV出演・卒業メッセージの想い等)が多く、インスタ消去に関しても事務所と話し合った末で消した可能性があります。

manakaさんのインスタストーリーでの前向きなメッセージとプロフィールのリトグリ一文削除に関しても、「弱気な姿勢は見せたくなかった」からかもしれません。

セクゾ解散の噂の詳細と本当に解散するのかを徹底解説

ジャニーズアイドルのセクゾ(Sexy Zone)が解散するかもしれない旨の噂が独り歩きしています。 前々からメンバーのひとりのマリウス葉さんが休業していましたが、解散の噂が本格的に出始めたのが2022 ...

続きを見る

 

-芸能
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.