タッキーさんのTwitterの詳細やbio変更とDMは解放したままなのかと今後を徹底解説

ジャニーズ事務所を電撃退社した「滝沢さん(タッキーさん)」ですが、本人がジャニーズの管轄とは関係ない個人Twitterを開設したことが話題になっています。

他のアーティストが多くリプライを出しているため本人であることはほぼ確定です。タッキーさんのTwitterの詳細やbio変更、DMは解放したままなのか、今後について紹介していきます。


タッキーさんのTwitterの詳細

タッキーさんが開設したTwitterについて紹介していきます。

タッキーさんのTwitterが発見される

タッキーさんのTwitterと言われているアカウントはこちらです。

アカウント名は「Hideaki Takizawa 滝沢秀明」ですが、アイコンやヘッダーは防護服を着ていて顔もはっきりと映っていないので本人かどうかは端から見たら不明です。

しかし、上記アカウントのユーザーネーム(@から始まる部分)にリプライを飛ばして「錦戸亮さん」「山下智久さん」「赤西仁さん」「手越祐也さん」が反応していたため本人であると考えられます。タッキーさんと関係があった人物たちがこぞってリプを飛ばしているのが証明です。

使い方がわからずTwitterのbio変更をツイート代わりにしている説がある

タッキーさんのTwitterは2022年11月8日時点でフォロワーが150万人を超えているのに対して、フォローしている人は0です。

さらに、赤西さんや山下さんたちのリプライに関してはリツイートしているものの、自身のツイートもありませんでした。ただし、「Twitterのbio変更」は行っています。

Twitterにおけるbioとは「プロフィールの自己紹介」の部分です。この部分には「冒険家」とだけ書かれていました。時間によって更新されていて、なおかつ各アーティストのリプライに対応しているメッセージであると考えられています。

ツイートはせずにbioだけ使っているため「Twitterでつぶやく方法がわからずbioで意思を伝えていた」と推測している人が多いです。

変更されたbioの内容

bioの内容

  • 仁ありがとう
  • 目指せ100億人
  • あの~、インスタやってません。Instagramやってません。
  • パスワードってどこでかえるの?→パスワード変更完了
  • よく分からないけど、なんかおめでとう、、、呟けてますか?俺声が大きいのかな?
  • え?いつ120万人いったの?120人だと思ってた
  • つぶやく、、、小さい声でやるのか!やっとわかった!
  • 今日は諦めた、おやすみ

タッキーさんのTwitterアカウントのbioでは、上記のようにメッセージが変更されています。

明らかに赤西仁さんに当てられた変更もあれば、パスワード変更やツイートの方法がわからないような内容にも変更がありました。この情報からもタッキーさんがTwitterの使い方をマスターしていなかったことがわかります。

また、上記メッセージだけでなく、bioの一番最初に「冒険家」もしくは「【冒険家】」も付いています。

まず本物のアカウントだと考えられる

タッキーさんのアカウントはまず本人であると考えられています。

プロフィール画像やヘッダーを見ただけでは本人か判断できませんが、タッキーさんは以前の番組企画の一環で「火山探検」を行ったことがあり、タッキーさん自身が火山に夢中になるくらい活動していました。

写真も防護服を着てなおかつ火山関連のものだったため、ひとつの共通点としてカウントできます。さらに、この画像は「タッキーさんのLINEのアカウント画像」との声もありました。

他にも赤西仁さんや手越祐也さんがリプを飛ばしていることから、彼らのうちの誰かがタッキーさんと直接連絡を取って「本人である」と確認を取ったこともあり得ます。

DMは解放したままでいいのか

著名人のTwitterアカウントでは、大抵の場合はDMのメッセージリクエストは閉じられています。一般ユーザーからDMを送れないことが多いです。

しかし、タッキーさんのTwitterでは、2022年11月8日時点では少なくともDMが解放されたままです。フォロワーも150万人いるのを考えると、かなりの量のDMが来ていると想像できます。

タッキーさんが本格的にTwitterの使い方を知った時、明らかに多いDMを処理するのは難しいと考えてDMの解放を取りやめると考えるのが自然です。

タッキーさんは今後どうするのか

タッキーさんは今後の活動にTwitterを絡めてくるのか、そもそも活動はどうするのかを紹介していきます。

Twitterを使ってなんらかの宣伝をすると考えられる

ジャニーズを退社したタイミングで個人Twitterを開設した理由ですが、「プライベートのアカウントを作りたかった」ことと「これからの活動を宣伝したかった」の2通りが考えられます。

特に「これからの活動」に関してはジャニーズファンも含めて多くの人が注目しています。情報を発信する意味でも宣伝は必須で、その宣伝にTwitterを活用したと考えるのが妥当です。

特に独立して新しい事務所を設立するにしても設立したばかりならなんらかの広報元が必要です。

今後の活動予想①独立

タッキーさんの今後の活動予想で一番考えられているのが「独立して企業した上でアイドル育成や芸能活動に携わること」です。

特に辞めたタイミングでTwitterを開設する理由に一番理にかなっていて、独立の場合は宣伝から何から何まで自分で行う必要があります(もちろんプライベートでTwitterを開設しただけの場合もあります)。

仮にジャニーズの方針についていけなくなってタッキーさんが辞めた場合、まだなんらかの形で芸能界に関わっていたいと考えるのは自然なことです。独立して自分の自由に経営していくつもりとも考えられます。

今後の活動予想②辞めた誰かと組む

例えば、今回タッキーさんのTwitterに反応した4人(赤西仁さん、手越祐也さん、錦戸亮さん、山下智久さん)を誘った上で独立したり、同時期に辞めたキンプリの3人(下記を参考にしてください)を受け入れる体制を作っているとも考えられます。

King&Princeキンプリが3人脱退退所して事実上の解散となる詳細やタッキーさんについて行くのかなど徹底解説

山下さん、赤西さんは特に海外を視野に入れて活動していますが、現在の所属事務所のことを考えると完全に合流するとは考えづらく、仮に組むとしたら一時的なものだと推測できます。

他にも、中居正広さんが設立した「株式会社のんびりなかい」、TOKIOが設立した「株式会社TOKIO」と合流するのではないかとの意見もあります。このうち株式会社TOKIOはまだジャニーズとの繋がりが強い会社なので可能性としては低いです。

今後の活動予想③芸能界復帰

タッキーさん自身が芸能界に復帰するのではないかとの噂も流れています。

ジャニーさんに任される形で裏方へと移行したタッキーさんでしたが、ジャニーさんが亡くなりジャニーズすらも退社した現在では裏方よりも表舞台に興味があることも充分あり得ます。

仮に芸能界に復帰するとしたら気になるのが以前組んでいた「タッキー&翼の翼さん」で、芸能界復帰するならまたコンビを組んで歌ってほしいと意見を出しているファンが非常に多いです。

また、芸能界に復帰する場合は所属する事務所に関しても関心が集まっています。

今後の活動予想④Twitterのbioに書かれてある冒険家

タッキーさんをフォローした人の多くが気になっている情報が、「Twitterのbioで固定されている冒険家」の文字です。

本来なら自己紹介のつもりで書くところに「芸能人」「タッキー」とは書かずに芸能とは関係のない「冒険家」と入れていることから、「冒険に関することをするためのTwitterではないか」とも考察されていました。

例えば、タッキーさんは2013年に「テレビ未来遺産」という番組に出演した際にマルム火山を見て以降、火山(特に溶岩湖)に興味を持っています。他にもNHKBSプレミアムでは「滝沢秀明の火山探検紀行」という番組が組まれるほど、業界の中では火山好きと有名です。

Twitter開設の理由も芸能活動ではなくプライベートで火山や他の自然に触れあい冒険の記録を残すためのものとは充分考えられます。

また、冒険家とは違いますが、タッキーさんはジャニーズで副社長をしている間、「ドバイの大富豪が関わっている海外のミネラルウォーター輸入販売の会社の代表取締役」の副業をしたとして一時期炎上していました。

タッキーさんが2017年にアラブ首長国連邦(ドバイがある国)の親善大使になっていたことからのツテだと考えられますが、「ドバイで実業家への転向」もジャニーズを辞めた現在では噂されています。

ジャニーズで今何が起こっているのかとジャニーズの闇が見える時系列を徹底解説

2022年10月から11月にかけてジャニーズ内で解散や退社・休養のニュースが多く報道されています。 11月になってもジャニーズ副社長兼ジャニーズアイランド代表の滝沢さんが電撃退社して、その直後にはキン ...

続きを見る

 

-芸能
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.