関ジャニ∞大倉忠義さん活動休止の真相について徹底解説

INFINITY RECORDS 公式サイト

2022年4月29日に、関ジャニ∞の大倉忠義さんが活動休止を発表しました。

今回は、関ジャニ∞大倉忠義さん活動休止の真相について徹底解説していきます。


大倉忠義さんが活動休止を発表

ジャニーズ事務所公式サイト

関ジャニ∞のメンバーで、なにわ男子、ジャニーズJr.のプロデューサーも兼任している大倉忠義さんが、一定期間活動休止することを事務所を通じて発表しました。大倉さんは、自グループとしての活動時には無邪気な末っ子のような一面を見せています。しかしなにわ男子や他のジャニーズJr.達の様子を見守ったり、なにわ男子がデビューしてからもスタジオに駆け付けたりなど、自分のグループとしての活動もこなしながら後輩アイドルたちを傍で見守っていました。

そんな姿を見てきたファンたちからは、大倉さんの体調を心配する声と共に責任感の強さや自分で足を運んで見守るほどの真面目さに賞賛の声が上がっています。大倉さんの裏方への注力については以下の記事で詳しく解説しています。

関ジャニ∞が9月4日に重大発表の噂!?出所や真相について徹底解説

Johnny’s net 現在、関ジャニから重大発表が行われるという噂が出ています。 今回は、関ジャニが重大発表を行うという噂の真相や内容などを徹底解説していきます。 コンテンツ1 関ジャニ∞が重大発 ...

続きを見る

あとはご自由にオフショット直後の休止発表

活動休止を発表したのは4月29日で、6月9日放送予定の関ジャニ∞のあとはご自由にという番組のオフショット動画が、番組公式Twitterにて投稿された直後の出来事でした。投稿された動画には、落ち着いた表情の大倉さんが時折笑いそうになりながらも、表情をキープしたまま椅子に座っている様子が映っています。既に4回分の収録は終了しているとのことです。

投稿直後はあまり見ない素の姿に、可愛い、ありがとうという声が相次いでいました。しかし、活動休止が発表された後はカメラが近すぎて大倉さんを心配するリプライが増加しています。この番組は7年間続いた関ジャニ∞の冠番組である関ジャニ∞クロニクルFの後発番組であり、Twitterアカウントもリニューアルという形で運用が継続されています。

広瀬アリスさんも舞台降板が発表されたばかりだった

2022年1月に大倉さんとの熱愛が報道された女優の広瀬アリスさんも、2022年4月26日に体調不良のため舞台の降板が発表されたばかりでした。一部では活動休止という報道もありましたが、2022年4月29日のTwitterで活動休止ではない旨を公表しており、あくまでも心と体のバランスを見ながらお仕事を続けて行くのだと公表しています。

体調不良の背景にはドラマや映画などの撮影による人気ゆえの過密スケジュールや、大倉さんとの熱愛報道後の広瀬さんに対する、一部の過激なファンが批判的な反応など様々な要素が重なってしまったのではないかと心配する声が増加しています。

広瀬さん自身にも精神的な負担が掛かっていて体調不良を訴えているという意見もある中で、大倉さんの活動休止と時期が近い降板発表及びツイートでした。そのため、大倉さんを支えるために広瀬さんもお仕事を調整し始めたのではないかという意見や、結婚を事務所に認めて貰えないからボイコットしたのかという意見、広瀬さんが子宝に恵まれたのではないかという意見もあります。

活動休止の理由は体調不良のため

大倉さんが今回活動休止に踏み切ったのは、右低温障害型難聴と両側耳鳴りという聴力が中心の体調不良によるものです。元々大倉さんは1年半ほど前から耳鳴りの症状が出ていたそうです。その後は通院して様子を見ていたものの、2022年4月頃から症状が悪化したと報じられています。

体調不良のための活動休止ではあり医師からも休養を取った方が良いと診断されたものの、夏の18祭に向けて万全の状態で臨みたいという前向きな発表に、大倉君らしい、責任を関しているからこそのこのコメントなのではないかという声も増加しています。

安田章大さんが事務所を通してコメントを発表

大倉さんの活動休止発表後、関ジャニ∞のメンバーの1人である安田章大さんも事務所を通じてコメントを発表しました。過去に髄膜種という大きな病気を経験してきた安田さんだからこその目線で、すぐに完治ということは難しいかもしれないが、近い未来みんなで笑いあっていることを楽しみに現状と向き合う旨をコメントし、リセット第一だと大倉さんを気遣っています。

過去に難聴になった堂本剛さんのファンの中には、安田くんのように気遣ってくれる人が当時剛くんの周りにも居たらと胸を痛める意見も見られました。

さらに和田アキ子さんもラジオ番組内で自身が難聴気味であることを話しながら見た目では分かりにくい耳鳴りという症状を持つ大倉さんを気遣い、何も気にせんと休まれた方が良いと温かいエールを送っていました。

右低音障害型難聴と大倉さんの主訴

右低音障害型難聴と両側耳鳴りが病名として診断されている大倉さんですが、公表されている主な症状としては低音の聴き取りづらさと耳鳴りがあります。耳鳴りにも様々な種類がありますが、音楽活動も俳優活動も行っている大倉さんにとって聴力は大切な武器の1つともなり得ます。

再発を繰り返してしまえば今後悪化する可能性もあり、医師からは一定期間の休養を指導されています。感音性の耳の疾患はストレスと密接な関係があることが多く、ジャニーズ事務所の公式サイトに掲載された文章の中にも本人の自覚以上に疲労が蓄積していたことが否めないという記述があります。

大倉さんはメンバーの皆さんと話し合った際に治療を受けながら仕事をしたいと意思を示していたようで、その責任感の強さが1年半という長い期間を生み出したのではないかという声も上がっています。

一部ファンのヤラカシも要因の1つである可能性も

右低音障害型難聴はストレスや睡眠障害、疲労などが重なることで発生しやすいことが有名の疾患です。大倉さんは元々ストーカー被害やカバンに私物を入れられるなど、ルールの守れないお嬢様の行動に悩む一面を見せていたこともありました。骨折や腸閉塞などの怪我や体調不良を乗り越えながらも仕事をこなしつつ、一部のファンへの対応もしていた大倉さんにはかなりのストレス負荷がかかっていたのではないかという声もあります。

元々大倉さんは一部のファンの行動に対するコメントをしていましたが、2021年5月にも再度ルールの守れないお嬢様型に適応する法律はないのか、どんだけ訴えてもなくならないと苦言を呈していました。この頃には既に耳鳴りの症状に悩まされていたということでもあり、一部ファンのヤラカシと呼ばれる過激な行動が大倉さんを苦しめていた可能性もあります。

関ジャニ∞は4人で続行、18祭までには大倉さん復帰を目指す

大倉さんが一定期間活動休止として療養に努めている間の関ジャニ∞の活動は、ジャニーズ事務所公式サイトにて他のメンバー4人で活動を続けて行くことが発表されています。2021年4月に放映されたおしゃれイズムでは、引退説の記事に対して否定の意思を示し、僕はずっとグループでやっていくつもりだと活動を続けて行く姿勢を見せていました。

詳細な休止期間は公表されておらず、あくまでも一定期間という発表でした。しかしメンバーの安田さんからのコメントもみんなで笑いあうのを楽しみにという前向きな姿勢であり、2022年7月16日、17日に神奈川の日産スタジアム、23日、24日に大阪のヤンマースタジアム長居にて開催予定の18祭に万全の状態で臨みたいという大倉さんや事務所の意思から、18祭開催までの復帰を目指していると考えられています。

関ジャニ∞クロニクルFをスマホで無料でも視聴する方法や見逃し配信の詳細を徹底解説

  フジテレビ 毎週月曜日にフジテレビで放送されるバラエティー番組「関ジャニ∞クロニクルF」の詳細と、見逃してしまっても無料で視聴することができるのかを解説します。 コンテンツ1 「関ジャニ∞クロニク ...

続きを見る

 

-芸能
-, , , , , , ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.