バトロワ新作 ソーセージマンの攻略を徹底解説

4月27日にXD Inc.より「ソーセージマン」がリリースされました。最大100人がマッチングするバトルロイヤルアプリで、キャラクターがかわいい部分が他のバトルロイヤルアプリとの差別点です。

ソーセージマンの攻略や遊び方を紹介していきます。


バトルロイヤル最新アプリ ソーセージマンとは

アプリ「ソーセージマン」は、カートゥーンのようなキャラクターを採用していて、かわいらしいキャラを操作してバトルロイヤルを勝ち抜くのが目的のゲームです。

シンプルな対戦ゲームで、ルールも「最後まで生き残れば勝利」とはっきりしています。数多くのウエポンから自分に合うものや銃弾が多いものを選択したり、アイテムを駆使して自衛・迎撃していきます。

荒野行動やPUBGのように本格的な銃撃戦も行えますし、かわいいキャラクターを眺めつつ様々なアクションも楽しめます。また、バトルロイヤル以外にもフィールドに不思議な生物(スライムやドラゴン)が出現して銃で倒せるのも斬新な部分です。

ソーセージマンのゲーム性

  • 100人とマッチするバトルロイヤル
  • ソロマッチだと全員が敵で最後まで生き残る
  • チームマッチでは仲間チームと協力しつつポイントを獲得して生き残る
  • 様々なスキンを獲得できる
  • 期間限定で「人狼パーティー」がプレイ可能
  • 荒野行動やPUBGプレイヤーならすぐに馴染める

荒野行動に自己蘇生アイテムの金ノックが追加!?詳細と今後どうなるかを徹底解説

ソーセージマンの対戦モードについて

対戦モード

  • クラシックパーティー(ソロ)→100人マッチで最後まで生き残る
  • クラシックパーティー(デュオ)→2人チームを組んで対戦する
  • クラシックパーティー(スクワッド)→4人チームを組んで対戦する
  • 人狼パーティー→人狼から攻撃されたら人狼になるバトルロイヤル
  • 星争奪戦→落ちている星を拾い銃撃で星を奪い合う
  • チームバトル→様々なステージでチームを組んで勝負

リリース時点では「バトルアイランド」と「レインボーアイランド」の2マップが実装されていて、クラシックパーティーにてマップを選択してマッチできます。

1人・2人・4人でそれぞれチームを組んで対戦が行われるルールで、基本的には敵をたくさん倒して最後まで生き残れば勝利です。

人狼パーティーや星争奪戦に関してはルールが異なります。人狼パーティーは人狼から攻撃されたら自分も人狼になる鬼ごっこのような形式で、星争奪は最終的に多く星を獲得したチームの勝利です。

リセマラの必要はなし

ソーセージマンをはじめてプレイするに当たって、リセマラを行う必要はありません。

ショップにてアイテムを購入するために必要な「キャンディ」はアプリを起動したはじめての報酬では一切手に入りません。また、ガチャシステムもないため課金者がゲーム部分で大幅に有利になるのも考えづらいです。

リセマラを考えるよりも、ソーセージマンの対戦部分に少しでも早く触れて、場数を踏んでおくのを強くおすすめします。

ソーセージマンの遊び方

ソーセージマンの基本的な遊び方を紹介していきます。

操作に関しては他のバトルロイヤルやFPSアプリと大きな違いはありません。FPSやシューティング初心者ではないユーザーはすぐにでも対戦をはじめられるよう、「初心者」「プロ」を最初に選択できるのも魅力的です(初心者を選べばチュートリアル代わりのマッチがはじまります)。

操作方法

操作ボタン説明

  • ①移動スティック
  • ②ほふく前進
  • ③しゃがみ
  • ④ジャンプ(2回押せば2段ジャンプ)
  • ⑤攻撃・銃撃
  • ⑥アイテム確認

ゲームスタート時の画面が上記の通りです。

移動スティックではキャラクターを移動させるために方向を自分が決めて操作を行います。また、キャラクターの動きではなく画面を方向転換したい場合は、画面右側を自分が見たい方向へスライドさせます。

アクションボタンで特に使うのは「ジャンプ」と「攻撃」で、ジャンプは障害物を乗り越えるだけでなく、敵と1対1の状態になった時に銃弾を避ける際のアクションにも使われます。攻撃ボタンを押せば銃を撃てるため、勝つためには何度もこのボタンを押す必要があります。

ゲームが進んである程度アイテムを集め終わった時の画面が上記の通りです。

操作ボタン説明

  • ①武器切り替え
  • ②自分の残り体力
  • ③銃弾ストックボタン
  • ④アイテム使用ボタン

落ちている武器は2つ(モードによっては3つ)所持することが可能で、それぞれの武器をタップすれば武器の切り替えが行われます。

銃弾が少なくなった場合は銃弾ストックボタンを押します。ボタンが少しでも赤くなっていたらカバンの中に銃弾が余っていて、補充が可能です。

アイテム使用ボタンは自分を回復するものは④の位置に出ますが、投げて使うものや置いて使うアイテムは④の上もしくは③の上部分にボタンが出てきます。

対戦の流れ

ゲーム開始時には、まず最大人数の100人になるまでしばらくマッチング受付時間になります。この際、100人集まらない場合は対戦相手の一部がbotになる可能性があります。

マッチングが行われると、マップのどこに着地するかを決める対戦前画面が表示されます。好きな時に乗っている飛行機から降りて、パラシュートで着地地点を調整します。

降り立てばゲームがスタートされます。大抵のプレイヤーはまずは銃が落ちている建物の中に逃げ込んで準備を整えた上で銃撃戦を開始させます。

最後まで生き残れば勝利

最後まで生き残れば自分の勝利で、その時点でMVPプレイヤーとなります。

勝利した方がランクポイントがたくさん貰えるので、基本的には最後まで生き残ることを目指してプレイするのを強くおすすめします。

また、ゲーム開始の一番最初のランクであるブロンズだと敵の多くがbotの可能性があるため勝利しやすいです。

2人以上でチームを組む場合には募集して編成できる

もし、ソロではなくデュオかスクワッドで勝負したい場合は、野良でマッチする以外にもあらかじめチームを組んでマッチを行えます。

ホーム画面下の黄色いアイコンをタップすると、クイックパーティー募集の項目が表示されるので、自分が出たい対戦と集めるメンバーの条件を記載してください。

ボイスチャットもホーム画面隣の画面からオンにできるため、必要がある場合はボイスチャット付きでバトルに臨んでください。

ソーセージマンの攻略について

生き残ればいいという目的に関してはシンプルですが、相手も手動で操作しているため、撃ちあいやエイム力、潜伏力等の地力はどうしてもでてきます。一番大切なのは「実践慣れ」です。

初心者が遊ぶべきモードについて

ソーセージマン及び他のバトルロイヤルゲームを触ったことがないプレイヤーが一番最初に慣れておくべきモードは、「クラシックパーティー」です。

このモードで勝てばランクが上がるシステムで、全員勝つために本気を出して戦ってきます。実力を高めたい場合にはまず選んでおきたいモードです。

ただし、実力をつけたい場合はデュオやスクワッドよりも「ソロ」でのプレイを強くおすすめします。他のチームメイトが強い方が勝てるには勝てますが、低いランクでも少しづつ自分の力だけで進んで行った方が実力はつきます。

ブロンズ帯はbot戦の可能性があるため楽に勝てる

ブロンズ帯に関しては、はじめたばかりのプレイヤーがいたり対戦相手が明らかに手動操作ではない動きをするbotがいる可能性が高いです。

そのため、ブロンズ帯に限って言えば、ある程度いい加減なプレイをしたり、本当にバトルロイヤル初心者でも普通にプレイしていれば最後まで生き残れる場合が多々あります。

初心者のユーザーは、ここで「相手にエイムを合わせてしっかりと銃撃する」ことを意識して対戦するようにすると、ブロンズ帯を超えて以降のスキルとして役立たせられます。

ゲーム開始時に降りる場所は真ん中付近がおすすめ

上記画像左側のように、ゲームが開始されたらまず「自分が降りたつ場所」を選択する必要があります。マップをタップするのではなく、実際に上空から降りて手動で降りる位置を決めます。

この際、マップが画面右上に表示されるので、できる限り真ん中付近に着陸した方がいいです。画像右側の赤枠のように、ゲームが進行するにつれて「パーティーエリア外脱落カウントダウン」が始まるからです。

パーティーエリアはゲームが進むにつれ調整されて小さくなりますが、最初にどこにパーティーエリアが出るかはランダムもしくは決められた数種類からランダムの可能性が高いです。真ん中付近を陣取っていれば、脱落カウントダウンまでにパーティーエリア内に入れる可能性が高くなります。

ただし、多くのプレイヤーがマップの真ん中に降りるかもしれないので、ド真ん中に降りるのはおすすめしません。真ん中付近の小さい家が複数ある名前のないエリアが一番安全かつ立ち回りやすいです。

ゲーム序盤は建物の中に逃げ込んでアイテムを回収

ゲームスタート時に建物の近くに降りて、建物の中で武器を回収するのがテンプレ行動です。この際、たまたま近くに降りた他のプレイヤーがいた場合、すぐに銃撃戦になります。

建物の中には画像右側のように確定で銃と銃弾が落ちていて、大きな建物なら銃器が2種類以上落ちている可能性があります。複数拾った場合は使える銃弾が多い銃をメインウエポンにして戦ってください。

また、建物の中には銃以外にも様々なアイテムがあります。例えば、防御力を上げる「防弾チョッキ」「ヘルメット」、持ち物を拡張する「カバン」、近接武器各種、回復アイテム、手榴弾や火炎玉です。

他のサブアイテムも状況によっては使えるアイテムになるため、持ち物が許す限りストックしておくのをおすすめします。

銃撃戦のコツ

銃撃戦が発生した場合に勝ちやすくするコツを紹介します。

一番大事なのは慣れで、特に画面の切り替えとエイムが難しいです。

真ん中の白い部分に敵がちょうど来るように画面を合わせる

エイム(aim)とは、FPSゲームで使われる用語のひとつで、日本語で「目的」「狙い」という意味があります。

プレイヤーが銃を装備したら自動で画面中央に白い標準アイコンが表示されるので、この真ん中に敵を合わせて攻撃ボタンをタップします。敵は当然動き回るため、動いた敵に合わせてエイムする必要があります。

慣れないと非常に難しく、せっかく合わせても敵が動いたせいで銃撃が当たらない場合も多々あります。また、自分も銃に当たらないように逃げながら撃つスキルも必須です。

画面の切り替えが一番難しく、敵をエイムで追って撃つよりも、「敵がどこに逃げるかを予測して撃つ」方が若干当たりやすいです。ただし、敵が強くなればエイム力も高くなるため、自分が予測している間に銃撃を入れられる可能性は高いです。

敵が見つからない場合はどこかに隠れる

上記画面では、外で誰かに襲撃されたので、銃が撃たれた方向にちょうど障害物が来るように身を隠しているところの画像です。

とりあえず身を隠せば銃弾に当たず、落ち着いて敵を見つけることができます。上記の例だと、画面赤枠に先ほど銃撃した敵を見つけられています(手前にいる頭上に1と書かれてあるのは味方です)。

身を守った障害物が邪魔で敵が見えなくなる可能性がありますが、相手も自分の場所が見えていないのは同じです。相手が見えた瞬間に銃撃するクセを付けてください。

敵を見つけた場合はタイミングを見て姿を現して銃撃

相手が自分を見つけるより先に敵を見つけた場合は、奇襲をかけてください。

ただし、無暗に発砲した場合はただ相手に存在を気づかれてしまうだけなので、できる限り相手に当てるのを意識して当てるのを心がけます。例えば、相手が周りを見渡しているような場合は高確率で動きが止まるので、そこを突く意識をします。

銃撃戦が行われて一旦他の場所に身を隠した場合も、相手がはっきりと姿を現していてなおかつエイムも上手く行きそうな場合は、姿を現して相手を狙い撃ちしてください。

拾った方がいい便利アイテムについて

落ちているアイテムは基本的には拾った方がいいですが、特に厳選して拾っておきたいアイテムは下記の通りです。

拾っておきたいアイテム効果
ヘルメット・防弾チョッキ耐久力アップ(自動装備)
医療箱・包帯等の回復アイテム体力回復
手榴弾・火炎玉投げてダメージを与える
各種銃弾銃にストックできる

銃撃戦の時に逃げて銃を撃ちながらアイテムを使うのはやや難しいですが、銃撃戦でない時に使うアイテムであれば、自分が隠れている時や休戦しているときに使えます。

特に拾ったら自動で装備されるヘルメットや防弾チョッキは最も汎用性が高く、拾えるかどうかで銃撃戦の有利不利がだいぶ変わってきます。

銃弾に関しては銃によって使えるものと使えないものがあり、銃も合わせて種類が非常に多いです。最初はとりあえず銃弾を見つけたら拾っておいて、装備している銃にセットできる場合は使う立ち回りで問題ありません。

乗り物は無理して乗らなくてもいい

建物の外に車・レーシングカー・サーカスの玉等の「乗り物」がありますが、無理して乗って戦う必要はありません。

乗り物に乗っている間は等身が高くなり、建物の中に入ったりジャンプしたり等の小回りが利かなくなるからです。

あくまでも「早く移動できる手段」のひとつだと割り切って考えて問題はありません。乗り物に乗らずに銃撃戦に慣れるのが上達の近道でもあります。

荒野行動のクライアントファイル紛失エラーの詳細と対処法を徹底解説

荒野行動アプリを起動した際、クライアントファイルが紛失した旨のポップアップが表示されます。 ポップアップの内容が「初期化」「クラッシュ」と不穏なワードが紛れているためかなり不安に感じるユーザーも多いで ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

ファントムオブキル

ファントムオブキルは、神器の名前を持つ少女たちを育成して戦うタクティカルRPGです。

広いマップにキャラ移動距離や攻撃範囲の異なるキャラを配置し、ターンごとにキャラを動かして戦っていく戦略性の高いゲームになっています。

「有料でも買う」との声も多々見られるほどハイクオリティで、操作性も高いと好評です。

美しいイラストの魅力的なキャラたちには、剣や弓など様々な役割が割り振られています。

キャラの配置や動かし方、装備が重要になる戦略的なゲームなので、「気に入ったキャラが弱くて全く使えない」なんて心配はありません

更に同じキャラでも姫タイプによってステータスの伸びが違うため、自分だけの編成を見付ける楽しさもあります。

ファントムオブキルはストーリーも重厚で、特にキャラごとのクエストストーリーに力が入っています

美しい一枚絵と知らなかったキャラの素顔に、更にのめり込んでしまう事でしょう。

対人要素やコラボも豊富に行われており、長く楽しめるアプリになっています。

おすすめポイント

  • ハイクオリティなタクティカルRPG
  • 高い戦略性で楽しめる
  • 美麗なキャライラスト
  • ストーリーやキャラも魅力的
  • 対人要素やコラボも豊富

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.