日プ女子版確定の噂の真相とファンたちの意見を徹底解説

PRODUCE101Japan公式

現在、日プ女子開催が確定したのではないかという噂が話題になっています。

今回は、日プ女子確定の噂の真相を徹底解説していきます。


日プシーズン3が来年夏から秋で確定という噂が話題に

現在、日プシーズン3において日プ女子版が来年夏から秋にかけて行われるのではないかと話題になっています。ファンたちの熱い意見が活発で2022年9月29日からトレンド入りしています。

また、日プ女子という言葉に聞きなれていないユーザー達が「日本プロレスの女子ファン」と勘違いして更に混乱したことや日プを初めて知った他のアイドルグループファンたちの反応、日プ運営への不満などが相次いで投稿されているため、最初のトレンド入りから24時間以上経った今でも数時間おきにトレンド入りしています。

きっかけは関係者とみられるユーザーのツイッター投稿

今回の噂が話題となったきっかけは、2022年9月28日午後18時50分頃に投稿された関係者とみられるユーザーによるツイッターの投稿からでした。ツイートの内容は以下のようになっており、200件以上のリツイート、500件以上の引用リツイートがありました。

仕事の関係で知った情報だけど、来年夏~秋で日プ女子版確定っぽいなぁ

また、このアカウントは捨て垢ではなく元々はJO1グッズの取引アカウントでした。そのため、このツイートの投稿主はJO1ファンまたはJO1のグッズを中心に販売していた転売目的のユーザーと考えられています。

コンプラ意識の薄さに批判が殺到して該当アカウントは削除

投稿主は仕事の関係で知ったとツイートしており、ファンであることが分かるアカウントで仕事で知り得たことを何気なくツイートしたつもりだったのではないかという意見が挙がっています。投稿主の仕事がどんな職種なのかは不明ですが、業務上知り得た内容を不特定多数の人々が見れてしまうツイッターで公開してしまうコンプラ意識の低さや運営の指導体制に批判が殺到しました。

現在はこのアカウントは削除されており、より現実味が増してしまったのでさらに波紋が広がっています。ただ、本当に関係者かどうかは不明であり、ファンが冗談のつもりでツイートしてあまりにも反響が大きすぎたので怖くなってアカウントを消した可能性もあるという見方もあります。

公式からの公表はなし

LAPONE公式

この件について、現時点での公式からの公表はありません。そのため、この噂が本当かどうかは不明のままです。

本来であれば開催から7ヶ月〜1年までの期間で応募者を募集するはずですが、現時点ではまだ募集はありませんでした。もしかしたら本当に募集が始まる可能性があり、その関連の仕事があったのかもしれません。

しかし、芸能界という特性上今回のような情報漏洩があった、または情報漏洩の疑いがあってネット上で拡散されてしまうと敢えて開催時期をずらされてしまう場合があります。

そのため、投稿主が本当に関係者でもファンの冗談でも、ツイートしていたことが本当に予定されていた場合、今回の件を受けて開催期間が延期または中止になっている可能性もあります。

日プ女子に反対なユーザー達からの批判が殺到

今回のツイートよりも前から言われていましたが、女子版の開催に否定的なユーザー達からは、様々な批判が更に殺到しています。バックが安定している会社とはいえ、ファン達がグッズ購入などに使用したお金が収入の一部になっています。

そのため、自分たちが推しのために託したお金が望まない形で使用される可能性があることに戸惑いを隠せないと感じるファンもいます。

既存のアイドルや練習生をもっと大切にするべき

運営事務所であるLAPONEには、既に2つのグループや複数の練習生たちが在籍しています。日プの肩書が大きいとはいえまだまだJO1もINIもまだまだ伸びしろのあるグループです。しかしもっと既存の在籍アイドル達に対する投資をもっとして欲しいという声が増加しています。

中には、日プ女子をやってほしいわけではなくリークで承認欲求を満たすような人が運営にいる組織で既存の在籍者たちを大切にできているのかという意見も挙がっています。また、日プ女子に肯定的なユーザー達の中でも、運営がしっかり体制が整ってないのに新しいグループを作ろうとしていることに怒りを感じているユーザーもいます。

運営が3グループも維持していけるのか

運営元は日本と韓国の大手が共同で設立したバックの大きい会社ではありますが、現時点で20人以上が在籍しています。もっと既存アイドル達の認知度を上げるべきなのに、3グループも運営していけるのかという懸念の声が増加しています。

既にJO1やINI以外にもラポボ、ラポガも抱えているのに更に新グループを生み出すのは無理があるのではないかと考えるユーザーが増加しています。

また、現在LAPONEでは練習室やスタッフが足りてないという指摘もあります。日プ女子に割ける余裕があるのなら、JO1やINIの宣伝費や環境構築に充てて欲しいと考えているユーザーもいます。

1つの事務所に男女一緒な時点で無理という声も

男性アイドルファンにとって、同事務所に女性が在籍することに抵抗感をもつファンもいます。女性ファンにとって、自分の担当が同事務所とはいえ女性と仲良く話しているのを見て不快に感じてしまう場合もあります。

実際に、元々は男性のみのパフォーマンスグループだったLDHがE-girlsのデビューを発表した時も三代目のファンを降りたというユーザーもいました。それほど同性のアイドルが推しの事務所と同じ所からデビューすることに嫌悪感を抱くファンは一定数います。

また、男女で事務所を分ける以前に弟グループであるINIも事務所を分けて欲しかったという意見も挙がっています。

JO1やINI目的の応募者を懸念

既に活躍しているJO1やINIに近づくのが目的で応募する人も出てくるのではという意見もあります。これまでの展開からJO1やINIがサプライズゲストとして応援に駆け付ける可能性が高く、推しに会いたいという気持ちで応募する人が出てくると考えられています。

匂わせやを連想させる発言や画像が回ってくる可能性もあると、推しが大切だからこそそういう部分は見たくないという意見もあります。

日プ女子を応援している声も挙がっている

反対の声が目立ちやすい一方で、日プ女子があっても良いのではないかという声もあります。

一般人ではなくアイドル達で争って欲しい

日プはアイドル未経験でも応募できます。しかし、日本のアイドルの中にもずっと努力してきたアイドルもいます。また、長く芸能の世界に触れてきた子たちだからこそ生まれる展開もあるのではという意見が挙がっています。

また、一般人とアイドルでは積み重ねてきた年数も異なるので、同じ土俵で切磋琢磨しあう姿が見たいという声もあります。逆に、未経験の子たちが本気でアイドルを目指して成長していく姿を見てみたいという意見もあります。

女の子同士のグループということもあり、ドロドロな展開も予測されているものの、練習生未経験一般人ではなく、キャリアを築いてきたアイドル同士でバチバチに争って欲しいという意見もあり、真剣にぶつかり合う様子を望む意見もありました。

日の目を浴びていない逸材を見てみたい

大手女子アイドルのAKB系列やハロプロ系列でも、まだまだ日の目を浴びていないアイドル達は多く存在しています。それが日プ女子でも起こりえないとは言えません。実際に、PRODUCE 101では最下位ランクの練習生たちの再考課ではなぜFなのか分からないと審査員たちに言わせたダイヤモンドの原石とも呼べる練習生が数多く発掘されました。

日プ女子に応募してくる女性にもそのような逸材はいる可能性があります。そして、そのような子たちが日の目を見る瞬間が見たいとという声もあります。

ただ、日の目を浴びていないとはいえアイドル業界である以上過去が流出しても問題のない子である方がアイドル達にも事務所的にも良いのではという意見も挙がっています。

乃木坂46の10thバスラのリハ風景流出の詳細やなぜ流出したのかなど徹底解説

乃木坂46 乃木坂46の10thバスラのリハ風景が流出して話題になっています。 今回は乃木坂46の10thバスラのリハ風景の流出の詳細やなぜ流出は起きたのかなど徹底解説していきます。 コンテンツ1 乃 ...

続きを見る

 

-芸能
-, , , , , , ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.