MAMA AWARDS2022の詳細やチケット4万円は高いのかなどについて徹底解説

MAMA AWARDS

MAMA2022が京セラ開催となりましたが、チケットが4万円は高いのではないかと話題になっています。

今回はMAMA2022の詳細や4万円は高いのかについて徹底解説していきます。




MAMAが京セラで開催

2022年11月29日30日に大阪で、『MAMA (Mnet Asian Music Awards) AWARDS』が開催されることが発表されました。

その年に活躍したK-POPアーティストが一堂に会する豪華な祭典で、話題の人達の歌やバラエティーとは違った面も見る事ができます。

ノミネートアーティストについては、10月24日19時に発表予定となっています。

MAMAのチケット4万が高いと話題に

MAMAが2日間とも日本で開催され、しかも規模の大きな京セラドームで行われるとあって多くの方が参加を望んでいます。

この参加チケットが、2日通しで4万円、1日ごとで2万2千円と発表されました。

MAMAは豪華なアーティストが集い、パフォーマンスも行われます。ただあくまでも授賞式なので、4万円は高すぎるのではないかとの声が溢れています。

またノミネートアーティストや投票が始まる前から値段だけアナウンスし、販売を開始する姿勢に疑問を持つ方もいます。

チケット

  • MAMA 2-DAY TICKET(指定席 2日券) : 40,000円
  • MAMA AWARDS - DAY 1(指定席) : 22,000円
  • MAMA AWARDS - DAY 2(指定席) : 22,000円

これまでのチケットの値段

MAMA2022では通しで4万円という値段が高いと話題になっています。これまでは1日で22,000円程度という値段設定でした。

2021年と2020年はチケット販売が無かったので、3年ぶりのチケット販売となります。

チケットの値段

  • 2021:チケットなし
  • 2020:チケットなし
  • 2019:授賞式 指定席22,000円、レッドカーペット 入場券5,000円
  • 2018:授賞式 指定席22,000円、プレミアム 29,000円

チケット購入方法

MAMAのチケットは10月19日15時からチケットぴあにて販売が開始されています。

チケットは抽選制で受付期間は10月21日23時59分まで。結果は10月25日 20時頃から順次発表予定となっています。

現在発売されているのは2日通しチケットのみで、その他のチケット情報については公式のアナウンスを待ちましょう。

投票方法など

MAMAではファンの投票が非常に大きな意味を持ちます。現時点では投票の詳細は未発表で、10月24日から開始することのみ分かっています。

帳票方法は複数あり、公式Twitter公式サイトで投票・アナウンスがあると見られるのでチェックしておきましょう。

これまでのMAMAの投票については、以下の記事で詳しく解説しています。

MAMA2020の詳細と無料でも見逃し視聴する方法を徹底解説!

音楽授賞式「MAMA」のチケットの予約方法を徹底解説!

MAMA4万円は高いのか?

下記ではMAMAの4万円は高いのかという声やファンの反応を紹介していきます。

1日2万はこれまでと比べると高くない

イベントのチケットで4万円というのは、非常に高い部類と言えるでしょう。普通のイベントであればVIP席やプレミアムチケットと言った値段です。

ただMAMAのチケットは2日通しチケットなので、1日で言えば2万円です。

これまでMAMAのチケットは1日2万円から3万円程だったため、2022年が特別高いと言う事はありません

K-POPアーティストの様々な人に興味がある方には特にオススメ

MAMAはその年に活躍した韓流アーティストを多数見る事ができます。沢山の有名人が登場するので、韓流全体を好きな人には非常に堪らない祭典となっています。

また授賞式という煌びやかな非日常を感じる事も出来るでしょう。こういった体験をしたい方にとっては、高いチケットではないでしょう。

過去のMAMAの出演アーティストなどについては、以下の記事で詳しく解説しています。

MAMA2020の詳細と無料でも見逃し視聴する方法を徹底解説!

BTS出演の「2018 MAMA(Mnet Asian Music Awards)」を無料で視聴する方法を徹底解説

単推しの方は今後のライブやグッズに備えるのもあり

単独ライブであれば、1万程度のチケット代で2時間程度は推しを見続ける事が可能です。MAMAは沢山のK-POPアーティストを見る事ができますが、それぞれ見れる時間はライブに比べれば少なくなります。

単グループや1人の推しメン以外興味がないと言う方にとっては、2日で4万年は高く感じても仕方ないでしょう。

その場合はMAMAは配信で見て、4万円は今後行われるライブやグッズ購入に充てるのも1つの手段でしょう。

もちろん推しが大きな舞台に立っている姿を見たい・受賞する瞬間を現地で見守りたいという方にとっては、単推しでも価値のあるチケットにはなるでしょう。

海外だから高いという声もあるがアーティストにギャラが払われてないとの噂も

MAMAは韓国の運営にとっては海外で行われるため、通常のセレモニーよりもお金が掛かり、高いのは仕方がないとも言われています。また円安の影響も考えられています。

ただMAMAを行っても儲かるのはテレビ局だけで、出演アーティストにギャラは払われないと言う話も噂されています。

そのため推しのお金が入らないのであれば、4万円は高く感じるという声も見られます。

遠征の方は別途ホテル代なども考える必要がある

日本で開催されるMAMAは1日が多かったのですが、2022年は2日の開催となっています。チケットも2日通しなので、手に入れば両日参加することになるでしょう。

ただ2日開催であるため、現地でホテルを取ったり食事をしたりする費用も掛かる事は念頭に置いておきましょう。

開催まで期間が短い上にビジネスで出張する方も多い大阪なので、人気で安いホテルが予約できるとも限りません。

チケットを取れることを見越してホテルを探すか、少し多めに遠征費を見積もっておくといいでしょう。

配信や放送も予定されている

MAMAはMnetとMnet Smart+で、日韓同時放送が行われる事が決定しています。

チケットを購入しなくてもスカパーやJ:COM、ひかりTV、auひかりと契約する事で視聴可能なので、好きなものを選んで下さい。

MAMAが見たいだけなのであれば、一番安いスカパーがおすすめです。

値段

  • スカパー:2,959円
  • J:COM:5,698円
  • ひかりTV:4,180円
  • auひかり:6,990円

【スカパー!】お申込みから約30分で見られます!
↑上記からダウンロード出来ます

BTSテテさんとBLACKPINKジェニさんのおでこキスやパーティーの写真で熱愛疑惑再燃の詳細や本物なのかなど徹底解説

BTSのテテさんとBLACKPINKのジェニさんのおでこキス画像が話題になっています。 今回はBTSのテテさんとBLACKPINKのジェニさんのおでこキス画像の詳細や本物なのかについて徹底解説していき ...

続きを見る

ひかりTV


ひかりTVは50チャンネル以上が視聴可能で、ご自宅のテレビに「ひかりTV対応チューナー」をつなげるだけで楽しめる映像配信サービスですが、お手持ちのスマートフォンやパソコン、タブレットでの視聴も可能です。

アンテナ設置や工事の必要がなく、専用のチューナーを用意するだけで簡単に視聴ができ、すべてのチャンネルがHD画質というのはとても魅力的です。

さらにひかりTVのお申し込みと同時に購入できるひかりTV関連商品が最大82%OFFのキャンペーンも実施中です。

ひかりTVのおすすめポイント

・テレビ番組から専門チャンネルまで幅広いジャンルが充実

・スマートフォンやタブレットでいつでもどこでも視聴が可能

・高画質なHD映像で楽しめる

・録画が簡単にできる。

・アンテナ工事が不要で専用チューナーの用意のみで視聴可能

 

-韓流
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.