解説、アプリの使い方

SNSデイズ

BTS出演の「2018 MAMA(Mnet Asian Music Awards)」を無料で視聴する方法を徹底解説

更新日:

今回は、BTSが出演するアジア音楽イベント「2018 MAMA」を視聴する方法を徹底解説していきます。

1年に1度開かれるMAMAですが、今年は世界的に有名な多くのアジア出身アーティストが参加しますが、その中に「BTS(防弾少年団)」も含まれています。

BTSが出演する2018 MAMAは日本の埼玉、香港で行われますが、どのようにしてインターネットで視聴することができるのでしょうか。今回は「2018 MAMA」を無料で視聴する方法を徹底解説していきます。


2018 MAMAとは?

まずは、2018 MAMAについて紹介します。

2018 MAMA(2018 Mnet Asian Music Awards)」は、韓国のエンターテインメントチャンネル「Mnet(エムネット)」の運営会社「CJ E&N」が開催する、アジア最大規模の音楽イベントです。

2005年から開催されている音楽授与式で、日本の有名アーティスト「けやき坂48」も、2018年12月10日(初日)に行われた2018 MAMAに参戦しています。

2018 MAMAは3日開催され、それぞれの開催国も異なります。

今回の開催日時と開催国は以下の通りです。

2018 MAMA開催日時、開催国

  • 12月10日 17:00~ (韓国)
  • 12月12日 17:00~ (日本)
  • 12月14日 18:00~ (台湾)

アジアを中心に繰り広げられる音楽授与式ですが、ヨーロッパ、北アメリカなどでも放送されるため、世界的に見ても大規模な音楽イベントだと認識されています。

日本でも開催されるイベントで、今回は、12月12日に「さいたまスーパーアリーナ」によって開催されます。

MAMAで授与された功績は世界中に知れ渡ることになるので、例えば「今年の歌手賞」「今年のアルバム賞」「最優秀歌手賞」などに選ばれた場合、これ以上にない栄光となるでしょう。

音楽ファンの多くの人が見たいと思っているイベントなので、多くのユーザーがどこかで放送されているか探している状態なのではないでしょうか。

BTS(防弾少年団)は今年も参戦!

さて、世界的人気ほ誇るBTSですが、当然アジアでは知られていない地域がないほど有名ですよね。

そんなBTSも、例年通りMAMAに参戦することが決定されています!

BTSは2015年に「世界的活動賞」を貰って以降、毎回のようになんらかの賞をもらっていて、ナンバーワン賞でもある「今年の歌手賞」にも2回(2016、2017)選ばれています。

そんなBTSは「2日目(12月12日)の日本で開催されるステージ」と「3日目(12月14日)の台湾で開催されるステージ」でお目にかかることができます。

彼らの本国である1日目の韓国ステージ(こちらは12月10日なので終了していますが)では参戦しなかったため、2018 MAMAには参戦しないのではないかと思った人もいるかもしれませんが、今年もしっかりと参戦します。

BTSが出演する2日目公演と3日目公演はなんとしても見逃さずに配信したいというファンの人もいますよね。

ちなみに、今後開催される2日目と3日目参加予定アーティストも紹介いたしますので、参考にしてください。

12月12日参加アーティスト

  • BTS
  • IZ*ONE
  • MAMAMOO
  • MONSTA X
  • NU’EST W
  • Stray Kids
  • TWICE
  • Wanna One

12月14日参加アーティスト

  • BewhY
  • BTS
  • CHANGMO
  • GOT7
  • Heize
  • IZ*ONE
  • Mommy Son
  • MOMOLAND
  • Nafla
  • OH MY GIRL
  • Paloalto
  • SEVENTEEN
  • Swings
  • The Quiett
  • Tiger JK&ユン・ミレ
  • Wanna One
  • 宇宙少女
  • ソンミ
  • チョンハ
  • ロイ・キム

2018 MAMAを視聴する方法を徹底解説

日本にも非常に多くのファンがいるBTSが出演するステージを生で見ることができなくても、なんとかして配信などで見たいという人もいますよね。

韓国のチャンネルが企画したイベントなので、日本で見ることができないと思っている人は、ぜひこの記事を参考にして、BTSの活躍を目に焼き付けておきましょう!

どのような方法でチェックすればいいのでしょうか!

「Mnet」で放送されている!

2018 MAMAは韓国の「Mnet(エムネット)」というケーブルテレビが開催しているため、Mnetでも放送されることになっています。

韓国の放送局ですが、日本でも取り扱っている映像配信サービスは存在します。

数あるチャンネルのひとつに「Mnet」のチャンネルを持っていて、そのチャンネルを選択することでMnetを視聴することができ、Mnetで放送される2018 MAMAだって視聴できます。

自宅にテレビやアンテナが必要なのではないかと思うかもしれませんが、スマホで視聴する方法もあります。

なぜなら、Mnetを放送している日本のケーブルテレビが独自にアプリを開発している場合があるからです。

こちらで紹介する映像配信サービスに加入して、2018 MAMAがはじまる日時にMnetチャンネルを選局して、2018 MAMAを楽しんでください!

うたパス

うたパスでも2018 MAMAの配信が決定しました。

auのユーザーはデフォルトでスマホに搭載されていることが多く、auIDさえ持っていれば利用することができます。


↑上記からダウンロード出来ます

また、「Wow!ID」というauユーザー以外の人がauのサービスを利用するために使うIDさえあれば、ソフトバンクやドコモユーザーの人もうたパスにアクセスすることができます。

アプリを開いて「聴き放題」のタブを選択するようにして、「Live」から2018 MAMAを選択することでライブ配信を視聴することができますが、チャットでコメントしたい場合は会員登録とログインが必要になります。

視聴するだけなら完全無料で非常にお得なのですが、ユーザーから「画質にムラがある」という報告もありました。

当日、2時間遅れで配信されるので、その点だけは注意しておきたいです。


↑上記からダウンロード出来ます

スカパー!

スカパー!に登録することで、Mnetに繋ぐことができます。

すでに家庭のテレビに導入しているという人も少なくないくらい有名な映像配信サービスですが、Mnetには契約していないという人は多いのではないでしょうか。

【スカパー!】お申込みから約30分で見られます!
↑上記からダウンロード出来ます

自宅のテレビのチャンネルを「318」にしてみるとMnetに繋ぐことができるので、試しにボタンを押してみて、映ったらMnetに登録されていることになります。

加入方法は非常に簡単で、テレビで「CS161」を選局して、スカパーが映るかどうか確認し、確認できたら電話やインターネットでスカパー!加入手続きをしてください。

しばらくしたらスカパー!側が手続きを完了してくれますので、318を選局すると映ってくれるでしょう。

スカパー自体が映らなかった場合は、スカパー!に問い合わせをして、原因を究明してください。

また、スカパー!には「スカパー!オンデマンド」という、スマホやPCで番組を視聴することができるサービスがあります。

このサービスを利用することで、場所を限らずに2018 MAMAを随時チェックすることができるでしょう。

【スカパー!】お申込みから約30分で見られます!
↑上記からダウンロード出来ます

あらかじめスカパー!に登録してアプリをダウンロードして、MyスカパーIDを入力することで、スカパー!オンデマンドを利用することができます。

スカパー!に登録した場合、Mnet加入代金とスカパー加入代金の合計額「2,690円(税抜き)」が月額で必要になります。しかし今なら視聴料無料!!!でお試しいただけます!!

ちなみに、スカパー!には「スカパー!プレミアム」と「スカパー!プレミアム光」もありますが、こちらも同様に利用することができます。

スカパー!、スカパー!プレミアム、スカパー!プレミアム光、どれでもMnetに繋ぐことができますが、プレミアム、プレミアム光のほうが高画質ですが、別途アンテナが必要である可能性があります。

スカパー!プレミアム、スカパー!プレミアム光は658で放送中です!

【スカパー!】お申込みから約30分で見られます!
↑上記からダウンロード出来ます

ビデオパス

ビデオパスもauスマホにあらかじめ搭載されているアプリですが、こちらを利用しても2018 MAMAを視聴することができます。

うたパスと同様「Wow!ID」を利用すればソフトバンクやドコモのユーザーでも利用することもポイントのひとつです。

↑上記からダウンロード出来ます

当日は40分遅れで放送が開始される点は注意しておきましょう。

ビデオパスの場合は「無料おためし」という項目の中に2018 MAMAのライブ配信があります。

当日はそのページをチェックしてライブ配信を楽しみましょう。

↑上記からダウンロード出来ます

ひかりTV

ひかりTVに契約することで、Mnetに繋ぐことができます。

NTT光回線につなぐだけで利用することができるので、NTTに電話、インターネットで申し込みすればすぐにでも自宅のテレビでMnetを視聴することができるようになるでしょう。

ひかりTVは非常に放送ラインナップが多く、なおかつ高画質でアンテナも不要なので、非常に使いやすい映像配信サービスです。

ひかりTVには「お値打ちプラン(月額3,780円)」「テレビおすすめプラン(月額2,700円)」「ビデオざんまいプラン(月額2,700円)」「基本放送プラン(月額1,080円)」の4プランあります(すべての金額は税込みです)。

しかし、Mnetはどのプランを利用しても視聴することができますので、Mnetを見たいだけなら、一番安い基本放送プランでいいでしょう。

上記の月額金額に、Mnet基本料金である「2,484円」を加算した金額が月々に支払う金額になります。

ひかりTVにもオンデマンドサービスがあり、「ひかりTVどこでも」というアプリをダウンロードして利用することで、どこでもひかりTVを視聴することができるようになります。

あらかじめひかりTVに登録しておかないといけませんが、登録IDを保存しておいてダウンロードしたひかりTVどこでもにIDを入力後、利用しましょう。

チャンネルは「571」ですので、加入したらチェックしてみてください。

J:COM

J:COMはケーブルテレビ統括会社で、関東、関西、九州、札幌、仙台を中心にケーブルテレビを提供しています。

地域が限定されてはいますので、住んでいる地域によってはJ:COMに対応していないかもしれません。

あらかじめ住宅の管理会社やJ:COMに直接問い合わせるようにしてください。

J:COMでもMnetに繋ぐことができるため、2018 MAMAを視聴したい場合は、契約を視野に入れてみてもいいかもしれません!

月額料金はスタンダートプランの場合は「3,900円(税抜き)」で、この金額にMnetの基本視聴料(2,300円(税込み))を加算した金額が、最終的な金額になります。

基本的に高画質で録画機能も完備しているため、2018 MAMAを綺麗な画質で見返すこともできるでしょう。

J:COMでもオンデマンドサービスが展開されているため、当日家にいなかったとしても2018 MAMAを視聴することができます。

J:COMオンデマンドというアプリがありますので、まずはそちらをダウンロードしてください。

その後、元々持っていたJ:COMのIDをアプリに入力することで利用することができます。

一部auアプリでも2018 MAMAを視聴できる!

先ほどはケーブルテレビなどの映像配信サービスを利用しましたが、実は、一部のauサービスでも2018 MAMAを生配信することが決定しました。

そのアプリは「ビデオパス」と「うたパス」で、どちらもauユーザーなら使っていることが多いアプリです。

auユーザー以外の人も利用することができるようになったので、ソフトバンクやドコモのユーザーも簡単に手に入れることができます!

2018 MAMAを視聴する方法まとめ

今回は、2018 MAMAを視聴する方法について紹介しました。

テレビで楽しむ場合は断然映像配信サービスに登録することをおすすめしますが、スマホで楽しむ分ならauのうたパスやビデオパスで充分かもしれません。

今後も韓国番組を楽しみたいのでしたら、今回紹介したMnetが放送されるように契約するといいでしょう。

2018年「紅白歌合戦」にBTS、バンタンは出場するのか!?詳細について徹底解説

うたパスが落ちる!聞けない!場合の詳細や対処法などを徹底解説

 

-動画アプリ

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.