韓国QUEENDOM2の視聴方法や投票方法の詳細と注意点を徹底解説

Mnet

K-POP現役女性アイドルが競い合うサバイバルミュージック番組「QUEENDOM2(クイーンダム2)」が、日本と韓国同時放送が確定しています。

初回放送日時が3月31日でしたが、投票についての概要が発表されたのは4月7日になってからで、投票は4月8日に行われます。QUEENDOM2の投票方法・視聴方法・注意点を紹介していきます。


QUEENDOM2とは

QUEENDOM2(クイーンダム2)とは、韓国Mnetが運営する音楽をテーマにした舞台競争番組です。

KINGDOMもしくはQUEENDOMが2019年より毎年放送されていますが、QUEENDOM2は現役で活躍している女性K-POPアイドルが出演します。内容は、それぞれリリース(韓国の場合はカムバックといいます)した新曲を各バトルステージで披露して、ファンや審査員に評価されます。

トップに輝いたアイドルは「クイーン」になってK-POP界でもさらに注目されること間違いなしの、アーティストたちのプライドをかけた音楽サバイバル番組です。今回の優勝特典は「Mnet放送の全世界配信のカムバックショー」です。

今回出場するK-POPアーティスト

今回のQUEENDOM2でクイーンの座をかけて戦うアーティストは、下記の通りです。

参加アーティスト

  • Brave Girls
  • VIVIZ
  • 宇宙少女
  • 今月の少女(LOONA)
  • Kep1er
  • ヒョリン

全6グループでの競争です。

3月26日に締め切られている「ファンによる事前投票」ではLOONAが1位を取っていますが、メンバーが新型コロナに感染した関係上、第1ステージ不参加の表明を出しています(この不参加がどのように審査に影響するかは定かではありません)。

また、事前公開があったオープニングショーのPV順位はLOONAが2位、デビューしたばかりではあるものの注目度が高い「Kep1er」が1位を獲得しています。Kep1erは事前投票でもLOONAと僅差の2位だったため、この2グループは特に注目度が高いです。

他にも、2011年には既に活動を行っていたベテラングループの「Brave Girls」、グループではなくソロでの参戦の「ヒョリン」も注目されていて、パフォーマンス次第ではどのグループも優勝の可能性があります。

1部から3部に分けて審査が行われる

審査方法についてですが、第1ステージから第3ステージ・ファイナルステージまで用意されていて、決められたルール・ステージを元に各アイドルグループが楽曲を披露します。

2019年のQUEENDOMでは、「ヒット曲のステージ」「カバー曲のステージ」「ボーカル・ダンス代表者のコラボステージ」がそれぞれ第1から第3ステージの課題になっています。

QUEENDOM2はまだどのようなステージ及び課題があるかが未発表ですが、例年通りだと上記の通りステージが進んでいきます。いずれのステージでも審査員からの点数だけでなくグローバル評価(投票)が用意されているため、パフォーマンスだけでなくファンの心をつかむのも重要です。

2回連続で最下位を取るとその時点でそのアーティストは脱落

各ステージごとにアイドルグループの順位が発表されますが、第3ステージまでに2回連続で最下位を取ってしまった場合、そのアイドルはその時点で脱落するルールがあります。

この脱落システムがQUEENDOM2のサバイバル番組要素を高めていて、推しているグループが脱落しないように、さらに高い順位になるようにファンも力を入れて投票を行っています。

番組MCのテヨンさんも「強力なペナルティー」として番組降板について説明していて、出演アイドルの中で最下位が決定してしまうため、各アイドルはなんとしても2連続最下位は避けたいところです。

QUEENDOM2の開催日時と放送日時

QUEENDOM2の放送日時と放送回数に関しては下記の通りです。

放送日時

  • 2022年3月31日21時20分から第1回が放送スタート
  • 各10話予定
  • 毎週木曜日放送の可能性が高い
  • 90分~120分の放送予定
  • 日韓同時放送

全部で10話放送予定ではありますが、第1ステージから第3ステージ・ファイナルステージの話の区切りは現時点で発表されていません。例えば、どのステージも平等に話数が与えられている場合もありますが、ファイナルだけ長く放送する可能性もあります。

3月24日(木)には「第0話」がMnet YouTubeチャンネルにて放送されていて、アーティストの対面式や出演理由などの舞台裏を視聴者に届けていました。

日本での放送について

QUEENDOM2は日韓同時放送で、言語については韓国語で放送されますが、日本語字幕が用意されています。

独占配信を行うのは「Abema」で、放送ページはこちらです。過去のQUEENDOM・KINGDOMもAbemaにて配信されています。

Abemaと違って日本語字幕が出ない可能性が高いですが、韓国の音楽専用チャンネル「Mnet」でも放送が確定しています。こちらはスカパー、J:COMを経由して登録する必要があるため、テレビの放送局を追加できない状態(自分が料金を支払っていない場合)は、Abemaに登録して視聴した方がいいです。

また、MnetのYouTube公式チャンネル(こちらです)にて、QUEENDOM2の一部切り抜き(パフォーマンス部分を重点的に切り抜く可能性が高いです)を視聴できます。

AbemaTV

AbemaTVは無料で、会員登録をしなくてもご利用できる動画配信サービスです!

3万本ものドラマやアニメ、映画など数多く揃えており、何よりもオリジナル番組やチャンネルが非常に多いのがAbemaTVの特徴です。

国内最大の無料インターネットテレビ局となっており、ダウンロード数は6000万を突破。動画配信サービスとテレビの両方を担っています。



 ↑上記から視聴可能です

人気のアニメからバラエティ、Abemaオリジナルドラマながらもネットで話題となった動画も非常に多く取り揃えています。

おすすめ番組

  • オオカミちゃんには騙されないシリーズ
  • 鬼滅の刃
  • 私たち結婚しましたシリーズ
  • チャンスの時間
  • シャッフルアイランド  など



 ↑上記から視聴可能です

AbemaTVは無料なだけではなく、視聴する際に面倒な会員登録も必要ありません。

アプリをダウンロードして、そのまま動画や人気の番組を視聴し始めることが可能です。

女子中高生支持率No.1の恋愛番組や、世界最速配信アニメNo.1など、無料なのにハイクオリティの動画をお楽しみ頂けます。



 ↑上記から視聴可能です

AbemaTVではプレミアムが月額960円。今なら2週間無料でプレミアム会員に登録する事も可能です。

通常では放送後の作品は1週間のみ配信や視聴できなかったりしますが、プレミアム会員は視聴制限の撤廃や追いかけ再生など様々な特典が利用可能です。

他にもプレミアム会員には沢山のメリットが用意されています。勿論無料期間内にプレミアム会員を解約すれば、料金は一切掛かりません



 ↑上記から視聴可能です

プレミアム会員のメリット

  • プレミアム限定の作品が見放題
  • 番組の途中から追っかけ再生可能
  • 広告なしでビデオを再生
  • レンタル作品やペイパービュウが割引・購入特典
  • 放送後の番組でもコメントを見られる
  • 作品のダウンロードが可能に



 ↑上記から視聴可能です

登録方法

アプリを開き画面下の「プレミアム」を選択し、「ABEMAプレミアムに登録」をタップします。

支払方法を選んで申し込みを行います。



 ↑上記から視聴可能です

QUEENDOM2の投票形式

Abema

QUEENDOM2では、各アーティストのパフォーマンスを視聴者が評価・投票できるシステムがあります。日本からも投票は可能で、グローバル評価という項目が定められています。

QUEENDOM2では4月7日の放送以降に全出演アイドルのパフォーマンスが終了し、この時点で投票ができます。

投票に使うアプリは、従来と同じであれば「Whosfan」というアプリが投票に使われていましたが、今回は「Mnet COMMUNITY」というサイト(こちらです)から投票を行えます。

K-POP情報配信・Mentイベント投票アプリ「Whosfan」の使い方や投票の注意点を徹底解説

投票と得点の割合について

QUEENDOMでは既に各ステージごとの評価に関しては公表されています。

評価方法

  • 他出演者による投票25%
  • 専門家による評価25%
  • YouTubeのスミン(公表しているカムバックのMV)の視聴回数10%
  • グローバル評価40%

このうち、他出演者の投票と専門家の評価に関しては、ユーザーが手出しできません。

ユーザーはグローバル評価の対象となる投票アプリでの投票とYouTubeの各アイドルのカムバックを視聴するのが正しい応援方法です。パフォーマンスを見て素晴らしいと思ったアイドルに投票する人もいれば、最初から推しを決めてその推しを応援するように投票するユーザーもいます。

動画視聴の点数に関してですが、「再生数+高評価×100」で、カムバのMVが公開されてから4日間の点数が得点にプラスされます。

グローバル評価の割合が一番高いため、各アイドルのファンも一丸となって宣伝活動をSNSで行っていました。ただし、上記評価は2019年のQUEENDOMのもので、いざはじまってみたら評価の一部が違う可能性はあります。

QUEENDOM2の投票方法

QUEENDOM2の投票方法ですが、QUEENDOM2開催に伴い新しくリリースされた「Mnet COMMUNITY」というサイトから行われます。

事前に該当サイトに登録しなければいけないため投票に関してやや手間ではありますが、推しを応援したい場合はなんとしても投票しておきたいです。

Mnet COMMUNITYへの登録方法

Mnet COMMUNITY

QUEENDOM2の投票に参加する場合は、まずはこちらのサイトにアクセスします。Mnet公式が運営しているQUEENDOM2特設サイトです。

このサイトに登録した後に投票する流れになります。まずは、サイト内のどこでもいいので項目をタップします。

「ログインが必要です」と日本語で表示されるので、「OK」を選択してください。

ログインページが開かれますが、サイトにはじめてアクセスした人はまだ登録もできていない状態です。まずは「新規登録」を選択してください。

利用規約と該当するかのチェックが求められるので、最低限チェックが必要な赤枠の3つのチェックマーク全てにチェックを入れて、次へを選択します。

会員登録ページに移動しますが、登録するメールアドレスを入力してください。パスワードの入力で注意が必要で、「全角文字・英数字・特殊文字」を8文字から20文字で組み合わせなければいけません。

確認のパスワードも入力し終わったら、メールアドレス宛に認証コードが届いた旨が記載されるので、「OK」を選択してください。

入力したメールアドレスを確認すると、認証コードのメールが届いています。仮にメールが届いていない場合は、迷惑メールボックスや入力メールアドレスが間違っていないかを確認してくてだい。

赤枠の認証コードを、会員登録ページの「認証コード」の部分に6桁のコードを入力してください。

上記画面が出てきたら、登録は完了しています。

赤枠をタップすればQUEENDOM2のトップ画面に移ります。

QUEENDOM2に投票する方法

QUEENDOM2に投票する場合は、上記の方法でMnet COMMUNITYに登録した後、ホーム画面にて「1st Round」と書かれているアイコンをタップします。

韓国語でQUEENDOM2の投票について記載がありますが、「投票する」を選択してください。

QUEENDOM2に出演している6グループのパフォーマンス動画が公開されているので、この中から良いと思ったアーティストを2つ選択してください。

もちろん、動画を視聴しなくてもあらかじめ推しのアイドルが決まっている場合は、最初からそのアイドルの項目を選択してもk舞いません。

「投票する」を押したら確認画面が表示されるので、「投票する」を再度押して、登録を完了させてください。

投票が完了した後は、投票ページで「結果」にて投票の結果を確認できます。

ただし、投票期間が終わらない場合は「投票結果は追って公開されます」と表示されたままの可能性が高いです。

QUEENDOM2投票の注意点

QUEENDOM2の投票を行う際に注意しておきたい事項がいくつかあります。

期間に関しては特に短く設定されている上、投票回数は1日経過するとリセットされるため、期間中は毎日投票するのがおすすめです。

QUEENDOM2は1日1回投票で1回に2アーティストに入れられる

QUEENDOM2の投票は、1日1回が限度です。

ただし、合計で2個選択ができるため、自分が特に応援したいアーティストとは別に、もう1組自分で選んで投票が可能です。

同じアーティストに2票入れることはできません。

1st投票期間は4月8日から11日まで

1st投票期間は、4月8日から11日までです。

3日間で合計で3回、1日2アーティストに投票できるので、6アーティスト全員に投票可能です。逆に、推しアーティストに投票する場合は、1日2票同じアーティストに投票できない仕様のため、1アカウントで3票が限界です。

1日経ったら投票回数がリセットされますが、投票は次の日には持ち越せません。

メールアドレスさえあればアカウントは2つ以上作れる

登録に必要な情報は、「メールアドレス」と「パスワード」だけです。メールアドレスさえあれば複数のアカウントを作成可能です。

ただし、はっきりとした記載は確認できませんが、数アカウントは投票において禁止されている可能性もあります。複数アカウントを作って投票する場合は自己責任です。

一応、各アイドルを推している人たちはSNSでグループを作っていて投票宣伝をしていますが、その中にも「複数アカウントを今のうちに作って応援する」と表明していた人もいました。

また、2つ以上のアカウントで投票する場合は、QUEENDOM2にログアウトして他のアカウントにログインするのを繰り返す必要があります。

QUEENDOM2のログアウト方法ですが、ホーム画面から「QUEENDOM2」を選択してメニューに戻り、メニュー右上を選択します。

マイページが開かれるので、アカウント名の隣の矢印を選択してください。

アカウント管理のページにて「ログアウト」を選択した後に、再びログイン処理を行って他のアカウントにログインします。

M COUNTDOWN(エムカウントダウン)のWhosfanの投票のやり方やできない場合の対処法を徹底解説

M COUNTDOWN(エムカウントダウン)のWhosfanでの投票が開始になりました。 M COUNTDOWN(エムカウントダウン)のWhosfanの投票のやり方やできない場合の対処法を徹底解説して ...

続きを見る

 

-韓流
-,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.