M COUNTDOWN(エムカウントダウン)のWhosfanの投票のやり方やできない場合の対処法を徹底解説

M COUNTDOWN(エムカウントダウン)のWhosfanでの投票が開始になりました。

M COUNTDOWN(エムカウントダウン)のWhosfanの投票のやり方やできない場合の対処法を徹底解説していきます。




エムカウントダウンでWhosfan投票開始

エムカウントダウンで、Whosfanを使った投票が開始されました。

期間は6月14日14時から7日9時まで。「GLOBAL PRE VOTE」であり、韓国以外の国からの投票が有効です。

他にもタイムズスクエアへの広告を賭けた「NY Times Square Free Ad Voting」を含め、様々な投票が行われています。

WhosfanはSNSアカウントさえあればログイン可能で、多くの投票は無料で行う事ができます。

Whosfanの詳しい使い方は、以下の記事で詳しく解説しています。

K-POP情報配信・Mentイベント投票アプリ「Whosfan」の使い方や投票の注意点を徹底解説


投票できないエラーも多発

Whosfanではログインできなかったり、ログインしている筈なのにログインが要求されたりして、投票が出来な不具合が多発しています。

また様々な場面でエラーメッセージが表示されてしまい、操作や投票できない症状も多く見られます。

これらの不具合は暫くすれば改善する事もあります。しかしいつまで経っても不具合が改善されず、結局投票期間を過ぎてしまう場合も少なくありません

エムカのwhosfanの投票やり方

アプリを開いて右下の「☆」をタップし、上にあるショップアイコンに進みます。

一番上にある「GET」を押し、一番下の「GET」を選びます。

「OK」を押して、前の画面に戻ります。

その後エムカのバナーを選びます。

投票したいグループを選び、「VOTE」をタップすれば投票が行えます。

whosfanで投票できない場合の対処法

下記ではwhosfanで投票できない不具合の対処法を紹介してきます

期間中に1回のみ・制限を確認

Whosfanの投票の形式は複数あり、投票できないのは不具合ではなく仕様を満たしていない事が原因の可能性があります。

特に多いのが「期間中に何度も投票できるもの」と「期間中に1度しか投票できないもの」です。

また1度投票するのに複数枚の投票権が必要なものもあります。

投票時に一度使用を確認しておきましょう。

VPNを使わない・グローバル投票かを確認

Whosfanの投票のためにVPNを使用している方は多いですが、正常なアクセスではないとみなされてエラーが表示される場合もあります。

また投票を有効にするために、韓国のVPSを使用しているユーザーも少なくありません。

ただグローバル投票では、韓国以外の国からの投票でないと受付されません

一度VPNを切って、投票を行って見て下さい。

SNSの状態を確認する

Whosfanのログインに使おうとしている、SNS側に不具合が発生している恐れもあります。

また規制が掛かっていたり鍵垢になっていたりする事が、ログインできない原因の場合もあります。

下記の記事を参考に、SNS側に問題が無いか確認してみて下さい。

Twitter(ツイッター)でアカウント連携やログインができない不具合の詳細や対処法を徹底解説

暫く時間を空ける・電波状況の確認など

Whosfanは不具合がかなり多いアプリで、アクセス集中時にはエラー率が特に高まります。

時間を空けたり電波状況を確認したり、一般的なアプリの不具合対処法を試してみて下さい。

一般的なアプリの不具合確認方法や対処方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

最愛ドルでSOBA投票エラー!NEWとも申請ができない不具合の詳細や対処法を徹底解説

TOP TEN AWARD(TTA)の詳細や投票チケット獲得方法、投票方法などを徹底解説

TOP TEN AWARD 現在、TOP TEN AWARD(TTA)の開催・投票が話題になっています。 今回はTOP TEN AWARD(TTA)の詳細や投票の仕方を徹底解説していきます。 コンテン ...

続きを見る

 

-韓流
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.