解説、アプリの使い方

SNSデイズ

iOS13.1.2のアップデートの詳細と不具合一覧を徹底解説

投稿日:

今回は、iOS13.1.2のアップデートとは!詳細と不具合一覧を徹底解説していきます。

10月1日にiOS13.1.2というアップデートがiPhoneで実装されましたが、このアップデート後にも不具合が起こっていました。

詳しい不具合の詳細や、iOS13.1.2で何が変わったのか等を、下記で解説していきます。


iOS13.1.2の詳細

まずは、iOS13.1.2の詳細について紹介します。

9月にiOS13がアップデート可能になり、iPhoneの様々な機能が便利になったと同時に、一部の機能やアプリで不具合が発生していました。

その不具合解消や新たな機能追加のために、iOS13.1にアップデートし、10月1日にiOS13.1のアップデートデータであるiOS13.1.2が配布されたのだと考えてください。

このiOS13.1.2がどのようなアップデート内容なのか、最初に紹介します。

データ容量はそこまで大きくない

iOS13.1.2のデータ容量は「72MB程度」です。

あまり大きな容量ではないので、アップデートに関してもおおよそ20分程度で完全に完了しています(アップデートされたら再起動するようにしてください)。

今回は「修正」がメインのアップデートだから、あまり大きな容量は必要ないのでしょう。

どの不具合が修正されたのか

iOS13.1は機能追加と不具合解消どちらのアップデートも兼ねていましたが、iOS13.1.2に関しては「不具合解消」が主なアップデート内容です。

元々不具合が発見されていたので、App社が不具合を解消するために早急にアップデートを実施したのでしょう。

どのような不具合を解消する目的で作られたのかを紹介します。

iCloudバックアップ表示修正

iCloudに写真やメールのバックアップを取ろうとした際、バックアップが完了したのにプログレスバーが表示される不具合を解消しました。

プログレスバーとは「ダウンロード50%」など、ダウンロード等の状況を表わすポップアップのことで、ダウンロードが完了されているなら、普通に消えてくれるはずですよね。

iOS13.1ではなぜか表示されていましたが、iOS13.1.2では修正対象となりました。

アプリ全般のカメラ修正

iOS13.1では、カメラアプリやLINEのライブ通話などで不具合が起こっていましたが、カメラ機能全般の不具合をiOS13.1.2で解消されたおかげで、通常通りカメラ機能を使えるようになっていました。

特に「カメラの起動」がスムーズになっているので、今まで通りカメラを利用することができるようになります。

懐中電灯がつかない不具合解消

懐中電灯がつかなくなる不具合もiOS13.1では発生していましたが、iOS13.1.2で問題は解消されています。

懐中電灯(ライト)ボタンを押せば必ずライトがつくようになったので、夜道等暗い場所でライトが付かずに困るということはなくなるでしょう。

Bluetoothが切断されなくなるよう修正

特定の車両の中に乗ったままスマホを使っていると、たまにBluetoothが切れてしまう不具合が発生していましたが、iOS13.1.2で解消されました。

Bluetoothが切れてしまった場合は、アップデートではなくスマホ側に原因がある不具合が発生していると考えてください。

HomePodショートカットを実行できない問題解消

iPhone製品であるHomePod使用時にショートカットできなくなった問題も解消されています。

iOS13以前までのように、快適に音楽を聴けるようになりました。

iOS13.1.2で発生する不具合

iOS13.1.2になって多くの不具合が解消されましたが、iOS13.1.2になっても発生している・新たに発生してしまった不具合も存在します。

快適にiPhoneを使っていきたいのなら、必ずiOS13.1.2で起こっている不具合を確認しておいてください。

どのような不具合が起こっているのでしょうか。

画面タップはいまだに直っていない

iPhoneがiOS13.1.2になってから継続して起こっていた不具合「画面タップ(三点タップ等)に反応しない」は、いまだに発生しています。

三点タップを使うアプリ(PUBG等)はもちろん、画面タップの頻度が多い音ゲー関連のアプリでは、まだ快適にプレイできていないというユーザーがたくさんいました。

普通にタップすれば画面は反応してくれるのでiPhoneを利用できないという不具合ではありませんが、音ゲー等のアプリをプレイしているのであれば注意しておいてください。

モバイルデータ通信が復活しない

たまに、スマホ(インターネット)を使っているとモバイル通信が落ちてしまって、インターネット接続エラーが出てしまうことがありますよね。

4Gが解除されてしまった場合、なかなか元に戻らないという不具合が発生しています。

スマホをつけていてもインターネットに接続できないので、一度再起動して対処するしかありません。

連携スマホの管理ができなくなる

iOS13.1では、スクリーンタイム機能でも不具合が起こっていて、管理者のスマホから子供等のスクリーンタイムを制限できない状態になっていました。

この不具合もいまだに改善されていません。

「管理しているスマホのiOS13.1.2アップデート」を求めるポップアップが表示されたり、設定変更する際の処理がいつまで経っても完了しないといった不具合が発生しています。

「宛先」からメールボックスが開かれるバグ

メールアプリから新規メッセージを選択して「宛先」を選択しようとすると、ぜかメールボックスが開かれてしまう不具合も発生していました。

iOS13.1.2になってもこの不具合は発生していないので、メールの新規作成を行いづらい状態となっていました。

iPhoneからメールを送るのではなく、G-mail等を利用したほうがいいかもしれません。

各種アプリによる不具合も発生

iOS13以降、各種アプリにも不具合が起こっていて、特に三点タップを行うアプリで不具合が多かったです。

まだタップが直っていないわけなので、対象アプリではまだ不具合が起こっている状態となっています。

タップだけでなく「ライブ配信アプリ」でも不具合が起こっている傾向があるので、各アプリの公式Twitterやお知らせについてチェックするようにしてください。

また、iOS13以降不具合が起こっているアプリに関しては、下記を参考にしてください。

iOS13アップデート後に不具合が起きたアプリ一覧!不具合の詳細と対処法を徹底解説

iOS13.1.2不具合の対処法

iOS13.1.2の不具合対処法を紹介します。

まだアップデートされて1日しか経過していないので、公式が対処法を紹介しているというわけではありません。

しかし、一般のアプリの対処法と同じような対処法で事足りる可能性もあるので、まずはそちらを試してみてはいかがでしょうか。

スマホを再起動させる

iOS13.1.2関連で不具合が起こった場合は、まずはスマホの再起動を試してみてください。

スマホを一度再起動することによって、起動されているアプリ等も強制終了され、その反動で不具合が解消してくれるかもしれません。

特に、スマホ全体に熱が籠っている場合は、スマホのパフォーマンスそのものが低下しているので、再起動は特におすすめです。

WiFi等をチェックする

WiFiの近くでスマホを使う等、通信に気遣うようにしてみてください。

少なくとも通信に関する不具合は発生しづらくなるので、必ずWi-Fiをつけて、WiFiの近くでスマホを操作するようにしてください。

万が一WiFiの調子が悪いという場合は、WiFiと自分までの距離にある電波を遮断する機器を取り除いたり、ルーターの不具合を確認してください。

iOS公式の通達等をチェックする

App社がiOS13.1.2の不具合や、その不具合を解消するためのアップデート(おそらくiOS13.1.3になる)の情報も確認しておくようにしましょう。

公式が不具合の対処法を紹介してくれるかもしれませんし、アップデートがある場合はすぐにアップデートできれば、不具合も早い段階で解消される可能性が高いです。

App社の公式サイト(こちらです)の確認もいいですし、Twitterで同じ症状に直面しているユーザーが今どのような状況なのかを確認するのもいいでしょう。

不具合が改善されていない機能の利用を控える

iOS13.1.2でも不具合が解消されていない機能(各種アプリの不具合や新規メール作成等)を一時的に控えて、他の方法で操作を行うのもいいでしょう。

アプリで不具合が起こっている場合は、そのアプリのクリアや日課消化のため、ゲーム難易度を下げる等の対処法を取ってください。

不具合が解消されたタイミングを見計らってから、各種機能を利用するようにしましょう。

ユーザーの声

iOS13.1.2にもまだ不具合が起こっているのですが、実際にアップデートした人はiOS13.1.2をどう思っているのか、紹介します。

例えば、「LTEとか無線LANとかBluetoothの問題が改善した」というように、インターネット接続関連がよくなったという声が多いです。

確かにBluetoothが利用できなくなる不具合等は改善されているので、不具合が消えて便利になったことを喜んでいるユーザーの声も確かにありました。

しかし、いまだに解消していない不具合もまだありますので、「まだ不具合が直っていない」「結局タップは直らないままなのか」という、iOS13.1.2にがっかりしている旨の感想もありました。

また、「iOS13はアップデートが多すぎる」という、iOS13が世に出て以降のアップデート回数の多さに疑問を持っている声もあります。

総合してユーザーからの評判をまとめると「直った部分はいいけど不具合が起こっている部分は再度なんとかしてほしい」というものでした。

どちらかというと「まだ直っていない」という声が多かったので、やや不満のほうが多い状況だと考えて構いません。

iOS13.1のリリース開始!詳細と不具合情報を徹底解説

iPhoneの購入・予約にオススメのサイトは?

iphoneなどの購入は、auonlineshopがオススメです。

パソコンやスマホから簡単に手続きでき、24時間受付。自宅でも店頭でも受け取ることが可能です。

店頭で手続きの待ち時間もありませんし、長々と書類を確認する手間もありません。

特にiphoneは在庫の都合で、手続きをしたタイミングによって手に入れられる時期が変わったりします。

ネットで時間を掛けずに手続きができるのは、大きな利点と言えるでしょう。

内容確認もネットで簡単にできますし、もしもの場合はキャンセルも容易にできてしまいます。

さらに、ショップでは、店ごとに決められた頭金や有料オプションがある場合もあります。

人気のiphoneの購入だと、頭金が1万円を超えることも珍しくありません。

auonlineshopであれば頭金や有料オプションが掛かる心配はありませんし、欲しくもないオプションの営業をされることもありません。

更に、今ならauonlineshopでは限定割引も用意されています。

  • 自宅受け取りにすれば最大で3240円割引
  • iphoneXRを購入の場合、機種代が最大で21600円割引
  • 99人に1人、抽選で9999円キャッシュバック

他にもオンライン限定で、様々なお得なキャンペーンが用意されています。

auオンラインショップのメリット

  • スマホやパソコンで手続きが楽々
  • 店頭で待ち時間や書類などの手続きが無い
  • 店ごとが決められる頭金や有料オプションが無い
  • 不必要なオプションの営業をされる心配がない
  • 契約内容の確認やキャンセルも簡単
  • online限定の様々なキャンペーンがある

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップには様々なメリットがあります。まずは、事務手数料が無料であること。

↑上記から詳細確認・予約出来ます

スマホやタブレットの新規購入や機種変更時には、店頭では2000~3000円程度の手数料が掛かります。

ドコモオンラインショップなら、これが一律無料に設定されています。

次に頭金が一律で0円であること。

店頭では、機種購入時に有料オプションや頭金を払わなければいけないことがあり、店によっては1万円を超えることもあります。

↑上記から詳細確認・予約出来ます

思ったよりも金額が大きくて出費の予定が変わってしまったなんてことも有り得ますが、ドコモオンラインショップならそんな不安は無用です。

勿論、24時間ネットで受付で、待ち時間ゼロ

書類の確認で長々と待たされることもありませんし、余計な営業を受けて時間が掛かる心配もありません。

「新しい機種だと、少し店員の説明を聞かないと不安」なんて人も大丈夫。チャットサービスがあるので、疑問があれば気軽に質問することが出来ます

更に、注文した商品は自宅でもドコモショップでも受け取れるため、気になったことを受け取り時に確認することも可能になっています。

ドコモオンラインショップのメリット

  • 事務手数料無料
  • 頭金0円
  • 24時間受付
  • 待ち時間ゼロ
  • チャットで相談可能
  • 受け取り方が選べる
  • 2500円以上で送料無料
  • dポイント使用可能

↑上記から詳細確認・予約出来ます

 

-iPhone

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.