インスタのクイックリアクションとは? できない場合は?について

今回は、インスタのクイックリアクションという新機能について解説します。クイックリアクションは、インスタのストーリーで使える機能で、コメントなどではなく、相手に簡単な反応を示す事が可能です。

インスタのストーリーで話題の「でんでででーん」と音が鳴る撮影方法について

インスタ「アンケート」機能の使い方や投票結果はバレるのか?など徹底解説

インスタで話題のキラキラ動画の作り方


インスタのクイックリアクションとは?

インスタのクイックリアクションとは、メッセージを送る代わりに、リアクションを絵文字として送信することができる機能です。

クイックリアクションをしたい場合は、まずストーリーを閲覧し、「メッセージを送信」をタップします。

すると、上のように「クイックリアクション」と表示されて、絵文字が並んでいる画面も同時に表示されます。

実際にクイックリアクションの1つをタップすると、絵文字の桜吹雪のようなものが浮かび上がり、「送信されました」と表示されます。

このように、コメントなどを送るほどではないが、何か簡単な反応を示しておきたい時に利用できる便利な機能です。

DMとして送られる

クイックリアクションは「いいね」のように、簡単な反応を示す機能ですが、相手にはDMとして個人的にスタンプが直接送られます

コメントやメッセージよりも気軽で、通常の投稿にするいいねよりもメッセージ性のあるものだと考えて下さい。

クイックリアクションの手順

クイックリアクションは簡単に利用できます。

ホーム画面で、誰かのストーリーを見ます。

クイックリアクションを行いたいストーリーの下部にある、「メッセージを送信」をタップします。

するとクイックリアクションのスタンプが出てくるので、それをタップすれば完了です。

非常に簡単に利用できるので、メッセージではなく簡単な反応をしたい時にご利用ください。

インスタのDMでいいね、ハートを送る方法!便利な使い方や使えない場合の対処法など徹底解説

インスタでクイックリアクションされた側

ストーリーに対して送るコメントの代わりに、ストーリーの画像と絵文字が相手に送信されます。

上の画像がクイックリアクションを送った際に相手へ送られてくる反応です。

クイックリアクションをした側は絵文字がふわーんと浮かび上がりますが、クイックリアクションされた側は、ストーリーを見返しても特に何もありません。

クイックリアクションが来た際の返信

ポイント

クイックリアクションは返信しなくても問題ない

クイックリアクションをされた場合、かなりの確率で返信に困ってしまう事もあるのではないでしょうか。

もちろん個人の価値観などで変わってきますが、基本的にクイックリアクションは「いいね」くらいの感覚で良いでしょう。なので、返信に困るくらいであれば返さなくても良いと思います。

しかし、中には律儀な人もいるので、反応を貰ったら何か反応を返さなくては、と思う人もいるでしょう。

簡単な返信

  • 「ありがとう」など無難な返事をする
  • クイックリアクションをダブルタップして「いいね」を送る
  • 話題を広げたいような人であれば別の会話をしたり、大袈裟にリアクションを取る

上記のように、簡単な反応を返すのが無難です。

自分と仲の良い友達や、気になっている人からリアクションが来た場合は、そこで話を広げたりするのも1つの手でしょう。

リアクションを取ってくるという事は、少なからず自分を悪くは思っていないはずなので、気にする必要は無いでしょう。

クイックリアクションを貰いたくない場合

クイックリアクションを貰いたくない場合には設定で拒否する事が可能です。

マイページ右上のメニューから「設定」をタップします。

「プライバシー設定」から「ストーリーズ」をタップしてください。

「メッセージ返信を許可」で、「オフ」に設定すればクイックリアクションが届くことはなくなります。

ただし、この設定をすると、クイックリアクションだけでなくストーリへのメッセージも届かなくなるのでご注意ください。

クイックリアクションを貰いたい場合

現状、クイックリアクションを利用する人が少ないため、貰う事は非常に稀であるといえます。メッセージよりも気軽とは書きましたが、実際にはメッセージの方が多く届くでしょう。

いいねとメッセージの中間という微妙な距離感が、なかなか受け入れてもらえないようです。

また、DMで送信されてしまうという点もネックになっている部分があり、気軽に利用されていません。

クイックリアクションを貰ってみたい、という人は、フォロワーを何とかして増やしたり、ストーリーで促してみるのも効果的かもしれません。

「このストーリーに共感できる人はクイックリアクションをお願いします!」など、ストレートに載せてしまうのも1つの手でしょう。

インスタのダイレクトメッセージ(DM)が無くなる原因と対処法を徹底解説

クイックリアクションできない場合

 

注意ポイント

相手側がメッセージの送信を許可していない

相手側が、メッセージの送信をあなたに許可していない場合は、クイックリアクション(メッセージも含む)送ることができません。

ストーリーズでのメッセージの送信は以下の設定から選択することができます。

  • すべての人
  • フォロー中の人
  • オフ

企業アカウントや、有名人の方は大量のDMが届いてしまう為、設定を変更している可能性が高いです。

インスタのクイックリアクションを取り消す方法

インスタのクイックリアクションを間違えて押してしまった場合、取り消しをすることが可能です。相手が先に見てしまった場合は仕方ありませんが、その前であれば相手に気付かれる事無く削除できます

クイックリアクションを取り消す場合、ホーム画面の右上をタップ、もしくは左にスワイプし、クイックリアクションをしてしまった相手をタップします。

そうするとクイックリアクションしたストーリーが出てくるので長押しし、「送信を取り消し」をタップします。

そうすると相手にDMは届いておらず、見られる前であれば気付かれる事無く削除可能です。

間違えて押してしまう事は多々あるので、有効活用しましょう。

インスタ DMの送信取り消しは相手にバレる?詳細や手順を実際試してみた!

クイックリアクションは通知が届く?

クイックリアクションの通知は、DMなどが届いた時の通知をONにしているかどうかで変わります。これを「プッシュ通知」と言いますが、デフォルトではONになっているので通知が行ってしまう可能性は高いでしょう。

ただし、相手がスマホを見ていなければ、送信を消すと通知も消えるので、間違えて送信してしまった場合、早めに消す事にしましょう。

インスタのクイックリアクションについての反応

 

利用している人は少なく、誤送信が多いので必要ないといった意見が多くなっています

また、送信する側だけでなく、受け取った側の人もリアクションに困ってしまうようで、何か返事をした方が良いのか、気持ちだけありがたく受け取れば良いのかで迷ってしまうようです。

編集後記

クイックリアクション機能のおかげで、メッセージよりも早く、簡単にリアクションすることができるようになりましたね。

一方、急に搭載された機能のせいで間違えてタップし、クイックリアクションしてしまう方が続出しているようです。

ミスタップには気をつけましょう!

インスタのストーリーにコメントや反応ができない時があるのはなぜ?詳細と対処法について徹底解説!

 

-インスタ

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.