インスタで最大4人でインスタライブができる「Live Rooms(ライブルーム)」の詳細や使えない場合の対処法を徹底解説

インスタライブが最大4人で可能になり、話題になっています。

今回は、インスタライブを4人で行う方法や出来ない場合の対処法を徹底解説していきます。




インスタライブが最大4人で可能な「Live Rooms」に

ライブ配信ができるアプリは様々あり、複数人でコラボ配信できるアプリも多いです。これまでインスタライブにもコラボ機能が有りましたが、最大で2人での配信が限界でした。

ツールを使って枠を拡大する事も出来ないので、3人以上で配信したい場合は他のアプリを使う必要がありました。

しかし、米Facebookは3月1日に4人でインスタライブを行える機能を発表。アプデにより、3人までインスタライブに招待して、コラボ配信できるようになりました

https://twitter.com/instagram/status/1366419272881201157?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1366419272881201157%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fappllio.com%2Fnews%2F20210302-14587-instagram-liveroom

この機能は「Live Rooms(ライブルーム)」と呼ばれ、インスタ側は「ライブトークショーやインタビュー、ミュージシャンのジャムセッションなどに使ってほしい」としています

またお互いのフォロワーが視聴する事になるので、主催やや参加者共にファンを増やす手助けになると考えられています。、

本機能は人気が急上昇しているClubhouseの動画版を意識しているとも見られています。その為、Clubhouseの様に、1度に10人以上が話せるように、人数が増えていく可能性も有ります。

因みに「Live Rooms」とはインスタライブの可能人数が増えたこと自体を指し、そういった機能やボタンが追加された訳ではありません。

投げ銭(バッジ)機能も使える

インスタライブは所謂投げ銭であるバッジ機能が実装されました。今回実装された「Live Rooms」でも、視聴者は従来どおり投げ銭を贈る事が可能です。

ただインスタライブの投げ銭自体が全てのアカウントに実装されている訳でなく、日本で使えるアカウントは少ない状況です。

バッジ機能は視聴者に120円、250円、610円のバッジを購入してもらうことで収益化できますが、ライブルームでバッジ機能を利用できるのは、現時点では主催者のみとなっています。

バッジ機能とは別に、インスタ側はIGTVに広告を付ける等、収益化に関する機能の強化を行っています。

インスタライブをIGTVに残す方法!注意点などを徹底解説

ブロックフィルター機能・モデレーション機能も強化、追加予定

安全なライブのために、配信者4人の誰かがブロックしている人と、コミュニティ・ガイドラインに違反した人はライブを視聴できません。

らかの理由でインスタライブを行えない制限を受けている方は、招待を受けてもルームに参加できない仕様にもなっています。

また、主催者側がブロックやフィルターを設定するなど、インスタライブで使えるトラブル防止のための機能は一通り使用可能です。

更にインスタ側は今後数カ月中に、モデレーション機能やショッピング、募金機能、オーディオ関連機能などを追加・強化していく予定だともしています。

時間制限も4時間に拡大

現在、インスタライブの最大配信時間が4時間に延長されているアカウントが増えています

これまでの最大配信時間は1時間で、制限時間になるとインスタライブが強制終了になっていました。

2020年辺りから1時間を超えて配信できると言う報告がありましたが、有名人などの一部のアカウントに限られていました。

また1時間を超えると配信がぶつ切りになってしまうため、一時間を超えて配信できるか試すことは避け、配信終了や枠の取り直しを行っていた人も多いです。

アカウントやバージョンによって違いはあるものの、インスタライブの最大時間4時間への延長は、多くのアカウントに拡大されています。

ただし、長い時間インスタライブをするには、過去に著作権やコミュニティガイドラインなどのポリシー違反がないユーザーである必要があります。

以上の事に違反したことがある場合やアクティブに活動しておらず実績の少ないアカウントは、時間延長のアプデが行われない傾向にあります。

アカウントによってはコメ非表示も可能に

インスタライブでは左下に自身や他の人のコメントが表示されます。

コメントは配信者とのコミュニケーションを図るツールですが、配信画面が見辛くなったりスクショを撮る時に邪魔になったり、してしまう事があります。

2020年頃からこのコメントを消せるアカウントが出始め、2月頃からインスタライブのコメントが消せるアカウントが拡大しています。

ただしまだ全てのアカウントがコメントを消せる訳でなく、今後コメント消去が拡大していくかは定かではありません。インスタライブのコメント消去については、以下の記事で詳しく解説しています。

新機能!インスタライブのコメントを非表示にできるように!詳細とやり方・できない場合の対処法を徹底解説

インスタライブを4人で行う方法

ストーリーに進み、下の項目を右にスクロールして「ライブ」に合わせます。

アイコンをタップしてインスタライブを始め、右下のカメラアイコンを選びます。

こちらに招待可能なユーザーの一覧が表示されます。また招待したい相手を検索する事も可能です。

招待したいユーザーがいたら、相手のアイコンの右側にチェックを入れます。

「招待する」を選択する事で、相手に招待が飛びます。

相手が招待を受ける事でコラボ配信が可能です。

同じ様に複数人に招待を出すことができます。

配信画面上のタブを開くことで、誰に招待を出したかの確認をすることができます。

「キャンセル」を押すことで、招待を取り消すことも可能です。

こちらの画面で「招待する」を押す事でも、コラボの招待を出すことができます。

招待された側の招待の受け方については、以下の記事で詳しく解説しています。

【2021年最新】インスタライブの配信・視聴方法やコラボの方法!出来ない場合の対処法を徹底解説

インスタライブが4人で行えない場合の対処法

下記では、インスタライブが4人で出来ない場合の対処法を紹介していきます。

対処法を試しても4人でのインスタライブができない場合は、以下の記事にて紹介している4人でライブ配信が出来るアプリを使って見て下さい。

インスタで3人ライブ配信はできる?インスタ以外に3人ライブ配信できるアプリ等を徹底解説

アプデを行う・別アカウントを確認・制限を確認

インスタの新機能は、アプデによって実装されていきます。4人でのインスタライブの機能が適用場合は、まずインスタのアプデを行い、使用可能になるか確認してみて下さい。

またアカウントによって新機能の適用・不適用がある場合もあります。本垢は未実装でもサブ垢に実装されている場合があるので、一度確認してみて下さい。

ライブルームの仕様上、インスタライブができないアカウントはルームに参加できない点にも注意して下さい。相手が規約違反などでインスタライブに制限が掛かっていないかどうか、事前に確認しておきましょう。

招待して貰う

自身のアカウントで3人まで招待できない場合でも、他の人からの招待は正常に受けられる場合が多いです。

自身のアカウントで招待できないエラーや1人しか招待できない場合は、他の方にメイン配信者になって貰い、招待を受ける様にして見て下さい。

ただし主催者側と招待された方では、少し機能が変わってくるので注意して下さい。インスタライブの招待の受け方や仕様については、以下の記事で詳しく解説しています。

【2021年最新】インスタライブの配信・視聴方法やコラボの方法!出来ない場合の対処法を徹底解説

デバイスを変更・招待を出し直す

インスタライブに招待された人が、招待先のインスタライブに入れない症状が確認されています。

特にスマホでのインスタライブをしている方の招待を、タブレットで参加しようとした場合に参加できないと言う報告が多いです。

インスタライブ自体はスマホでもタブレットでも可能ですが、異なるデバイスだとコラボ出来ない・不具合が起き易い可能性があります。一度スマホ同士やタブレット同士にデバイスを合わせ、コラボの招待を送ってみて下さい。

またインスタライブの招待は、アカウントによっては十数秒でキャンセルになってしまう場合もあります。

招待が届かない・参加できないのではなく、招待が消えてしまっている場合は、一度招待を出し直してみて下さい。

インスタライブの一般的な不具合対処法

インスタライブ側に不具合が発生して、正常に招待・コラボ配信ができない場合もあります。

下記の記事を参考に、インスタライブの不具合の詳細や対処法を確認してみて下さい。

インスタライブで「接続が弱いため、動画が停止されました」と表示される詳細と対処法を徹底解説!

インスタライブを抜けたら配信者にバレる?どう見える?再入場した際の通知は?詳細を徹底解説!

 

-インスタ
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.