インスタライブで「接続が弱いため、動画が停止されました」と表示される詳細と対処法を徹底解説!

2020年3月の終わりごろから、インスタライブで「接続が弱いため、動画が停止されました」と表示され、ライブ配信が終了してしまう問題が発生しています。

今回はインスタライブで「接続が弱いため、動画が停止されました」と表示される場合の詳細と対処法を徹底解説します




インスタライブで「接続が弱いため、動画が停止されました」と表示される

2020年3月の終わりごろから、インスタライブで「接続が弱いため、動画が停止されました」と表示される人が増えています。

この表示が出ると、強制的に配信が停止されてしまい、配信者も視聴者もインスタライブを続けることができなくなってしまいます

その後、再度配信を行おうとしても、通信状況が安定せず、配信が停止される、画質が落ちる、音声が聞こえない、画面が真っ暗になるなどの問題が出てしまうこともあるようです。

ライブ配信者が一時的に増えている

現在、コロナの影響もあり、自宅待機をする人が非常に増えています。さらに、外出の自粛などもあり、オンライン上での動きを活性化させる動きが見受けられます。

それに伴い、インスタライブでは、一時的に配信を行う人が多くなっているようです。

当然、一般の人でも配信は行っていますが、芸能人やアーティストの方も、自宅でも楽しめるよう、様々な取り組みを行っており、その一環としてインスタライブで配信をする人が増えています

インスタライブで「接続が弱いため、動画が停止されました」と表示される原因

インスタライブでの配信者が一時的に増え、当然視聴者などの利用者も増えるため、サーバーにかなり負荷がかかっている可能性が高いでしょう。

特に、ライブ配信機能は、リアルタイム配信なので、サーバーに非常に負荷がかかってしまいます。

インスタはもともとライブ配信機能をメインとはしていないため、そこまでサーバーが強くないことが考えられ人口増加の影響を強く受けています。

配信は行われているけど画質が悪い、音声が途切れる、画面が真っ暗、配信が強制終了となるのは、サーバーダウン時や、通信環境がかなり悪い時に見られる不具合です。

インスタライブで「接続が弱いため、動画が停止されました」の対処法

インスタライブで「接続が弱いため、動画が停止されました」と表示される場合、正しい対処をすることで配信を再度行える可能性があります。

対処法

  • アプリやデバイスの再起動
  • アプリのアップデート
  • OSのアップデート
  • ストレージの容量を空ける
  • 通信方法の確認、変更
  • 時間を変えて配信する

上記のような方法で、配信が行えないか試してみましょう。

何度やっても配信が行えない場合は、別のアプリを利用したり、時間を変えて配信を行う必要があります。

不具合が出ている際は、アプリの再インストールが有効になる場合がありますが、サーバーや、通信関連でエラーが出ている時は、アプリをインストールできなくなる可能性があるので止めておきましょう。

インスタライブで外部エフェクト・フィルターを使う方法を徹底解説

 

-インスタ
-,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.