VALORANTやApexでスマーフが話題になっている詳細や問題なのか?について徹底解説

VALORANT(ヴァロラント)やApex(エーペックス)でスマーフが話題になっています。

今回はVALORANT(ヴァロラント)やApex(エーペックス)のスマーフの詳細や「問題なのか?」について徹底解説していきます。




VALORANT(ヴァロラント)やApex(エーペックス)でスマーフが話題に

VALORANT(ヴァロラント)で、ある配信者さんが「スマーフをしたのではないか?」と注目されています。

これはある配信者さんがレートを上げるためにプロ2人のサブ垢を一緒にプレイし、低ランク帯に圧勝するスマーフをしたことに意見が集まったためです。

さらに該当配信者さんが過去に「スマーフはだめだよ」とツイートしていた事や該当配信者さんのキーは位置が違うために、「別のプロが代行していたのでは?」というブースティングの疑惑も出ています。

他にも現在企画を行っている別の配信者さんにスマーフ・ブースティングの疑惑が出たり、その配信者さんがCRカップへの出場を表明したりと、様々な話題が出ている状況になっています。

また元々Apex(エーペックス)でもスマーフの話題が出ており、ヴァロの騒動をきっかけにして、その是非が話題に上がっています

サブ垢での初心者狩りの事

スマーフについて様々な情報が出ていますが、スマーフの定義としては「サブ垢での初心者狩り」になります

上級者がサブ垢を作り、まだゲームに慣れていない初心者を意図的に圧倒する事を指します。

サブ垢を作ってプレイする事自体はスマーフに当たらず、別の問題になるので、混ぜてしまわないように注意が必要です。

ヴァロやApex(エーペックス)でスマーフは問題なのか?

下記では「ヴァロやApex(エーペックス)でスマーフは問題なのか?」について紹介していきます。

ヴァロでは開発側がペナルティに言及

ヴァロのシニアプロデューサーであるIan Fielding氏はインタビューにて、スマーフへのペナルティついて言及しています。

他の開発陣もスマーフやブースティングについては、強い調子で通報を推奨しています。

基本的にヴァロではスマーフは規制対象と考えて良いでしょう。

エペも通報の対象になった

Apex(エーペックス)はシーズン9から通報項目が変わり、「サブアカウントによる不正プレイ(スマーフィング)」も通報対象になっています。

この通報はBANに繋がる通報なので、スマーフがBAN対象であることがうかがえます。

通報の項目は以下の様になっています。

通報の項目

  • エイムボット / オートエイム
  • 不具合の悪用
  • 射撃 / 反動の挙動が不自然
  • 不自然な動き
  • サブアカウントによる不正プレイ(スマーフィング)

規約でも禁止と見られる文言が有る

EA

Apex(エーペックス)内では、明確にスマーフを禁止する文言はありません。

ただ行動規範の中に「不正行為、またはその他の競争性を阻害する行為(ブースト、共謀、試合またはマッチメイキングの操作など) に関与または支援する事」「EAサービスの友好的かつ公平、敬意のあるゲーム環境を著しく阻害するような活動に関与する事」の禁止が書かれています

スマーフはこれらの禁止行為に当たる降雨性があります。

ゲームの先細りに繋がる行為

スマーフはまだゲームを始めて間もない初心者を上級者が圧倒的に倒す、所謂「初心者狩り」に当たる行為です。

初心者の内は相手がスマーフと言うのも分からないので、「何も出来ずに倒されておもしろくない」「すぐ倒されたし自分にはこのゲームは向いていない」と考え、ゲームを辞めてしまう可能性があります。

これが続くとゲームに初心者が入って来ない状況に陥ってしまい、コンテンツが先細りしていく恐れがあります。

長い目で見ればゲームその物を終了に追い込みかねない行為であるため、スマーフは度々問題になる訳です。

サブ垢の作成自体は禁止されていない

No. This is intended for players that abuse the system and create new accounts consistently to farm lower level lobbies. Having one smurf to do a grind like that will not get you banned

いいえ。これは、システムを悪用し、低レベルのロビーを耕作するために一貫して新しいアカウントを作成するプレーヤーを対象としています。そのような挽くために1つのスマーフを持っていてもあなたは禁止されません。
引用元:Conor Ford / Hideouts

スマーフはサブ垢を作って初心者狩りをする行為であり、実質的にBANの対象になる行為です。

ただ禁止されているのはスマーフであり、サブ垢を作ること自体は禁止されていません。

Apex(エーペックス)の運営側であるHideoutsさんは、「ランク上げ目的のサブアカウントを持っていたとしてもあなたがBANされることはありません」と明言しています。

ヴァロについてもサブ垢の作成については、明確に禁止されている訳ではありません。

ただサブ垢を作ると自然と初心者相手に連勝する事になるので、「サブ垢を作ること自体スマーフと呼べるのではないか?」と疑問を抱く方もいます。

ゲームによってはサブ垢・スマーフ禁止の明言も

Apex(エーペックス)ではサブ垢作成が禁止されておらず、スマーフの禁止も明言されていません。

しかしゲームによっては重大な問題として、これらの行為を明確に禁止しているところもあります。

そのため「別のゲームで禁止されているのだから大きな問題に繋がる行為であり、Apex(エーペックス)でも推奨されるべき事ではない」と考える方もいる訳です。

これについては難しい問題であり、「Apex(エーペックス)でもスマーフに繋がり得る問題は避けるべき」とも言えますし、「ゲームによる」とも言えるでしょう。

例えばApex(エーペックス)でスマーフに当たっても、逃げればそれなりにプレイできますし、1戦戦えば次のマッチングに移る仕様でもあります。

しかしヴァロラントでスマーフに当たってしまうと、何ラウンドも負け続けなければいけず、プレイが苦痛になってしまう恐れがあります。

さらにランク調整のための脈絡のない投降やトロール行為に巻き込まれる場合もあります。

そう言った意味では「ゲームによる」という考えは正しいでしょう。

ただApex(エーペックス)でスマーフが増え、「いつ戦ってもスマーフがいる」と言う状況になってしまえば、プレイが苦痛になってしまうでしょう。

不必要にサブ垢を作るのは避けた方がいい

スマーフの問題は現時点の話と言うよりも、「将来的にコンテンツが先細ってしまうか否か」という問題になります。

そのため大きな影響がないように思う方がいる一方で、重大な危機感を持っている方もいます

トラブルになる事もあり得るので、「メイン垢の調子が悪い」「検証にどうしても必要」などの理由がない場合は、無闇にサブ垢を作るのは止めて方が良いでしょう。

Apex(エーペックス)のPS4・CSサーバーでチーター発生の対処法や「今後はどうなる?」徹底解説

APEX LEGENDS apex(エーペックス)のPS4・CSサーバーにPCのチーターが現れたと話題です。 今回はPS4・CSサーバーに現れたチータの対処法や「今後どうなっていくのか?」を徹底解説し ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

おねがい社長!

おねがい社長!は美人秘書と一緒に、社長となってゼロから創業する会社経営SLGです。

主人公はリストラされて無職となりますが、美人秘書に助けられながら成り上がっていきます。

いわゆるハコニワ系でタピオカ店やカフェなどの施設を建設して、お金を稼いでいきます。

おねがい社長!の一番の魅力は、なんといってもキャラ。かわいい系やおねい様系など様々なタイプの人材や秘書と一緒にゲームをプレイする事が出来ます。

特に秘書は自由に着せ替えやボイスを変更し、プレイヤー好みに仕上げることができます

グラドルやセクシー女優とのコラボもあり、非常に豊富なキャラが揃えられています。

最初はミッションに従って入ればサクサク進み、難しくて詰まってしまう事はありません。

基本的にフルオートで進められるので、忙しい人でも手軽に遊ぶことができます。アプリを閉じている間にも、放置で資材が集まります

資材も他のアプリのように木材や石材など細かいものは無く、主にお金やコインさえ集めれば何とかなるのでシンプルで分かりやすいシステムになっています。

おすすめポイント

  • 会社経営SLG
  • キャラが魅力的
  • 秘書がセーラー服やナース、レースクイーンなど様々な着替えが可能
  • シンプルで分かりやすいシステム
  • 放置で遊べる
  • PvPでプレイヤー同士でも対戦できる

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

 

-ゲーム
-, , ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.